FC2ブログ
fx
組みあがり
高台の紐
長らく高台にかけていた紐がやっと組みあがりました。
高台・綾竹台解説続きを書いた9月からずーっと放って置かれた物です。
写真でわかるくらい、すごいめろめろだわ(笑)。
太さが違うなんて、言語道断な筈なんですが。
元々組紐はどれも、何本も組んでやっと自分の力加減がつかめる物ですから、仕方ないと自分を慰めてみます。
修練が足りないのはわかってるんですよ!

先週くらいから、出来るだけ毎日台の前に座る様にして、こつこつやってました。やっぱり面白かったです。
機械的に手を動かす面白さって言うのもありますよね。

組みあがりの台
組みあがり間近の高台の状態です。
右側にある棒はヘラと言い、糸の叩き込みや、糸の通り道を整理するために使います。
綾竹台と高台では、このヘラが無いと紐は組めません。特に高台には必須です。
私は、竹を削って使っています。写っている側は綺麗ですが、裏面は竹の表面の緑色が半端に残ってます。
もうちょっとちゃんと削っとけば良かったと見るたびに思いますが、確か、必要な厚みが確保できなくて残した部分だった気がするので、削り込んだりはしていません。
割と手に馴染んできたので、このまま使おうと思います。
スポンサーサイト