fx
松本へ行ってきました
クラフトフェア
昨日は、両親と松本クラフトフェアに行って来ました。
広い公園に、いっぱいのクラフト作家さん達。壮観でした。
革靴のお店が三件くらいあったのが、非常に印象的でした。
どうするんだろうあれ。足型をとって、オーダーするのかなぁ?
足に合う物がある場合のみ買っていくのかな?

母の知り合いが出店しているので、裏話を聞かせてもらったのですが、ブースは早い物勝ちだそうで…。
好きな場所に好きなように店を出せるクラフト系のお祭りって、珍しい気がします。
ブースを区切って、ここに出すようにと言われる物だと思ってた。

なので、非常に無秩序にテントが並んでいる状態で、多分200ブース位あるんじゃないでしょうか。
大変面白かったです。結構前に、家でも出店したことがあるんですが、2日間松本で出店するのは我が家では厳しくて…。
クラフトフェア
あがたの森公園と言う名の公園だったと思いますが、驚くほど大きな木がいっぱいありました。
すごいなぁ。あれを維持管理してるんだなぁ。

諏訪湖
帰りに見た諏訪湖。お天気は曇りがち。
雨が強くなくてよかったです。
諏訪湖って、凍るんですよね?これが?すごいな。
凍った姿を見てみたいのですが、その場合は、高速道路も凍結していると思うので、行きたくない(笑)。
スポンサーサイト
暇つぶしで…
昨日、暇つぶしで行った公園で四葉のクローバーを見つけました。
自力で見つけたのは初めてだったので、結構嬉しい…

何枚か見つけた四葉の中に、葉の一枚が綺麗にハート型になっているヤツがあった。
見つけられただけでも嬉しいのに、こんなのがあると益々HAPPYな気分になりますねぇ~
ハート

なんかイイ事あるかなぁ~?

あったらイイなぁ~


そんな訳で皆さんも、四葉探ししてみませんか?
四葉
少しばかりでも、HAPPYな気分になれるかも…




見つけられましたか?答えはこちら(^^)





あ、あった!
ルチルクォーツ
散々社長のルチルクォーツを紹介してきましたが、私も持ってました。
机の引き出しの中にしまいっぱなしで忘れているようでは、ご利益も期待できないのでしょうが(笑)。

18×22×15mm位です。
小さいサイズですが、すっと立ち上がる感じのルチルの姿が気に入って買ったような気がする…?
多分、山梨の宝石博物館かどこかで購入したような?
覚えてないのが極悪な気がします。どれだけしまいこでたんだろう。
iPad発売ですね
行列
どんな物なのか今ひとつわからない謎のツールiPadの発売を迎えた本日の11時時点のアップルストア銀座前です。
行列の写真を対岸の火事として撮るのが好きです。
並ぶのは嫌いですが。

朝8時に販売開始との事だったので、もう行列は解消しているかと思いきやとんでもない。
先頭のほうは取材の方ばかりですが、ちゃんと行列してました。

行列
最後尾は銀座二丁目(ビルがあるのは三丁目)。
最後尾を示すプレートが『Tail end』なのが外資系企業っぽい。
この裏側は『最後尾』でしたけどね。
あんまり写ってませんが、黒い大きな日傘っぽい物は、マークが入ってましたから、アップルさんが配ったんでしょうか?行列を想定して、用意してあるのがすごいですね。
予約販売分で並んでいるのか、ちょっとだけあると噂の当日販売分を求めての列なのか、結構疑問です。
それゆけ!? アン○ンマン
最近、よく耳にする廃品回収車のアナウンス。
『テレビ・冷蔵庫・パソコン・・・などなど、なんでも回収いたします』
『動かなくても、構いません』の声。

あれって、どうゆうシステムなんだろう?
不思議です。
お金を支払って引き取ってもらうならば、分るのだけれど・・・
以前、かなり古いテレビを引き取ってもらった時はタダだった・・・??

リサイクル出来る物は、直して売るのかなぁ~?
分らない・・・


それにしても、なんでも回収するって、これもですかぁ・・・
驚いた(^^;
哀愁
某人気アニメヒーロー(?)までもが・・・

彼は一体、何処へ連れて行かれるのだろうかぁ~



平紐各種
平紐各種
各種とは書いたものの、紐の種類は数限りなくあるので、一部をちょっとお見せする程度です。
左から2本は綾竹台と言う、平紐しか組めない台で組んだ紐で、他はすべて丸台の紐です。
両方とも前に写真を載せましたが、組紐と言われて一般の方がイメージされるのは丸台で組む姿だと思います。
難しい構造ではない為、手軽に挑戦できるのもよく知られている原因でしょうか。

私は、幼稚園位の頃、どうしてもやりたいと主張した結果、お風呂用の椅子を丸台替わりに組んでいた事があります。
すぐに飽きましたが、何であんなに組紐を組みたかったのか、当時の自分が理解できません…。

ちなみに、平紐と言うのは、文字通り平たい紐の事を指します。
丸い紐は丸紐と呼びます。

中央部にある水色の細いものは帯留めを用いて着物を着る場合に使います。三分紐と呼ばれ、その名称から考えると9mmはあるはずなんですが、計ったら7mmしかなかった(笑)。帯留めを主題にするために、存在感を無くすべきとは言え、いくらなんでも細くないか?
その隣はレースと呼ばれるほそーく組んだ紐をもう一度組んだもので、透け感が涼やかな印象を与えるので、夏用の着物に使います。
紺の物は繁打(しげうち)、一番右が笹波(ささなみ)です。

