fx
風邪?
昨日からなにやら頭痛がすると思っていましたが、どうやら風邪の様です。
ただの寝不足かと思っていたのですが、いっぱい寝てもあんまり治らなかったので、多分風邪。

とっとと帰りなさいとの声を尻目に、居座り続ける午後3時。
そんなことをしていたら、一度止んでいた雨が降り始めてちょっとショック。
とっとと帰れば良かったのか…。
早めに帰って、ちゃんと体調を整えたいと思います。
皆様も、体調にはくれぐれもご注意下さい。
スポンサーサイト
罠がある
罠がある
三階にある私の席への道のりに、コンセントがある。不思議な柱(左脇)もあるが…。
スペースの都合上、机と棚に挟まって、えらい狭いのだが、矢印の所が席です。結構くつろげます。
椅子が写ってないからよりわかりにくいのかもしれません。

極たまに、普段と違うものが差し込まれていて、気付かずにつまずく事が過去何度かあった。
で、携帯電話を充電中に2回程叩き落された社長は、今日も携帯電話の充電をしつつ警戒して主張する。
「今度は俺の携帯を地に這わせないでね」
「…善処します」
警戒の甲斐あってか、今回は事なきを得たのだが、そもそもここ使わなければ良いのでは?の一言が、どうしても言えない。ので、書いとく。
私が注意して歩けば良いんですけどね。本当はね。
ちょっとびっくりした
ブログのカウンターが1000人に近くて(995人でした)、驚くと同時に嬉しいです。
見に来てくださっている皆様、ありがとうございます。

昨日のまさかの拍手連打、多分お一方ですよね?
ものすごいびっくりして笑ってしまいました。
久々の反応に、見てる方がいるんだなぁとしみじみ実感できました。ありがとうございます。

連休の谷間風の二日間でしたので、食材に困りました。
また土日があるから、野菜とか買い込んで痛んでも嫌だし。
結局、ある物で誤魔化してしまったので、何かちょっと物足りない感じ。

今日は大変珍しい事に、社長が小さい部品を落として床にはいつくばってました。
びっくりして写真に撮ってアップしたかったのですが、色々考えて(次の給料の事とか、次に何か落とした時の事とか)写真を撮るのはやめました。
でも、報告はする。私だけじゃなかった!
…あんまし嬉しくない。
岩倉新作紹介
岩倉新作
岩倉康二先生の新作(?)商品の紹介。
見たこと無いから新作と言うくくりで!

鍵のリングとペンダント2種。
葉っぱのペンダントは、これぞ岩倉先生って感じですよね。

直接販売はしておりませんが、ご興味のある方はご相談に乗りますので、有限会社J・SPACEのサイトより、お気軽にお問い合わせ下さい!
高台・綾竹台解説続き
綾竹台組口
昨日は、台全体の写真だけだったので、組口(くみくち)と呼ばれる紐が出来上がる部分を撮ってみました。
こちらが綾竹台の組口。
写真を拡大して見ると、上の方は紐になっているのがわかると思います。
横に出ている紺の細い糸が緯糸(よこいと)で、これは、見えない様に組む場合が多いです。
ですが、一番端の房の部分には出てしまうので、同色系の組合せにする方が無難です。
写真ではよくわかりませんが、青と緑の縦の縞柄で、組み方は基本の綾竹組みです。

高台組口
こちらが高台の組口。
色が変っていく部分なので多少わかりやすいでしょうか?
一本だけ早めに色が変ってしまったので、グレーの中に黄色が一本だけ浮いて見えています。
全体的に、この様に斜めに組み合わさってできていきます。
組み方は基本の安田組(あんだくみ)。…だったと思います多分。
テキストを部屋の掃除騒動でどこかに片付けてしまい、発掘できないままなので、ちょっと不確定です。ごめんなさい。
組台紹介2
お休みの間にと、部屋の障子を張り替えました。
これで、やっと写真が撮れる状態になった…。
と、言うわけで組台紹介パート2です。

組台紹介にて、丸台と角台を紹介しました。
今回は、綾竹台と高台。
先日友人とカラオケに行って、ちょっと広めの部屋に通されて友人が一言。
「うーん、この位の自室があるといいなぁ」
「え?駄目だよ、組台置けないし」
「うん、いらないから」
「この位(手で大きさを示す)あるんだよ」
「うん、いらないから」
友人が正しいのはわかってるの。でも、真っ向否定でちょっとショック…。

