FC2ブログ
fx
研磨盤の調整
かわいそうな研磨盤
最終工程の磨きを行う研磨盤は、鉛の板に均等に傷をつけて、その傷の中に研磨剤を含ませる事で磨きあげるというものです。
磨いているうちに研磨盤は滑らかになってしまうので、ある程度平らになったら、また付け直します。
その調整が出来ないと、磨きが出来たことにはならないと、道具を持たせてもらいまして、このありさま。
『均等に傷をつける』ですよ。ねぇ。概念はわかってますが、見るのとやるのじゃ大違いでした。
精進しますって言った所で、やる度に無駄に磨り減っていくのは、心臓に悪いです。

まともな研磨盤
こちらが、社長がやり直してくれたものです。
違いがはっきりわかります。
これを目指さねばなりません。うぅ。
道具の調整が出来るまでの道のりは険しそうです。
スポンサーサイト