fx
うさぎのパン屋さん
袋もかわいい
そろそろ行列も無いだろうと、一時期うさぎ食パンで話題になっていた高円寺のパン屋さんへ行って来た。
疲れ果てて寝ている。
もう、世の中は暑いですね…。

ゆっくり選べたし、パンは美味しかった。店員さんも親切だったし、袋までうさぎでかわいいけど、何で鹿の子絞りなんだろう?ものすごく気になる。
こういう柄の袋売ってるのかな?

そして、あの話題の食パンは、どっち方向に置いてどう焼くんだろう。
型を見てみたい。よく作ったよなぁ。どう想像しても、作り方が見えてこない幻の食パン。いつかお目にかかりたいものです(主に型)。
スポンサーサイト
羊に愛がある
羊ケーキ
個人的に生きてる羊ってあんまり可愛くない、怖い印象しか無いんです。べーって鳴きながら集団で押し寄せて来るから。
しかし、羊グッズは可愛いの多いよな~

そんな私の心の隙間に殴り込んで来た羊ケーキ。
出来たら集団で購入して並べたかった(あいつらは群れる生き物だと思ってる)が、そんなに食べないし、無事に持って帰れるかもわからない荷物量でしたし、一匹だけ買った。
丁寧な梱包により無事に家に連れて帰れたので、撮影会をする。
無事に写真は撮った。どこからフォークを入れるのか、それが問題だ…。
鯛焼きは尻尾から派です。
執念で買った
チョコ羊羹
何が切っ掛けかは思い出せないが、有名和菓子店のとらやさんでバレンタイン向けにチョコ羊羹を売っていると知った。
以前食べた時に、微妙な気持ちになった事があって、えいようかんは普通味を備蓄している。
しかし、老舗のとらやである。珈琲も紅茶も夜の梅も大好きだ。
ラムレーズンだって、見れば買ってしまう位には好きだ。きっとチョコ味も美味しいに違いない!

そしたら、相当限定品だったらしく、手に入れるにはそこそこ苦労を致しました。
美味しかったけど、もう一度同じ苦労をしてでも食べたいとは思わない。バレンタイン前のデパートの洋菓子売り場は地獄だ…。洋菓子売り場を抜けないと、和菓子売り場にたどり着かないのよ!
しかし、行脚の間に、期間限定で一時期だけ復活していた筈の、珈琲羊羹を発見してうきうき購入してみた。
実は毎年父の日に合わせてこっそり売っている場所(新宿伊勢丹)があるそうである。良い事知った!
お味の方は、チョコ?あれ?どこ行ったチョコ?!と探していると後からやってくる感じなのは前と変わらないけど、全体的に整った味わいで美味しいのは確かです。個人的に賞味期限一週間の羊羹は愛せないと思いますが、手に入れられたのは純粋に嬉しかったので自慢してみた。

ドッグフードではない!
ちなみに、今年の(影)に差し上げたチョコレートは製菓用1kgの割と安めのにしてみました。高級チョコブームに反抗したのさ。
最近、普通のクーベルチュールも高くなっていてびっくりさ!
そしたら「ドッグフード?」と言われてしまい驚き!確かに似ているかもしれない…。
溶かしやすい様に小さいボタン型になっているから、食べやすいでしょ?とごり押しつつ、お腹が減った時にこっそり食べようと狙っている。
まぁ、良いけど。
もらいもの
今日、上司がくれたお菓子。
これ、美味しいよね。大好きだよ。でも、でもさ、一応言っておかないといけない事があるんだ。
私「申し上げたき儀がございます」
(影)「知ってる」
私「知ってたか~なら良いです」
一日位なら別に良いのはわかってるけどね。美味しかったよ。作った人は期限内に食べて欲しいと思っているんだろうなぁとは思うけど。
里山か山里か
たけのこ派です
久々に食べたくなって購入したたけのこの里を見て母が言う。
「里山って言うんだから、山の奥に里があるのはおかしくない?やっぱり人里があって、その後ろに山でしょ」
「遥か昔のCMソングの文句を言われても…。どっちから入って来るかにもよるだろうし」
そんな話を昼にして、ずっともやもやしていたのだが、そろそろ寝ようとする頃にふと思い出して叫ぶ。
「山里は冬ぞ寂しさまさりける!」
「人目も草もかれぬと思えば」
いや、下の句は求めてないわお母様。
「山里も言うじゃん!」
「あ、ほんとだ。じゃぁ、ありかなぁ」

まだ納得せんか…。メーカーの意図とは無関係であろう所で、親子喧嘩勃発の予感。
忘年会でした
鍋
昨日ね。今日はお休みでしたよ。酒を飲むと翌日は力尽きる生き物です。