綾竹台
これが綾竹台(あやたけだい)。
経糸(たていと)と緯糸(よこいと)の組合せで、平らな紐を組む台です。
右側の出っ張りのあるところを正面に、座って組みます。
出来上がった部分は、左側の上を通って、白い糸のつながっている丸いところに巻いていきます。
個人的には、4つの台のうちで、一番織りの構成に似ていると思います。
『組む』のは、斜めに糸を絡めていく構成なので、厳密に言うと織りとは違います。
でも、はっきり経緯の区別があるので、イメージ織りに近いんだよなぁ。

高台
これが高台。
大きさの目安として、二つともティッシュの箱を入れましたが、どうでしょう。
でかい。
右側の開口部に椅子を置いて、座って組みます。
こちらも、平らな紐を組む道具です。
これは、経緯の違いは無く、全体的に斜めに組み合わせていきます。
組みあがった部分は、鳥居と呼ばれる左側の部分に巻き取ります。
これはまだ始めたばかりで、綺麗に組めませんが、まぁぼちぼち頑張ります。
十本も練習すれば、多分マシになる筈。

趣味でやる人は、この四台があれば十分と前に書きましたが、よく考えてみたら、丸台一台あれば十分ではないかと考え直しました。
部屋にあると、すごい邪魔。
久しぶりに
今日は両親も連れて北関東に住む伯母の家までドライブ
ほぼ30年ぶりに
20090920210842
さすがにシルバーウィークだけあって高速は渋滞
やっとこさぁ田舎に到着
20090920210838

20090920210835
とりあえず畑でサツマイモ掘りを開始
掘って~、掘って~また掘って~♪
20090920210832
こんなに沢山、収穫

20090920210828

20090920210824
なんと烏骨鶏がいたので、ついでに卵もゲット

これら以外にも沢山の野菜と新米を貰い、当分の食費を浮かす事が出来そう♪

伯母さん、伯父さんアリガトウ
また来年、新米の時期に遊びに行きま~す
シルバーウィークについて
書き忘れておりましたが、シルバーウィーク期間中はカレンダー通りにお休みいたします。
長い休暇の間に、体力の回復を図ります。

ゴールデンウィークは黄金週間ですが、シルバーウィークって何になるんでしょうか?
白銀週間?銀色週間だと間抜けな感じがしますね。
ブログの更新などは、ネタがあれば適当にしたいと思います。
また壊した…。
扇風機
今まで、語ったことは無くとも、静電気でライト壊すわ、ロウ付けしててライト壊すわと華々しい記録を作ってきましたが、今度は扇風機です。
昨日の帰りがけ、かばんをぶち当てて倒した結果、前蓋を押さえていたプラスチックが割れました。
接着剤で付けてみたものの、縮んでしまったのか入らないと言って、諦めて蓋を開けたまま危険な状態で使っていたら、見かねた社長が直してくれました。
大体において、壊すの私で直すのが社長。この悪循環を何とかしたいものです。
まず、壊さなきゃいいんだけどね。
ちなみに『大体において』がどこにかかっているのかと言うと、たまには自分で直せていると言う事で、たまには社長が壊しているとかではないので要注意。

あめ
そんな私にそっと飴をくれる社長。
うん、多分、備品が壊れて一番つらいのは社長ですよね…。
ごめんなさい。
キャラ秤
工具紹介シリーズ。

秤です。キャラばかり(正確にはキャラット秤であろうが、キャラ秤と呼ばれる)。
石の単位であるカラット(キャラット)を計測するかなり精密な秤です。
ご存知の方も多いと思いますが、1ctは0.2g。
それを小数点以下二桁まで計るのですから、その精密さにはびっくりです。
小数点以下三桁まで計れる物もありますが、これは小数点以下は二桁です。それで十分です。
本体には水準器がついており、使用前に水平になっているか確認しなければなりません。
実は、前に立った人が動けば何かを計ります。何を計っているんだろうか?水平が狂うから?
小数点以下三桁になったら、息をするのも静かにしなければならなそうです。

石の重さをジュエリーに入れる(刻印を打つ)為等に使います。