FC2ブログ
fx
鬱々として…
割った石
前の記事に載せた、ルチルクォーツの独鈷杵もどき。
「二つに切ってイヤリングにでもするといいのでは?」
とのご意見をいただいた時に、昔を思い出したらしき社長が出してきてくれました。
「真ん中で割れたのを削ったのがある」と。

それを見ている時に取り落とし、運悪く芯金(リングを叩く鉄の棒)の上に落下。
カキーン!と高いが鈍い音がして…。
割りました…。写真左側。

割った石
激しく割れているのがわかるでしょうか?

割った石
裏から。

ものすごいぶるーです。
せっかくペアだったのに…。綺麗に揃ってたのに…。
「割れちゃったのはしょうがないしね~」
と誰より傷ついているであろう、制作者の方に慰められる始末です…。

これまたアイテムにはしづらい石の為、残った片割れについては、責任とって私がデザイン制作を担当する事になりました。
やっぱりペンダントかな…?
スポンサーサイト
これまた大きすぎた…
ルチルクォーツ
写真を撮るときに手で持つと、実物に近い色に写る事を発見したので、今回も影の人に持ってもらいました。
影の人!つらいポーズなのはわかりますが、震えないで下さい。写真がぶれます。

ルチルクォーツです。
ピンクがかって見えるのは、赤いルチルが内包されているためです。
ルチルと言えば金色だと思っていたので、今回ちゃんと調べるまでは、ルチルとは違う物を便宜上ルチルと呼んでいるのかと思っていました…。

この素敵な大きさ故に、どうしてもデザインが決まらずアイテムにしづらいと言うところが、先日のブルトパそっくりです。
現在、ジュエリーを作ろうキャンペーン中ですが、どうしようもなかったらしく、影の人の手元からそっと省かれていました。

76×24×17mm 26.95gです。
しかし、何を思ってこんな、独鈷杵みたいな形なんでしょうか?

ルチルクォーツ
平面なら加工のしようもあろうものを、こんな深くするから扱いづらくなるんじゃないですか!
平面だと面白みは無いかもしれませんがね!
この『大きすぎた…』シリーズは、残念な事にまだある筈なので、その内にまた紹介するかも知れません。