FC2ブログ
fx
山梨旅行記
富士山
週末に一泊二日で山梨へ行ってまいりました。
いや、えっと、そんなに愛している訳ではないはず…。多分。
大学の友人達と6人で行ったのに、撮った写真が全4枚。おかしいだろ、カメラ要らないだろ、それ。
そして、友人が写っている写真が一枚も無いと言う…。当然本人もない。
あんまり馴染んだ景色過ぎて、写真を撮る気にならないのが敗因と思われます。だって、均すと月1回位行くんですもの。日帰りだけど。
そんな訳で、貴重な一枚。清泉寮から眺める富士山。
寒いのにソフトクリームを食べる友人を尻目に、ホットミルクで暖を取りました。
美味しいけど、冬に一個は食べたくないよ。

仲間の一人の家から徒歩10分位のホテルに泊まる事と、馴染みの蕎麦屋のモツ煮を食べてもらうのが基本コンセプト。
現地に着いて、3時間で私の目的は終わったのでした…。
友人達がモツ煮を気に入ってくれてとても嬉しかったです。
山梨県の蕎麦屋で出しているモツ煮が、近くで食べられたら良いのになぁ。
いや、蕎麦も好きですよ。でも、蕎麦屋へ行ったらモツ煮だと思ってる。

ちょうど良い事に、ふたご座流星群が来てくれていたので、普段なら22時にしまってしまうホテルの天文台がなんと朝まで開いていると言う運の良さ。
ふたご座流星群を堪能し(やりました!)、天文台のお兄さんがカノープスまで見せてくれて大満足。
カノープスは一等星なのですが、関東からは地平すれすれになり普通は見えず、あの星を見ると寿命が延びるとの言い伝えもある珍しい星です。
結局寝たのが2時…。北風が吹いたから晴れたと言う屋上デッキは、ものすごく寒かったですが楽しかった~。

結局、他にはいくつか美術館を見てお買い物をしただけで終わってしまいました。時間が無さすぎた。
残念ながら肉が無いと言われて食べられなかった、一杯3000円の熊ほうとう(地元の友人は「勧めない」と言っていましたが)を食べに、また同じ面子で行きたいと思います。
どんな旅行記だろう、これ。
スポンサーサイト