FC2ブログ
fx
続きかな?
レモン?
週末釣りに行った影の人(今更ですがこの呼び方で定着したらしい…)から、お土産をいただきました。
………………………………………………栃木レモンって何?

レモン?
キティとセットになっている以上、ご当地物として有名に違いない。
検索してみると『レモン牛乳』と言う名の、更なる謎が発生。
レモン水じゃないんですか、これ…。
レモンの香りのする牛乳(無果汁)だそうです。そうですよね、柑橘系の果汁を牛乳に入れたら大変な事になりますよね…。
飲んでみたい様な、めぐり合いたく無い様な…。

生バウム
マスコット系だと拒否される可能性があると考えたそうで、食べ物もいただきました。
とちぎみやげの認定証とかついてます。こんな認定もあるんですね。
ありがとうございます。大事にいただきますね~。
今日が誕生日の方(影の人)にプレゼントもらっちゃった…。
運がいいなぁ・・・
昨日は居酒屋のマスターと釣り好きの常連さん、そしてうちの息子の4人で、那須まで釣りに

このメンツで行くのは、今回で三度目。ほぼ年中行事みたいなものに・・・

朝方まで降っていた雨が嘘のような晴天に・・・

過去二回も天気には恵まれてるなぁ~、梅雨時にもかかわらず!?

今回は流石に雨を覚悟して、息子の分と雨具を用意したのに・・・

それにしても、運がいい。

きっと、俺以外のメンバーは晴れ男なんだろなぁ~・・・

せせらぎ 釣り場

通い慣れた、那須フィッシュランド。

手軽に渓流釣りを楽しめるところ。イワナにヤマメ

釣り好きの常連さんにはもちろん物足りないが、大人も子供も楽しめるので◎

だから、いつもココで

やっぱり、釣れないより釣れた方が楽しいもんねぇ~

釣果

今回の釣果は、こんな感じ・・・いや、もう少し多いかな?

一人、十匹位は釣れましたよ。マスター一人を除いては・・・

釣った魚は、その場でさばく。

もちろん、自分たちでね。

魚をさばく

一部、自主規制 釣られてくれた魚に感謝をしつつ・・・

内臓とエラを取って、塩もみ。

これが、また一仕事

そして、その後は生臭くなった身体を清めるために・・・

近くにある、日帰り温泉で汗を流すのが、また格別

釣りをした人は割引があるので、またそこが嬉しい

と、

まぁ、久々に充実した週末を過ごした様な・・・

しっかし、疲れたぁ

今日が日曜日である事に、ホントに感謝

ふぅ~・・・
どんな人だと思われて…?
ブラックベリー?
会社の通勤路にあるお宅のとても可愛らしいベリー。
赤く色づいてきたなぁと思いつつ観察を続けていると、徐々に黒くなってきました。

ブラックベリー?
ひょっとして、ブラックベリーと言うものだろうか?
それにしても、完璧に黒くなっているのに実が減らないのはどうしてだろう?
鳥なんかが食べそうなものだが…。意外と美味しくないの?

そんな事を思いつつ、撮った写真を影の人に見せてみると、
「で、いつ食べるの?」
「…なんで人様のお宅で作ってるものを突然食べるんですか!!」
「いや、なんとなく。そっか俺は貴女を見くびっていたよ!」
え?そんなに?!
…ちょっとショック。
タティングシルバーペンダント
タティングキャスト
タティングレースをモチーフに、シルバーで制作しているシリーズが、徐々に形になってまいりました。
左から順に、グリーンガーネット、ピンクトルマリン、ロードライトガーネットを使用しています。
各種一点物と言うことで、同じモチーフを作る場合でも、レース編みは毎回編んで行く予定です。

まだメッキをかけていないのと、チェーンの金具に既製品を使うのも納得が行かない気がして、完成までにはもうしばらくかかりそうです。
甲府ネタ
甲府再び
前回お邪魔したからなのか、甲府ジュエリーファクトリーセールのお知らせをいただきました。
今回は7月3・4日の土日だそうです。再び甲府商工会議所にて。
年に何回やってるのかしら…?

やっぱり行くべき?甲府への愛を見せるべきって感じ?
面白いんですよ、甲府でやってるジュエリー関係のイベントって。
ただぶらっと見に行くだけでも、色々勉強になるし。

しかし、今回は流石に何も当らないんじゃないかと思うんだけど、どうなのかなぁ(←目的がすり替わってる)。
日々はがきを見ながら途方に暮れる…。
虹だ!
虹
急な通り雨。
雨の具合を確認しようと外を見るとそこには虹が。
久しぶりにこんなにしっかりはっきりした虹を見て嬉しくなった私は、途中だった会話をぶち切って写真を撮りに走り去ってきてしまいました。
本当に綺麗な半円を描く虹を、うきうき見守りながら写真を撮っていたら、私もカメラも濡れました。

