FC2ブログ
fx
DMC金属シャトル
DMC金属シャトル
タティングレース用のDMCの金属製シャトルを売っていると言う情報を仕入れて、東京駅近くの越前屋さんに行って参りました。
あそこの前を通った事は数あれど、大抵日祭なので、開いていた事が無かったのですよ。
初めて入りましたがすごいお店ですね。レース用品の品揃えもさることながら、刺繍の聖地って感じで非常に楽しかったです。
私、刺繍できませんけど。針が苦手なので…。
あ、100番以上のレース糸も売ってました。多分ボビンレース等に使うんだと思います。
で、問題のシャトルです。一個315円。

DMC金属シャトル
適当に編んでみようと挑戦しました。
が、ものすごく使いにくい。
これは、シャトルが悪いわけではなく、慣れの問題でしょうね。
普段使っているのが、一般的なクロバーのサイズに合わせた長さ5.7cm。
対してこれは、7.5cmです(データは越前屋さんのホームページから)。
このサイズの違いは、大きいですよ。
そして、先端がかぎ針状になっているので、糸が引っかかってしょうがない。
ものすごく考えられた機構なのに、生かしきれないのがすごく残念です。
かぎ針一体型だとすごく便利なはずなのに!手の角度が合わないのよ!!

DMC金属シャトル
このシャトルは、取り外し可能なボビンがついていて、ボビンに糸を巻いて使います。
本体は糸を巻かないので、前後は閉じてあります。
ボビンも売っている様なので、変えのボビンがあれば、シャトルを複数持たなくて良いのも優れものです。
これ慣れたら便利だよなぁ。ミシンのボビンを使えれば、ミシンで糸を巻けてより便利。
このタイプで使いやすそうなのを作ろうかなぁ。
スポンサーサイト