FC2ブログ
fx
名刺の改造
サイトアドレス

この会社に勤めて多分3年。
特に必要ないので私の名刺は作っていなかったのですが、会社が移転(2009年2月)するにあたり、社長の名刺も作り直さねばならないからと、一緒に作る事にしました。
昔作った時のデータがMOに入っているというので、自分で印刷する名刺用紙を買ってきたのですが、実はMOが読めない。
友人達にお願いしてデータ変換してもらったり、大騒ぎして作った名刺ですが、その当時、サイトもブログもなかったので、アドレスが書いていない。

昔のバイト先で捨てると言っているのをパクッて持ってた印刷用シールを引っ張りだして、印刷して貼る事にしたのですが、うまく印刷できない。やっぱりまた大騒ぎしました。
印刷した名刺、2人合わせても20枚もないのに…。
その位手で書けばいいのだろうが、サイトのアドレス手書きってどうなの?と思うし。シールもどうかとは思うけど(笑)。
何とかなった時にはほっとしました。
ここまで苦労したところで、2年以上使わなかった名刺を今年使うようになるとは思えないのだが…。
岩倉康二作品修理受付のお知らせ
岩倉康二作品例

岩倉康二作品の製作にたずさわっている関係上、以前から同作品の修理のお問い合わせをよくいただいておりましたが、例外を除いては直接の受付をお断りしておりました。
しかし、岩倉サイドからの要望もあり、(有)J・SPACEにて直接修理を承ることにいたしました。

変色直し、リングのサイズ直しなど、今まで加工が出来ないと諦めていた作品がお手元にございましたら、お気軽にお問い合わせください。
ただし、高額商品のため、お取り扱いに注意が必要となります。原則として直接お持ち込みいただける方を対象としたいと思っておりますが、遠方の方で持ち込みは無理な場合も、ご相談に乗りますのでご連絡ください。


お問い合わせの際は、有限会社J・SPACEのページをご確認ください。
にごり水
今週の月曜日の午後、『にごり水』と言うことでちょっと悩みました。
『工事時間中は蛇口を閉めてください』と言うお知らせの記述が問題。
これは、断水ではないんでしょうか?
悩んだ末に、会社を閉めて帰ったので、どういう現象だったか謎のままなのですが、どうするのが一番良かったのか、いまだにちょっと考えてます。

久々の大鍋スープ。
景気良く野菜を切り刻んでいたら、普通の鍋に入らなくなってしまいました。
今週は一週間これになりそうです。
お昼ごはん
レース襟完成!
レース襟完成
何度か載せていたレース襟。
やっと編みあがりました。糸の番手が違うので、編み図の通りにはならず、あちこち改変しました。
 *参考:『タッチングレース』 藤戸禎子/著 日本ヴォーグ社
タティングと呼ぶ本とタッチングと呼ぶ本とあるのは、語源が違うかららしいです。
糸はオリンパスのエミーグランデとほぼ同じ位です。
違うメーカーの糸なので、あくまでも位と言う事で。

レース襟正面 レース襟背面
使う場合にはこんな感じになります。
肩に乗せて使えるように、喉の部分にボタン代わりのバラを付けてみましたが、ちょっとバランスが難しいですね。
改善の余地ありと言う事で、また第二段に挑戦してみたいです。
髪を切る
久々に美容院に行って髪を切りました。
かなり長いこと自分で切ってたので、えーと、8年位?行ってなかったんですが、ちょっと短くしたくなったので、行ってみた。
近来まれに見る長さになりました。それでもロングへヤーの範疇ですが。
三つ編がし難くなってしまった。ちょっと景気良く切りすぎたかも(笑)。
頭が軽いです。

