fx
成長の成果
藍成長版
野生化する庭で、ちょろっと生えていた藍が立派に成長した姿。
ここまで来たら、もう染められる気がするが、いつ刈られるんだろう?
ただ、私は染色詳しくないので、ひょっとすると、もっと成長するのを待っているのかもしれない。

週末は友人の結婚式二次会への参加の為、横浜へ行ったと書きましたが、そのプレゼントにと初めてレースのハンカチを縫いました。
タティングで縁を編んで、綿ブロードの周りに縫いこんだ。
その写真をアップしようとしたのですが、結婚式の写真は門外不出にしようと家のパソコンにデータを移した時に一緒にしまいこんだらしく、カメラに入っていませんでした(笑)。
また明日にでも、写真付け加えます。
実は縫い物が苦手なので、結構苦労しました。
レースのハンカチ
7/1写真追加。
白いレースに白いハンカチだったらどこにでも売っていると言う母の言葉を受けて、友人に似合いそうな水色にしてみました。
ドレスも青だったので、ちゃんと似合っていて良かったです。
 *参考『タティングレース―新しい世界』聖光院 有彩著
参考文献では、17.5cmのものが出来上がると書いてあるし、レースが完成した時は、確かにその長さがあった筈なのですが、縫いあがったら各辺16cmになりました。
何故だろう。やはり研究が必要なようです。ぶっつけでごめん、友よ!

そして、いただいたiPodとの戦いに必死になっていたら、ブログランキングのボタンを押し忘れました。
家のパソコンで押す事にしてたのに。
そしたら順位が著しく下がったんですが、ひょっとして私の気合で成り立ってたの?
社長に悲しまれたけれど、いいの。iPodの充電できたから(レベル低!)。




スポンサーサイト
陳麻婆豆腐。
風樹さんの横浜土産!?

20090629114630


ブログランキング
色々試してみた結果、どうやら携帯電話からのブログランキングへのアクセスが認識されないようなので、携帯電話用のフォームから、ブログランキングへのリンクを外しました(結局、携帯電話からもランキングを見られる様に入れ直しています)。
ご協力いただいていた方、いらっしゃいましたら失礼いたしました。
携帯電話からのリンクについては、方法がわかり次第復活させたいと思います。

実は社長のお宅にネットに接続されているパソコンが無いそうで、常に携帯電話で見ているため、そこから発覚した次第です。
週末のネタ更新ありがとうございます。まるで私が書いたような文章に偽装されていますが、私は週末は友人の結婚式の二次会に出席するため、横浜におりました。

アイポッド
ビンゴ大会の商品でいただいたiPod nano 8GB。
宝の持ち腐れと言われないように頑張って使えるようになります。
でも、まだ充電の方法すらよくわからないと言う…。
iTunesをダウンロードするのが一番最初なの?何も入れなくても充電は出来るの?
とりあえず充電だけしたいとパソコンに挿したら『このデバイスは壊れている可能性があります』って言われたわ!
金魚
これは実家で飼っている金魚。
飼い始めて6年位、60cmの水槽に8匹。当初2cmほどだった体長が、8匹全て20cmを超える大物に…
大きな水槽に移せば、もっと大きくなるらしい!?が、金魚って何年生きて、どんだけ大きくなるのでしょう?

20090628103007
さすがに、この大きさになると金魚っぽくないなぁ~。でも実家に来たときは、魚の成長ぶりが楽しみだったりして♪
放置された原石
今日は朝から夏日
会社の引っ越しに伴い、一時自宅の庭で保管(放置)している原石たちを整理しようとは思ったものの、どうしてよいのやら…
会社で保管するにも場所が無く、当分はこのまま庭石状態なのだろう…
20090627103841

20090627103838
多少値のはる原石はクリアケースの中に、その他は完全に放置たいして放置と云う面では変わらない…

20090627103843
円柱状にカットされた原石。以前、石で指輪を制作した時の余り。

20090627103846
今までに出た制作での切れっぱし。微妙に棄てられない

やっと研磨の季節(暖かい季節)が来たので、そろそろこの原石たちを使って作品制作をしたいと思っています。その時はまたこの場を借りて紹介させてもらいますたぶん…

風樹の上司でした。
シャトルについて
シャトル
タティングレースを編むための道具は、ちょっと特殊な形で、シャトルと呼ばれます。
上の写真はクロバーの製品。多分、日本では一番普及してるのではないでしょうか。
私は、本を見ながら独自にやったので、情報の精度は保障しかねますが(笑)。
少なくとも東京近郊の有名手芸屋さんに足を運んで、クロバー以外のシャトルを見たことはありません。
クロバーでは数種類作ってますので、色と形は数種類ありますが。これは色違いの5個組みで千円ちょっとで売ってます。プラスチック製。
写真緑色の方、糸を引っ掛けたりする為に使う先端の細い部分が、ちょっと欠けてるのがわかるでしょうか?
力のかけ方が悪いのか、使いすぎなのか、2年くらい経つと唐突に先端が折れれるようになりました…。
カッターで研ぎだしたり、色々やった挙句、自分で作ればいいんじゃん!と思って作ったのが、金属製シャトルです。