私は、純粋に組紐が好きなだけなので、あまり着物を着て歩く事は無いのですが、自分の組んだ紐を睨んでいたら、やっぱりちょっと使ってみたい気持ちになりました。
現代の気候には合わせにくくなってきてしまった着物ですが、たまには粋に着こなしてみたいものです。
今年最後の
でこぽん
でこぽん。大好きです。そろそろ時期が過ぎてしまいますね。痛みやすくなるからもう終わりだそうです。
ふと気付いたら、去年絶賛していたアンコールと言う品種のみかんが終わっていた…。
今年は一個も食べられないままだったよ…。
納品に行く時に、八百屋さんの前を通らなくなったのが敗因だわね。

現在はさくらんぼの時期で、そろそろ桃とメロンだそうです。
びっくりな事にすでにスイカが出てました。スイカは夏食べたいからまだいいです。確かに暑いけど。
スイカを食べたら、何かに負ける気がする。

今日の豆知識。
20世紀梨は、皮をむかなくても食べられると教えてもらいました。
アンコールの話から、種のある品種は人気が無い→皮のむきやすい物が人気→海外でもテーブルオレンジと呼ばれみかんが人気→そうそう20世紀梨は同じ理由で海外で人気なんだよ~
と話が変遷していった。
いや、面白いんだけどね、だけど私、昼休み中なので、あんまり立ち話しているとご飯食べる時間が…。

そう言えば、カテゴリに『八百屋』があったなぁと思って、久々にネタを増やしてみた。
でも社長、私『八百屋』と『馬』は分ける必要ないんじゃないかと思うんですけど。
サンストーン
サンストーン
先日クォーツのブレスに入れていると書いた、ムーンストーンと同じく、フェルドスパー(長石)と言われるグループの石を紹介します。
ムーンストーン(月長石)は、青白い光沢ある石として有名どころではないかと思いますが、月と対比して太陽もあります。
それが、サンストーン(日長石)です。
名称そのままんまだね、と思っていたら、ムーンストーンに対比させて名付けたらしいです。

オレンジ系(物の本には赤と書いてあります)の金属光沢はまさに太陽の名にふさわしいのかも。
いつか、ムーンストーンとサンストーンとをペアにしてピアスを作りたいなぁと思っていますが、まだ作ってません。
左右で全く違う石のピアスを付けてると、ただの変な人なので(今更だが)、せめてちゃんとセットに見えるデザインにしようと思っていたら意外と作りにくかったと言う…。

サンストーンはカボションカット(表面が丸で下部が平面の形)になる物が多いのですが、写真中心に置いてある物の様に透明に近いものはファセットカット(全体的に面で構成される。このブログで出てくるのは大抵こちらです)にしたりもします。
ファセットの石は、3年位前にあんまり綺麗だったので一目惚れして買った物。
カボションはもっと前から持っています。
その当時読んだ物語に影響されて買ったんだったよな~(笑)。
このブログでは珍しく、私の私物です。
7000hitとなりました。ありがとうございます。
お墓参り
お花
今日は、茨城県まで家族でお墓参りに行ってきました。
最近、常磐自動車道の渋滞がひどいと言う話でしたが、朝早めに出て帰ってきた為か、かなり気持ちよく走れました。

でも、車の運転は疲れる…。
いつまで経っても慣れないのは何故でしょう。
最近は月に一度程度は動かしているんですが、家に帰るとぐったりします。雨の高速だったからかなぁ。

今度のお花は、全部本物でしたよ(笑)。
お墓の入り口部分は、いつ行っても綺麗に整えられていて、少し華やかな気分になれます。

途中の道のりは、周囲に田んぼが多いためか、用水路に水が満々としていて非常に怖かったです。
この細い道で脱輪したら、下は水。ひやひやでしたが、無事に帰れました。
食べる前に撮れ!
夕食
進歩が見られます!中身がまだあると言うだけで、堂々と胸を張る。
今度は、箸をつける前の写真を、必ずや…。

昨日友人が仕事が早めに済んだとの事で、夕食を共にしてきました。
その友人は、朝10時から夜の11時まで毎日働いていて、大変なんだそうです(涙)。
夜の新宿を二人でだらだら歩きつつ、私達金曜の新宿を舐めてたね…。と哀しい気持ちになりました。
お店に入れないし、店員さんてんやわんやで、状況さえ見えてこない店が多すぎるよ。

そんな訳で、最終的には麦飯と牛タンで有名な定食屋さんで食事を済ませて、カラオケに流れました。
久々に延々歌って楽しかったです。

電気工事看板
12時過ぎに地元の駅にたどり着いたら、電気工事をやっていた。
明かりが非常に明るくなった事で可能になったんだろうか、昔から駅前なんかの交通規制がかけにくい所は夜やっていたんだろうか。
21時から6時ですよ!夜専門の作業員さんなのだろうか?それとも、看護師さんみたいに日々の予定がくるくる変わるんでしょうか?
昼でも怖いのに、夜高所作業は大変だろうな~と、見ているだけなので気楽に観察。
あのバルーン式のライト(撮れませんでした…)、可愛いと思うんですがどうでしょう。
直視したら眩しいだけでしたが。