FC2ブログ
fx
意思の疎通に関する問題
御茶ノ水階段
先日、御茶ノ水駅を久々に利用した時に、手すりが波型(一番奥です)になっていて大層驚きました。
なんだこれ、デザインか?それにしても微妙。と思い激写。
なんとか人が居ない写真が撮れたかと思いきや、立派に写してしまいました。
人様を撮らない様に街中を撮影するのは難しいですね。顔が写ってなくてよかった。

この手すりは、横に使いたい方と縦に使いたい方が、握る場所によって力の掛け方を変えられる、幅広い利用法を目指した手すりなんだそうです。
母がラジオでそんなことを言っていたと解説してくれました。
ちょっとつかまるにはかえって不便な気がするんだけどどうなんだろう?

吉祥寺階段
階段つながりで。
吉祥寺の駅ビルが改装を行っています。
改装中のお店部分につながる階段を閉鎖した為に作られた新しい階段。
これも、母に見せようと撮った写真です。人の顔が写ってないのはいいけど、何だこの手ぶれ写真…。
携帯電話のメモリカードの中から、何か良さそうな写真が無いかと探している途中に社長の目を引いたようなので、一緒に載せておきます。

写真を見ながらの会話。
私「吉祥寺駅の『花火の広場』に突然階段が出来たんですよ」
社「広場に階段が出来たの?」
私「えぇ、広場と言っても屋内にあるので、ほとんど階段でつぶされちゃった状態ですけど」
社「その階段でどこ行くの?登って降りるの?」
私にしてみれば、2階の改札に行くために作った階段だとわかっているので、質問の意図がわかりません。
私「何故降りるんですか?今まであった階段が改装でつぶされちゃったので、新しく作ったんですよ」
社「いや、だから、広場でしょ?」
私「一応広場ですが…」
花火の広場と言うのは吉祥寺駅ビルの内の、天井に花火型にLEDが埋めてあって、毎時0分に花火が打ち上がる不思議な空間です。待ち合わせ用の場所らしいです。
そこは、改札口のある2階までの吹き抜けなので、階段を作りやすかったんだと思います。
しょうがないので、二人のイメージの違いを絵にして説明しあいます。
説明しあってみたら、広場に階段が出来たってだけだと、登って何するかわからないと言う社長の疑問も納得できましたよ。

そうまでしないと意思疎通が出来ない、悲しい主従です。日々迷走中。



この文章を読んで、迷走に巻き込まれた方、ごめんなさい。
スポンサーサイト



ガーデンクォーツ
水晶ポイント
会社にある石シリーズ。
ガーデンクォーツ(庭園水晶)のポイントのご紹介。
水晶が生成中に違う鉱物を取り込んで大きくなった物で、一つ一つ異なる個性があります。

水晶ポイント
この石は、特にこちらから見た時、入道雲を取り込んでいるかの様で素敵だなと思ってます。

44×33×73mm 154gです。
数字は大体の物ですが、ご参考までに。