fx
やる気じゃねぇか
蛇口の先
日常に潜むトラップ、蛇口編。

写真は、少なめに水を出しているので、実害が無いのですが、水の量によって、かなり勢いよく出る時があります。
長い事使っていて劣化した様で、食器を洗っている時にちょっとぶつかったりすると全身に水がかかります…。
冬じゃないからまぁ良いけどさ。冷たいのと、とっさにどうすれば良いのかわからなくて、ただ濡れていく私です。水を止めれば良いんだよ…。

そんな事を上司に訴えると、
「かかったんだ。よし!じゃぁ、変えようか」
と新しい蛇口の先を出してくれました。
どうやら、前に同じ状態になった事があり、自分ひとりだけがこんな状態なのは許せぬと黙っていた様です。
実は、既に三回程あったという事を言い出せませんでした。
まだ付替えてないんですが、ついに四回目になり、悔しかったので書いておく。
スポンサーサイト
大丈夫怖くないよ?
長い髪のちょっとした不気味さ
まだ、髪が長かった時、唐突に上司からお呼びがかかった。
「ここで、髪が引っかかった覚えはないか?」
「ある様な気がします。こないだちょっと痛かったかも」
「そのままにするなよ!気持ち悪い!触っちゃったじゃないか!!」
別に、触っても問題なくない?そのまま取ってゴミ箱に入れればよくない?犯人わかってるんだからさぁ。
そんな言葉をぐっと飲みこみ、写真を撮ってゴミ箱へ。

長い髪の毛が何かに絡まっている事に関する恐怖や嫌悪って、やっぱりホラー映画とかの影響ですかね?
ダイジョウブダヨ、サワッテモ、ノロワレタリシナイヨ?
片仮名ちょっと怖いね。ちなみに、二本あります。だからどうしたって気がしますが。
明日はどこを打つんだ
白い花
花を見て心和ませる。
そんな事でもないと、心が折れそうな微妙な気持ち。

昨日、会社で階段を登っていた時に、足が滑って転んで左ひじを強打。
執念で持っていた物は放しませんでした。嫌だよね、階段で吹っ飛ぶ磨きたてのリングとか…。

今朝、家を出る際に靴箱の前で膝を付いたら、靴箱の角に右膝を強打。
どっちも触らなくても痛いので、触るともっと痛いのです。よろよろしています。特に膝痛い。
なので、あうあう言いながら暮らしていたら、うるさかったのか上司に弱点を狙われ始めた。

一度、「ねぇねぇ!」とか言いながら良い笑顔で右ひじをぺしぺしされたので、「逆だし」とか言ったらムキになってしもうた。
定規を自分の手に打ち付けるぴしぴしと言う音が地味に怖い。
ちょっと前、ちょっと惜しい位の場所を軽く攻撃されたので、反射で椅子ごと蹴り飛ばしてしまったのも悪かった様だ。
「何すんだよ!」
「あー、ほら、これ、反射ですよ。何だっけ、ほら、ぴよっと動くやつ、あ!そうだ!私、今、脚気なんです」
「もう一回やらせて」
やべぇ、定規ぴしぴし言う音が、地味に怖い…。
髪切った
髪切った
今年も、髪の毛がうっとうしい時期になってきましたね。
(影)が髪を切りました。
『かみきった』を変換すると『噛み切った』と変換するのが怖いパソコンの罠。

長髪だった
前回の断髪より一年半程で、こんなに伸びたんだねぇとしみじみする。
『ちょうはつ』も『挑発』だし、(影)をどこに連れて行きたいんだこのパソコン…。
天井から?謎の警戒音
天井から音?
三階の天井の方から、ずーっと『ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ、ピ』と音がしている。
天井の方だと思うんだけど、どこからなのかまるで分らない。
普通、音って、音源に近付くと大きくなると思うんだけど、大きくなる場所が無い。

絶対に、電子音だと思うんだ。でも、朝に出社した時に気付いて(誰か目覚ましを鳴らしっぱなしにしてる?)と思ったのを覚えているのに、お昼に上がってきた(二階で作業していた)時にも鳴っていてちょっとビビる。そして、昼食中もずっと鳴り続けている。
何の音なの?そして、何故鳴ってるの?
気になったので、(影)にも話し、鳴っている事を確認してもらう。
耳を澄ませながら、部屋を歩き回り、机に乗ったりうずくまったりしている姿は、まさに狂人×2である。つらい…。

と、記事を書いていると、(影)がボソッと「消えた」と言う。
音源はこいつだ!
音源と思われた天井の真下にあったコンセントに差し込まれていた充電器。
抜いたら止まったそうだ。
……………………犯人はお前か!!(私の充電器じゃないから)
しかし、刺し直しても鳴らない。何の警戒音だったんだろう…。
イライラの原因が無くなったなら良いんだけど、だがしかし、解せぬ。
無駄な練習の成果
…写真が撮れない…。煙の写真って、どうやって撮ったら良いの…?
一瞬の美(でもない)とか言って格好つけていれば良い?

