fx
ゆらゆらしている
増えてる!
久々に通った道で、ふと足を止める。
昔も確かにいくつかはあった。でも、多分、こんなには無かったよ!記憶から消去した可能性も否定しきれないけど(笑)。
その時は、もう暗くなっていたので揺れている物は無かった。
気になり過ぎたので翌朝通り直してみたら、日向になっている訳でもないのに、大多数がゆらゆら×2している。
大変申し訳ないのだが、結構怖いと思ったのは、別に悪くないはずだ!
太陽電池って意外と頑張るんだね…。その頑張りは無理に発揮しなくていいと思うけどね…。
スポンサーサイト
100%ですか…
新宿区やる気だ
夜新宿を歩いていると、よく客引きの人が居ます。個人的な印象としては上野の方が多いが(笑)。
『客引きに引っかからないで下さい』と言う放送もいっぱい流れています。
そんな中、ふと道端で見かけた看板。
『客引きは100%ぼったくりです!絶対について行かない!』
新宿警察の本気を見た!まぁ、歌舞伎町だからな…。

客引きについては、道を歩きにくいから居なくなってくれとは思っているが、100%ぼったくりとまで言われるとちょっと気の毒な気はしなくもない…。
芸術?
分電盤だよね?
新宿の道に普通にあった分電盤。
分電盤だと思うんだけど、この状態を見ると、ひょっとして看板なんじゃ、と思えてしまう。
許可があって描いているのか、無許可の落書きなのか。
どちらにしろすごい。

風邪っぽくてごろごろした週末をおくりました。
来週は元気溌剌になれますように!
それでいいの?
猫後頭部
防火用水を夢中で飲む猫。
2mの距離でじっと見てたら、睨まれた上で『お前如き敵にもならん』って目つきをして再び水を飲みだした。

ば、バカにされてる!
ちょっと悔しいが、どうしたら見返してやれつかわからない時点で、バカにされても仕方ないんだろうな…。
春一番です
梅の花
やめてよして、建物が揺れる~
風にそっと抗議するが、当然聞き届けられない春の午後。

梅の花がほころび始めました。
通勤路の、ものすごく無関係な人様のお宅の梅(多分)の写真です。綺麗だった。
気になる実のお宅の近くなんですよね。気になる実は、最近、無くなってしまいました。ベランダ内の二つはそのままなのに、外側に出ていたのだけが無くなったのは、収穫したんですよね?そうですよね?決して、風とかで無くなってしまったんじゃないですよね?
食べたと言って~!!と一人で悶絶した。通勤路に想像の余地という楽しみがあるのはとても良いと思う。
蛍光灯切れた…
蛍光灯切れた
作業中にいきなり部屋が暗くなったと思ったら天井の蛍光灯が切れていた。
え?明滅とか暗くなるとか、そういう、事前通知無しなの?
私に優しくない!!

何が問題かと言うと、新しい蛍光灯を買おうとしても、何を買ったら確実かよくわからない事さ。
あれ、器具が壊れたんじゃなくて、蛍光灯が切れたんだよね?から始まり、
ラピッド式なのは知ってるけど、口金って何?何が違うの?長さが1198mmと微妙な単位なのは普通の事なの?
色の違いは何を表すの?!本当にこれ買って取り換えたらちゃんとつく?!
と、様々に心配が襲ってきて、一つ一つにおたおたするので、心の準備はさせてもらえれば助かります…。
LEDに変える気は、今のところ無い。
目に入った
何屋なの?
いつもの通勤路。
日々見ている看板の、微妙な項目が意識の中に飛び込んできた。

何屋だよ…。
ずっと、一番はじめ文字で占い屋さんだと思ってたんだけど、屋号はマッサージだし、項目を真剣に見ると不思議な単語あるし、いつの時代から時が止まってるのか疑問になってきたんだが。
執念で買った
チョコ羊羹
何が切っ掛けかは思い出せないが、有名和菓子店のとらやさんでバレンタイン向けにチョコ羊羹を売っていると知った。
以前食べた時に、微妙な気持ちになった事があって、えいようかんは普通味を備蓄している。
しかし、老舗のとらやである。珈琲も紅茶も夜の梅も大好きだ。
ラムレーズンだって、見れば買ってしまう位には好きだ。きっとチョコ味も美味しいに違いない!

そしたら、相当限定品だったらしく、手に入れるにはそこそこ苦労を致しました。
美味しかったけど、もう一度同じ苦労をしてでも食べたいとは思わない。バレンタイン前のデパートの洋菓子売り場は地獄だ…。洋菓子売り場を抜けないと、和菓子売り場にたどり着かないのよ!
しかし、行脚の間に、期間限定で一時期だけ復活していた筈の、珈琲羊羹を発見してうきうき購入してみた。
実は毎年父の日に合わせてこっそり売っている場所(新宿伊勢丹)があるそうである。良い事知った!
お味の方は、チョコ?あれ?どこ行ったチョコ?!と探していると後からやってくる感じなのは前と変わらないけど、全体的に整った味わいで美味しいのは確かです。個人的に賞味期限一週間の羊羹は愛せないと思いますが、手に入れられたのは純粋に嬉しかったので自慢してみた。

ドッグフードではない!
ちなみに、今年の(影)に差し上げたチョコレートは製菓用1kgの割と安めのにしてみました。高級チョコブームに反抗したのさ。
最近、普通のクーベルチュールも高くなっていてびっくりさ!
そしたら「ドッグフード?」と言われてしまい驚き!確かに似ているかもしれない…。
溶かしやすい様に小さいボタン型になっているから、食べやすいでしょ?とごり押しつつ、お腹が減った時にこっそり食べようと狙っている。
新鮮とは
新鮮の意味を考える
衣料に使うべき単語なのだろうか?
としばらく考えてしまったが、『今までにない新しい感覚』の意味だったらありなのか?
でも、なんとなく違和感があるんだよね『新鮮衣料』の看板に…。
一緒に生鮮食料を売っている店では無い。これは、普通の言葉選びなのだろうか?
両手…。
何があった?
どうしてこの落とし方なの?
ベンチでジュースを飲んでいる時に、膝に置いて居たのを忘れて立ち上がった、で良いのか?
いや、ジュースを置いていく理由にはなっていない。なんかもっと劇的な物語を考えなくては!
と思ったところで、それ、何の役にたつの?と脳内会議から中止勧告を受けた。
勧告を無視して考え続けたら、ベタなラブストーリーになってつまらなくて止めた。
意外に脳内会議の忠告は役に立つんだな…。