シャトル
金属製手作りシャトルを横から見た写真。
金属は最初、シルバーを使っていたんですが、値段に問題が出てきて真鍮に(笑)。
自分で使うものに、そんなにお金かけられないよ!
棒が二本あるのは、糸を絡めるためです。
結局のところ糸巻きですから、糸を引っ掛ける場所がどうしても必要になります。
ですが、この棒を細くすれば糸を絡めにくくなり、太くすれば金属であるがゆえに重くなります。
で、太目のパイプを入れてやっと安定した感じになりました。

レース編み
前にやったレース襟を『オリムパス金票40番』を使って再チャレンジ中。
 *参考:『タッチングレース』 藤戸禎子/著 日本ヴォーグ社
シャトル表面には、滑り止めと、どちらを持って編むかが一目でわかるように、彫りが入れてあります。
その時々で適当に彫っていたので、表が翼なのに、裏が菊とか、訳わからないものがあります。

電車の中等で編んでいると、声をかけてくれる方がたまにいらっしゃいます。
面白がっていただけると私も嬉しいんですが、
「色が綺麗ね。これはどこに売ってるの?」と聞かれると、返事がしづらいと言う…。
猫が好きです。
とはいえ、飼っていた事は無く、これから飼う事も多分無いと思います。
何年か前、猫を飼っている友人のお宅に泊まりで遊びに行ったら、翌朝息も絶え絶えになった程度に喘息なので…。
子供の頃ならともかく、大人になってから発作はなくなったのですが、どうやら相性が悪いらしい。
母が繊維系の仕事をしているので、家も猫が見たら喜んじゃう様なものが山盛りですしね。

そんな中、リンクをしているFONTISさんのブログで、猫の里親募集の話が出ていました。
「会社で飼うか」と社長。
「で、世話とかしつけとか私の仕事ですよね」
「当然じゃん」
「精密機器とかに猫の毛が入ったらどうするんですか」
「そういうのの管理も任せた」
色々任されるのも問題ながら、体質ばかりはどうしようもないので、会社でも飼育は不可能です。
情報を流すだけと言う中途半端な状態で申し訳ないのですが、心ある方は是非ご協力お願いいたします。
新鍋登場
親子鍋
今週頭に突如出現した新しい鍋。
行平鍋の親戚かと思いきや、親子鍋と言うらしい。
その名の通り、親子丼を作る鍋だそうです。
しかし、何故そんなものまで会社に必要なのか。
その辺がわかりません。
久々にレースネタ
レース編み
タティングレースを用いたジュエリーが出来ないかと試行錯誤しています。
これは、基本のシャトル一個編みのモチーフをプラスチックに封入したもの。
糸のままにしておくと、水や汗に弱いので、その弱点を解消しようとしてみたんですが…。
よくお土産屋さんにあるキーホルダーみたいになってしまい、断念。
何とかもうちょっと綺麗で丈夫な状態にならないかなぁ。
お買い物。
さくらんぼ
会社で食事を作る都合上、買い物が必要になります。
今日のお買い物はさくらんぼ。一山525円。
お買い物はあちこちでするものの、果物はもっぱら近所の八百屋さんで買ってます。とてもおいしかったので自慢がてら写真を撮ってみた。えぇ、料理とは関係ないです。誘惑に負けただけ。
それにしても何故私は、会社に野菜を置く棚を作っているのだろうか?

そんな愉快な疑問は、疑問のまま置いとくとして、このブログはいったい何を望まれているのでしょうか。
今日の風樹さん』という記事に、拍手を入れてくれる方が絶えません…。
え?そういう方向?
珍しく一生懸命ジュエリー工房っぽいネタを披露したのに、そういう方向が望まれてるの?

いじけて一週間くらい放置してみようかと思ったのですが、そうするとランキングの順位が著しく下がる気がして、ちょっとためらう…。