FC2ブログ
fx
彼の行く末
ついこの間のことです。

納品に行くべく、いつものごとく山手線に乗っていた私の目の前に乗ってきた修学旅行風の男の子(中学生?)の集団。
「1・2・3・4・5!よし!全員乗ったな!」
と確認している後ろで扉が閉まりました。
その声に顔を上げると、同じ雰囲気の少年達が。…6人?
「待ってて!待ってて!!」
必死でホームに叫ぶ少年A。
全員乗ったんじゃ??しかし、点呼は5だったような?

興味津々で聞き耳を立てていると、どうも5人単位の班別行動中で、前の班は全員乗っているのだが、後の班の1人目だけが、飛び乗ってしまったらしい。

A「どうしよう、待っててって言っちゃったし帰らないと!」
B「じゃぁ、向こう(正しい方向を指差す)のホームから乗り換えだな」
C「次で降りて、あっち行けばいいんじゃん?」
割としっかり者のB君は班長さんでしょうか。

で、次の駅について、少年Aは別の班の子達に別れを告げ、軽快に去っていきます。
しかし、残念ながら、走り出した電車の中では新しい騒ぎが勃発していました。
B「何で、向かいのホーム(乗っている電車と同じ方向に行く)の電車待ってんだよ!」
C「それは京浜東北だぞ!あっち行けあっち!」
D「あいつはもう、だめだ…」
B「迷子だな、完全に…」
E「で俺ら何処行くんだっけ?」
B「新橋だよ!新橋!」
E「次か!」
B「何でだよ!」
次は有楽町だよ…。B君苦労性だな…。

A君はその後どうなったのか、知る術はありませんが、ものすごい気になってます。
多分、乗り合わせた人たちも皆、気になって仕方なかっただろうと思いますが、誰もどうすることも出来なかった…。
携帯電話とか持ってないもんなのかな??
思い出したら面白くなったのですが、こんな小さな事件って、何処ででも起こってるんでしょうね。
スポンサーサイト