fx
怠惰?不精?
止まれ
負の要素ではなく、意味があって二重なのかもしれないが、もうちょっと綺麗にさー、と脱力してしまう『止まれ』である。

『止』はね、その部分工事してないから直せない、これはわかる。
薄いんだし、すぐそこなんだからちょっと書いとけよ。はできないんだろう。
でも、仮文字は消してよ…。読みにくさがすごすぎるよ…。
スポンサーサイト
春かー!
椿
最近、色んな花が盛りを迎えています。
春だー!
私は風邪なのか花粉症なのか、鼻の状態が良くなくて微妙な気持ちですけどね…。

ここの椿はお気に入りです。
結構な大きさの木で、全体的に花を付けるんですよ。ド迫力。
あ、この写真、左側が上だ…。
不思議な石
ずっとある謎の石
通勤路の謎の物。
よく手入れされているマンションの入り口なのだが、ずっとある二枚の板がとても気になっている。

どこかから外れた物なのではないかと思っているのだが、どこから?
手前の三角形の部分には、入らないのではないかなぁと思うんだよねぇ。
この石の板は、捨てられる事も無く、いつもあるのですが、一体何を目的にいつまでも置いているのか、気になります。
曲がっている
曲がる止まれ
ここまでカーブする『止まれ』は珍しい。
こういう時、どうするのかな?道に合わせて中央を出して、角度を算出して一文字ずつ書いていくのかな。
そもそも、この文字って、一文字ずつ決まった形式があって、補助線をいっぱい引いて書いているのを見た事がある。
各種の道に対応するために、色んな事を考えているんですねぇ。
咲き初めの沈丁花
沈丁花
沈丁花は大好きな花で、春の象徴として必ずブログの記事にしている。これは、馴染みの鉢植え。以前は白いのも居たんだけど、あっちはどっか行っちゃったのかな?
今年、香りを感じなかったのは、鼻の状態が悪いのか、香りが薄いのか。
どっちなのかわかる日は来るのだろうか?
100%ですか…
新宿区やる気だ
夜新宿を歩いていると、よく客引きの人が居ます。個人的な印象としては上野の方が多いが(笑)。
『客引きに引っかからないで下さい』と言う放送もいっぱい流れています。
そんな中、ふと道端で見かけた看板。
『客引きは100%ぼったくりです!絶対について行かない!』
新宿警察の本気を見た!まぁ、歌舞伎町だからな…。

客引きについては、道を歩きにくいから居なくなってくれとは思っているが、100%ぼったくりとまで言われるとちょっと気の毒な気はしなくもない…。
芸術?
分電盤だよね?
新宿の道に普通にあった分電盤。
分電盤だと思うんだけど、この状態を見ると、ひょっとして看板なんじゃ、と思えてしまう。
許可があって描いているのか、無許可の落書きなのか。
どちらにしろすごい。

風邪っぽくてごろごろした週末をおくりました。
来週は元気溌剌になれますように!
春一番です
梅の花
やめてよして、建物が揺れる~
風にそっと抗議するが、当然聞き届けられない春の午後。

梅の花がほころび始めました。
通勤路の、ものすごく無関係な人様のお宅の梅(多分)の写真です。綺麗だった。
気になる実のお宅の近くなんですよね。気になる実は、最近、無くなってしまいました。ベランダ内の二つはそのままなのに、外側に出ていたのだけが無くなったのは、収穫したんですよね?そうですよね?決して、風とかで無くなってしまったんじゃないですよね?
食べたと言って~!!と一人で悶絶した。通勤路に想像の余地という楽しみがあるのはとても良いと思う。
新鮮とは
新鮮の意味を考える
衣料に使うべき単語なのだろうか?
としばらく考えてしまったが、『今までにない新しい感覚』の意味だったらありなのか?
でも、なんとなく違和感があるんだよね『新鮮衣料』の看板に…。
一緒に生鮮食料を売っている店では無い。これは、普通の言葉選びなのだろうか?
何の実、気になる実
気になる実
通勤路にある不思議の実。
アケビの観察をしようと思っていたのに、ふと気付いたら冬で、実が無くなってて涙した現在、一番注目の謎の実がこちら。
ベランダからはみ出しているよ。
うっかりしたら、通行人に直撃するよ!収穫しよう!そうじゃなければ、せめてしまって、ベランダの範囲内に!

ベランダで育てる程の物なら思い入れがあるんじゃないかと思うんだけど、結構長い事生りっぱなしなのがとても気になる。
夏みかんとかは実を木に付けたまま半年位置いておくんでしたっけ?その類なのかな?