喉を開けたり閉めたりするのコツをちょっとつかみ始めた私です。10回に1回位しか輪っか出来ないけど。
以前、この件に関する会話を繰り広げたのを思い出したので書いておく。

「喉の開け閉めってなんだかわからないんですよ」
「開けたり閉めたりするんだよ」
「上司が何言っているのかわからない」
「部下があほすぎる」
「…」
「勝った」
うん、負けたよ…。認めるよ。あほでごめんなさい。でも、大抵の人が、私の味方をしてくれる筈だって信じてる。
しかし、練習するうちに、何となくどんな状態にすれば良いのかわかってきてしまった。
何故こんな技能を習得しようと頑張っているのだろうか…。自分の気持ちがわからなくなってきた…。

基本をおさらいしておくと、
私は、煙草の煙で輪っかを出す事に憧れている。
      ↓
しかし、気管支が弱かったので煙草には近付かない人生を送ってきた。
      ↓
上司が水蒸気の煙を出す煙草もどきをくれた。
      ↓
上司の助言に従って、輪っかを出す練習をしている(今ここ)。
よし、頑張ろう。輪っかの煙を出せたからって、人生に何の影響もないと思うけど、もうちょっと頑張ろう。
腕にはめる変なの
新しいおもちゃ
また新しいおもちゃ買ってるー!!
腕にはめている時計っぽい物が見えます?
時計+万歩計と睡眠時の観察とかしてくれる物ですって。昨日会社に到着しました。
自宅に届けると奥さんに怒られるんですか?とか言いたくなる。多分、受け取る人が確実に居る平日の会社を指定しているだけだと思うけど。

一応、昨日つけっぱなしで寝た結果、とてもよい眠りだと言われたらしくて不満顔。
どうやら、眠りが浅いのが気になっているらしく、もっとちゃんとした睡眠を取るための補助道具として購入した模様。
一日二日では結果もわからない事でしょう。二日目にして「邪魔」とか言ってポケットに入れているのを横目で見つつ、経過を観察していく予定。

ついでに、これと一緒に、新しい電子タバコ(?)も届いた。温度調節とか出来るちょっとごつい奴。4代目で5本目(但し初代を除き、私がもらった物も含む)。
新しいのが欲しかったから、余ったやつをくれたんだね?との疑惑を深めつつ、ドーナツ型の煙を出したいと奮闘していたら、いち早く出来る様になった上司に「割と簡単だよ。喉をきゅっと閉めて開けばいいんだよ!」と笑顔で意味の分からない事を言われた。
多芸だな~社長…。何かうっすら上司が憎い…。
最近の社長
もしも、会社がつぶれたら。
私「普通の会社に勤めて、OLと名乗りたい。今職業を聞かれると『貴金属加工業です』と答えるが、説明面倒くさい」
(影)「今でも名乗れるじゃんOL。オールドレディ」

別の日。部屋に入ってきた(影)。
(影)「何だろう、この部屋生ごみ臭い」
私「そうですか?私はずっとこの部屋にいますしわかりません」
(影)「風樹さん生ごみ臭い。風樹さん臭い!」
私「そろそろ、暴行とかして捕まっても裁判で勝てるレベル!」

水蒸気を出すやつ
最近の(影)は、たばこの代わりに水蒸気を出す電子機器を使っている。3代目なのに、何故か5本ある不思議。
リキッドを使うこれは、そのリキッドにより色んな香りがして、なかなか素敵な感じである。
そんな事を言ったら「じゃぁ、ホワイトデーにあげよう!風樹さんの好きなバニラの香りを付けてあげるよ」
と言っていた。心底真剣にお断りしていたのだが、今日会社に来たら机の上に乗っていた。
(影)「先端は俺が使ったのじゃ悪いから、今注文してるよ!」
私「それすでに、ホワイトデーのプレゼントじゃねぇじゃんか」
明日か明後日位に会社に届くらしい。どーでもいーけど本体は中古なんですね。2代目の片方ですね、わかります。
うっかりはまってリキッドとか買いまくってしまったらどうすれば良いんだろう…。
昔から、口から煙を吐いてみたいとは思っていたんだ、思ってはいたんだよ…。
ドーナツ型に煙を出してみたいんだよ!いかん、吸い口が届くのがちょっと楽しみになってきた。
ガチャガチャしている
鍵穴?
(影)が外出して、帰ってきた気配がするのに、玄関先から移動しないなと思いつつそっとしておいたのですが、残念ながら手が必要だったらしく呼び出されました。
内線ピーピー鳴らすだけで、言葉を発することなく呼び出すのやめてくれないかなぁ…。

そして、仕方なく降りてみたら、あら大変。
鍵が開かないと言うのです。力づくで開けるだけは開けたのですが、これを閉めたら次には開けられないだろうと…。
鍵の修理屋を呼べよと告げる暇もなく、自力で外してたよ。
見事な鍵穴(違う)だ…。

取り外された錠前
取り外されたパーツはこちら。
結局、可動部の油が足りないから滑りが悪くなったのではないかという事でグリースを塗る荒業で対応したんですが、どこの鍵修理の方法を見ても、やらない様にしましょうって書いてある類の修理だね…。
でも、鍵は軽く動くようになったし、構造を理解した様なので、また何かあった時には(影)を呼ぼうと思っている。
三台目を買おうとしている
電子タバコ2台目
2台目の紹介をしていなかったが、こちらが2個目の電子タバコ。
初号機はこちら
初号機はもう、どこにあるかわからないらしい。2台目も久々に引っ張り出してきていた。
最近は、基本的に吸っていないらしい。居酒屋とかでちょっと吸う位との事だが、言われてみれば最近煙草見てないなぁと思ったりする。
煙が出れば満足するのだと言う事で、水蒸気が出るタイプらしい。
しかし、何となく煙の出が悪くなる時があって気に入らないから煙増量タイプを買いたいと言っていた。
色んな味があるのだと聞くと、何故か試してみたくなる今日この頃。何故に電子タバコにチョコレート味があるのか、知りたくてしょうがない。
煙がチョコの香りなの?味がそうなの?食事後に煙草をくゆらせたらチョコレート味って、どんな気分なんだろう。
未だに、煙で輪っかを作ってみたいと言う野望が無いではない。
しかし、そのために電子タバコを購入する自分の姿を想像できないので、多分やらない。