FC2ブログ
fx
仮着機
仮着機
工具紹介。仮着機。
銅製ピンセットとワニ口クリップで貴金属を挟み、フットペダルを踏むと電流が流れてパーツの仮付けが出来ます。
理屈はよくわかりませんが、銀はつきません。
会社では『ガッツン』と呼んでいます。
フットペダルを踏んだとき文字通りそんな音が出るからみたいです。
コードが変な風に太いのは、断線したところを直しながら使っているからです。

仮付け中パーツ
そんなガッツンで仮付け中のパーツ類。
仮付け中パーツ
箱の中にこの様なパーツが入っていて、一箱の材料をセンスを使って一つの形にすると言うお仕事をいただきました。
難しい注文です。
社長がたまに見に来ては、ため息ついて去っていきます。

ちなみにこのガッツンについて、専門学校の先生の前で喋っていたら先生はため息混じりに教えてくださいました。
「あのな、それは、仮着機(かちゃくき)というんだぞ」
この時(入社半年くらい)まで、『ガッツン』が正式名称だと思ってました。先生ありがとう。
しかし、今でもガッツンです。社長は工具屋さんにも通用する通称だと言ってますが、試したことはありません。
いろんな人にため息をつかれているなぁ…。
スポンサーサイト