三人で鍋をツツきに行ったのに、貝が二個しか見えなくて、しょっぱなからキョドる私。
「戦えと…?」
「は?何言ってるの?」
「貝が二つですよ。仁義無き戦いですよ!」
「埋まってるだけだから。二個だったとしてもあげるから…」
いきなり仁義無き戦いは起こらないらしい。
そんな楽しい忘年会を経て、力尽きております。去年の二の舞にならぬよう、気をつけていかないと!と気持ちだけは前向きな年末です。

新しいパン屋だと!?
クリ夫?
この夏頃かな?通勤路(気分で変わる)の裏道に小さ目のビルの工事をしているのを見た。
近くにあるクリナップの工事らしい、との工事の看板(白い奴)を見て「何故こんな近くに?会議室でも足りぬのか?」不思議に思いつつ、通り過ぎた。余り通らない道だったので、完成した事も知らないまま過ごしていたが、帰りに久々にその前を通ったら『クリ夫のパン屋』なる物が!!
パン屋だ!新しいパン屋だ!クリナップどこ行った!しかも、閉まっている!じゃぁ、朝だな!
と、一人興奮して翌日の朝、通勤時に通ってみる。閉まってるし…。
パン屋って、朝早く開くか夜遅くまでやってるもんじゃ…。大体、何故こんな裏路地に…。

調べてみると、障がい者雇用創出用にクリナップの完全子会社として作られた物らしい。
営業時間が10時半~16時。
何その幻のパン屋!行きたいし!でも、その営業時間にパン買える気がしねぇ!
そのうち、絶対行ってやる。そんな決意を胸に、しばらくはシャッターを眺める所存。
ところで、クリ夫って誰…?
珍しい光景であった
研修中
何か不思議な動きをしている。とお店を見ていると、ショーケースに手書きの紙が貼ってあった。
『研修中』『11/○日OPEN!!』
手前のコートの人はお客さん役なんですね…。
ちょうどお腹が減っていた時だったんですが、残念ながら諦めるしか無い悲しさよ。

こんなんですよ
まぁ、どうやっても入れない位に囲ってありましたから、どうしようも無いんですけど。
そろそろやってるのかなぁ(写真では日付が確認できないのでよくわからない)。
見に行って来ようかなぁと思いつつも、しばらく様子見。

そんな事を考えながら写真を見ていたら、これも小麦粉だよなと思い考える。最近、グルテンフリーって言葉をよく聞きます。
アレルギーが治って体調が良くなるなら挑戦したいと思う物の、調べれば調べる程、何食べれば良いんだよ!とおののく。
日本人には米があるが、外国でこれやる人、本当に何を食べるの?
そんな事を、パンと麺が好きな私は、ぼんやり考える訳です。お昼ごはんにレトルトカレーも食べられない事になるよね?
それとも、揚げ物の時に周りにつける粉とか、とろみを出すためにシチューに入れたりする粉は見逃されるんだろうか…?
卵白消費菓子
ラングドシャっぽい物
卵白が余った時は、フィナンシェを作っていたのですが、何となく重い物は食べたくなかったので、ラングドシャっぽい物にしてみました。

適当にねりねりして焼いただけで、程々な物が出来て大満足。
でも重さはあんまり変わらない気がする。アーモンドプードル使ってないだけじゃん!結局脂っこい食べ物じゃん!
ついでに、姿があんまり美しくないので、今度はもっと薄く焼く所存。
ステラベラさん
最近のお気に入り
愛する八百屋で代が変わってしまったのか、てんこ盛りフルーツの販売を見かけなくなってしまったので、秋の葡萄の購入先に困惑している。
いや、別に、色々あるけどね。
主に吉池とかさ…。そうすると高級路線になってしまってね…。どかっと食べられない不満をちょっとだけ抱いている。
葡萄、どかっと食べるもんじゃないけどね…。

そんな最近のお気に入りの葡萄がステラベラさんです。何かものすごく人名っぽいのでさん付けです。
皮ごと食べられて、種も無く、そんなに高くもないのでお気に入り。
一部果物に品種付でこだわりが強いので、多少探すのに難儀しても余力があれば駆けずり回ります。
スモモは貴陽、葡萄は高尾、かんきつは不知火がお薦めです。桃は白桃であれば何でも美味しくいただきます。
でも、顔を見て美味しそうじゃない食べ物食べないけどね私。我儘だから。「『私を食べて!』って伝えてくるやつしか食べない」とか言い始める電波系です。