ところで、作業場に戻るのがちょっと怖い…。ブログ更新している場合じゃないのはわかっているのだけれど。
えーと。気を取り直して仕事しようと思います。
レースのコースター
レースコースター
ここ最近の成果と言うことで、タティングレースのコースターをショッピングカートに入れました。
実は、電車で編んでる事が多いです。たまに声をかけてくださる方がいらっしゃるんですが、やっぱりあまり見かけない技法の様です。
耳慣れない名前みたいなので、タティングレースって聞きにくくないかな、と思いつつお話するんですが、大抵楽しそうに私の薀蓄に耳を傾けてくださるのでとても嬉しいです。

10色用意したかったのですが、手持ちの色が無くて9色に…。
もうちょっとなのに…。
何回か書きましたが、これ、コースターとしてはどうなんでしょう?
ちょっと小さい様な気がします。
友人に見せたところ「…これコースターとして使う人、そうは居ないと思う」と言われてしまい、迷いが深まりました…。

とりあえず、ご笑覧いただければ幸いです。
井上陽介展
展示会会期中はこの記事を一番上に表示します。

井上陽介展
6月10日(木)~16日(水) 12時~18時(最終日17時)
東京都吉祥寺の「リベストギャラリー創」さんにて井上陽介展(展示会名の為敬称略)があります。
専門学校時代に大変お世話になった先生で、ストーカーかと聞かれるほど展示会に行っていた事があります。
その位好きです。気軽に色々なお話をしてくださる楽しい先生ですよ。

井上陽介展
今回は『立体作品の一部がジュエリーとして使える「彫刻の中のジュエリー」を展開していきます』との事です。
お花の台座(?)の中にリングが収まっている写真がとても印象的です。

金属製のポット及びカトラリー類や、彫刻等も含め、どれもとても綺麗なラインの作品を作られる方です。
是非、足をお運びくださいね。
私は日曜日にお邪魔する予定です。
6/9更新記事。10日にトップ表示用に16日日付に変更
水晶リング
水晶リング
水晶を用いたシルバーリングのご紹介。
とは言ってもこの写真だと、まだワックスの段階です。
ワックスは、金属に置き換えることの出来る素材で、金属を直接加工するのとは違う表現が可能になります。

水晶リング
そして、出来上がった物。
重厚感を出す為にいぶし仕上にしてあります。
女性の手には大きめでしょうか?
小指が閉じない…。でも、存在感は十分です(笑)。
ちなみに、ワックスの状態ではめているのが影の人で、金属になってからは私がはめています。

水晶リング 水晶リング
置いて撮るとこんな感じです。
見る角度によって、山の見え方が変わります。

制作した影の人によれば、レディースだそうです。
え?この石の迫力を考えれば、メンズじゃないの?!
石でかすぎじゃない?という直接言えない心の声を、そっと呟く。
まぁ、他の石もでかいですけどね。
オリジナルカットで石の美しさを見せようと考えると、こうなって行くって事なんだろうか…。
展示会訪問記
ジュエリースタンド
予告通り昨日、井上先生の展示会にお邪魔してきました。
今回は、友人と三人で伺いました。ストーカー疑惑から脱却しないと!

展示会のお話を伺った時「前に見たスプーンが欲しかったんですが」とお話しておいたところ、今回スプーンは持ってくる予定は無かったのに、わざわざ持ってきて下さったそうです。
「でも、先生、私が欲しかったのが無い…」
「どんなの?」
「赤い石かなんか付いてたやつで、もっと小ぶりのティースプーンみたいなのだったんですが」
「あ、それ、売れた。風樹がスプーンって言ってるからと思って並べといたら、知らない人が買ってくれた。よく考えてみるとお前のおかげかもしれないな!」
そんな明るく言われても…。
良い事をした、と割り切れない気持ちです…。

写真は案内はがきの物とは別のジュエリースタンド。
百合の花の様な茎の部分があり、花瓶みたいなすらっとした印象で可愛らしかったので激写、中心に置かれている銀色の部分が、別売りのペンダントトップです。
こんな感じに置いて楽しむものらしい。
本物はもっと綺麗な色をしているのですが、携帯電話のカメラで撮った写真しかなくてこんな感じです。
楽しすぎて、色々写真を撮り忘れたのに気付いたのが、ダーツも終わった後だったのよ…。

ダーツーバー
展示会帰りに行った人生初のダーツバー。
横向きに当る、的ではない部分のテレビ画面(的の上で光っているところ)に当る等、華麗な暴投を繰り返しました。
お店の人にいつ退場と言われるのかとどきどきしました…。色々ごめんなさい。
とても楽しかったです。機会があればまた行ってみたいと思います。
最終的には的に刺さるようになったので、より楽しかった!

一緒に行った友人の一人Rubinha(ルビーニャ)(外部リンクです)の許可をもらいましたので、リンクを貼っておきます。
共に井上先生に学んだ仲なのですが、いつになったらジュエリーのページを開設するのかを生暖かく見守りたいと思います。
ページ開けて仰天しても当方では一切の責任を持ちません。
とても格好よくて、楽しく素敵な姉御です。また遊ぼうね!

急な要請にもかかわらず、先生にも会いたいしと気軽に付き合ってくれた友人達と、暖かく迎えてくださった井上先生、本当にありがとうございます。