fx
マシになってきた!
集中しないと無理
気合いを入れて集中してやったら、少し綺麗な形になってきた気がする 金属組紐の続き

本当は、もう何本か組みたかったのだが時間がない。
気合いが足りる気がしない…。
スポンサーサイト
根付紐を作った
根付紐
一応、無事、根付紐が出来たよ。
計算は、やっぱり間違ってたよ!まぁ、一玉に付ける糸の数が、12本でも24本でも、問題は無い筈さ。思ってたより仕上がりが太いだけさ。
算数は、真剣に習得しておいた方が良いよ!将来趣味とかで困ったりするからね!と、小さい子に教え聞かせてあげたい。
人生に必要なんだよ、算数…。

組紐全般に言えることなのですが、糸始末をどうするかについて、毎回真剣に悩む事になります。
糸を巻きつけると、針が入らなくなって、巻いていた糸をどうすれば良いやら。糊は使いたくないしなぁ。
巻きつけただけじゃ、ほつれてきちゃうのも問題だし、やたら針を刺すと、それはそれで美しくなくなるし…。

でも、ちょっと良さそうな感じに出来た気がして嬉しくなったので、色んな色で作ってみるのも楽しいかなと思っている。
需要あるかな、今の時代…。
私は混乱している
根付け紐
算数は苦手なんだよ…。

根付け紐を組んでいます。指定された根付けの穴に通る太さは確認したのですが、その後に何本必要なのか、そのために何センチに切るのが良いか考えていたら、頭が爆発しそうになりました。
ついでに、絹が爪の割れに引っかかったりしてイライラする。

部屋の片付けは、私の心の中だけで終止符が打たれたので、まぁ、良いよ…。
そんな感じで、週末の夜は更けていく。
人生の無駄な時間
絡まった…
しばらく放っていたらこうなるのよ…。

昨日と一昨日楽しくお出掛けしたら、昨日帰ってきていきなり眠さに負けた。
疲れていたらしい。
19時にちょっとだけ寝よう、と思って横たわり次に目が覚めた時は深夜1時だった。
はて?私の夕食はどうなってしまったんだろう?仕方ない、寝るか。とまた寝た。
そんな12時間睡眠の後でやる気になったので、放置してあった紐のなり損ないに手をつけようとした。気力はあるのだが、解くことが出来ずに3時間位戦って飽き飽きした所。
何一つ進んでないな~
これって、管理不足の無駄な時間だよな~
違うから!
間違ってる!
組紐・組物学会に参加してきました。
二人で組むと言う課題に、正解を出せない日でした(黄色い方。青いのは私一人で作った物)。母と息があわないなんて、いつもの事さ!
一人でやり直すわ…。
地味に膝痛い
針金が暴れる
針金組紐。
なんだろう、やってもやっても終わる気がしない。とか言って、そんなにやってないけど。

高さの問題で、作業時の姿勢があぐらか正座。
これが、膝にくるんですよ。湿布効いてるけど、その効果も台無しだね!

真鍮は本当に暴れるから扱いにくい。と言いつつも、もうちょっと進めたいところです。
湯のし後
湯のし後
羽織の紐の湯のしをしたらこうなる。
湯のしは、蒸気で糸をまっすぐにする作業です。
前回の写真と比べると、すごく綺麗になっているのがわかると思います。
ここから、綺麗に揃えて不要な部分を切断します。
房は5cm位にすると良いとされていますが、もったいなくて大抵長めに切ってしまう。
残念ながら、びすっと綺麗には切れないんだよなぁ。糸って逃げるから。良いハサミと腕が必要なんだと思います。

この後何とか切断も行い、無事にお届けしました。
喜んでもらえたそうで良かったです。
羽織の紐を組みました
やり過ぎ注意
ぼちぼち作っていた紐の制作と仕上げで一日が終わった。
足し房(房を華やかに見せるために糸を足すこと)やりすぎかなぁって状態になったけど大丈夫かしら?
糸が余ったので、根付けでもつけると良いよとおまけも組んでみた。
羽織紐は江戸八つ、根付けの紐は網代にしてみました。

湯のしと切断は今日は止めよう。もう疲れた…。
指もまだ痛い…。
忘却の彼方
羽織紐
母の友人から、羽織紐を作れないか?とのお話を頂き、気軽に「作ったことあるし大丈夫!」と答えたのだが意外と大丈夫じゃなかった…。
昔の資料に色々書いてあるが、欲しい情報が無かったので涙する。当時の私は何を考えて、この部分を書き漏らしたんだろう…。
結局のところ、一本に何cmの糸が何本いるんだよー!
仕方ないので作ってみたのが灰色のやつ。
紺が昔組んだ物で、茶色が市販品。
上の物は糸の量が少なくて途中で止めた。
下ので何とか組める量と長さを確認したので、本番をやらなくては。
ジグザグの組み合わせ紐
最初でつまずいている
本日の、組紐組物学会で作った…作った?正直に告白すると作ろうとしているネックレス。
えぇ、ほぼ最初の一歩ですとも。
下の方のまっすぐな部分は出だしの金剛。
ジグザグの紐とまっすぐの紐とを組み合わせたネックレスが出来る予定。
まず、ジグザグの紐の組み方を思いだす所から開始しないといけない訳ですよこれが。

先が長いなぁと言いながら、ふらふらしていたので進んでおりません。
そのうち、やる気ちゃんが訪ねてきてくれたら進むでしょう。
私、やる気って知らない人々3人位の間を気ままに回っている謎の生物だと思ってるんだ。
大抵、私の近くに居ないんだよ…。居ない時は知らない人のところに居るんだから、連れ戻すことも出来ないんだよ!