頭が軽いと言えば。
社長、ごめんなさい。週末見れば?と貸して下さったDVDを、思いっきり会社の机に放置してきたことに、家に帰ってから気付きました。懺悔します。
岩倉康二先生
仕事で岩倉康二先生の作品に触れる事があり、たまに検索エンジンで調べてみたりします。
今日もそんなことをしていたら、こんな映像を発見しました。

http://www.shigotokan.ehdo.go.jp/jjw/servlet/gaisetsu/naruhodo?jobID=0000557&personType=3←別窓開きます
『私のしごと館 JOB JOB WORLD』さんより。インタビューなどをまとめて、仕事に就く後押しをしているサイトのようです。
『なるにはBOOKSシリーズ』のweb版と言って良いでしょうか。
リンクフリーとのことなので、岩倉先生のインタビュー記事のサイトアドレスを載せておきます。
特に、W社のS様。是非ご覧になってみてくださいとの社長から伝言です(笑)。
リアルプレーヤー必須なので、携帯電話からでは難しいと思います。ご了承ください。
そして…。
お昼ごはん
休みが終わった…。
そんな訳でお昼ご飯。
会社の帰りがけにいつもいい匂いをさせている焼き鳥屋さんがあり、いつか買いに行こうと思っていたので、ついに行ってみました。
しかし、残念ながら営業時間は3時からとのこと。
がっくりしながらスーパーに行きサラダを購入。例のごとく納豆ご飯。
あぁ、私の焼き鳥…。
会社帰りに焼き鳥買って、電車で一時間の距離を持って帰るのは流石にためらうものが…。
ケーキを焼きました。
シフォンケーキ
シフォンケーキを作ってみました。
新しくオーブンレンジを買ってから、ずっと何か作ってみたいと思いつつ放ってあったのですが、やっと出来ました。レンジの購入は確か去年の末?
電子レンジとしては使ってたからいいの。ガスオーブンもあるし。

オーブンレンジちゃんは、火加減に勘も根性も必要なく、時間指定したら後は置いておくだけで良いのが感激でした。
ちょっと目を離した隙にしぼんだし、型から外して適当にクリーム塗ったらすごい間抜けな状態になったけど…。
味はまともでしたよ。

それにしても、カテゴリが間違っている…。

追記:2009年7月にカテゴリを『手芸』から『日誌』に変更しました。
掲載当時はそんな感じに間違っていたと言うことで、記事はそのままにしておきます。
鍵の紐
鍵の紐
今日組んだ紐。つり糸網代(つりいとあじろ)と言う組み方です。
色々な本を読んだところ、流派によって同じ組み方でも、名前が違う場合があるようなのですが、私が知る限りはこの名前です。
今まで使っていた鍵の紐が古くなったので、新しくしてみました。
途中で色が変わるのは、そういう染め方の糸だからで、異常ではありません。

鍵と財布は、かばんの中で迷子にならないようにいつも紐付き。
特に鍵は、車の運転時にはズボンに付けるので、キーホルダーをつけてみました。
写真が暗くてわかりにくいですが、鍵と逆の金色の物です。
これ、先日机の片づけをしていた時に発掘したのですが、確か、中学時代に技術科の先生が、
「余ったからやる。お前なら使うだろう、俺はいらん」
と下さった物だったと思います。
ごめん、先生、20年位机に埋めてあった…。
組台紹介
丸台 丸台の紐

組紐。日本伝統工芸の一種にもかかわらず、あんまり一般に知られてない気がするもの。
高校生位の時に『組紐ジュエリー』と言う本を見て憧れ、自分で作った台がこれ。
一言で言うと、真ん中に穴あけた小椅子。
組紐に興味がある方には一番一般的な台だと思います。
丸台(まるだい)と呼ばれ、幅広く色々な紐が組める台です。
丸い上面の中心にある穴の下に、組みあがった紐が出来ます。
右の写真が台の下を撮ったもの。途中で柄が変わっているのは、気まぐれにやってるから(笑)。

角台 角台の紐
こちらが角台(かくだい)。組紐を習いに行った時に、最初に習った台です。
撚りをかけて組む為、出来上がりの見栄えが整えやすいです。
こちらは、組みあがった紐は上に出来ます。その為、確認しやすいのも初心者にやらせる理由かもしれません。

他にも綾竹台(あやたけだい)、高台(たかだい)と言う台があります。部屋に。
台の種類はもっとたくさんあるのですが、専門的な人ならともかく、趣味でやる人は、この4種類を持っていたら十分です。
こんな物が部屋にあるから片付かないんだと思います。
これも写真を撮ろうかと思ったのですが、何せ馬鹿でかいので、部屋の様子が入らないように撮る事が出来ずに断念。その内載せるかもしれません。
角台もね、シーツかけた位じゃごまかし効かなかったけどね。だから、一部切れてます。笑って許してください。