FC2ブログ
fx
ガールズトーク
お夕飯
ガールズとはおこがましいって感じですが、それはさておき。
本日は久々にあった友人達と、だらだら喋ってまいりました。
カメラを片手に「食事前に写真」と唱える私に「やっと習慣化出来たんだ」と言う友人。
習慣化が出来ていれば、カメラを片手に呪文を唱える必要は無いんだよ、友よ…。

お夕飯
そんな訳でお通しとジョッキを撮影し気の抜けた私は、カメラを持ったままむしろ率先してピザを食べてしまい、とりあえず一枚食べて正気に戻った後で、その場の全員から責められたと言う…。
おなか減ってたんだからしょうがないじゃん!とその後の写真はやる気なさげ。
あんまりまともに撮れてません。せっかくの絵になる(筈の)ロングピザが!

ガールズトークの定義について、その場で出たのがなかなか面白かったので、メモ。
『人の話を聞かず、自分の言いたい事ばかりを隙を見て言い始め、前の話は放っときっぱなしで、どんどん話が広がった挙句に、周囲で聞いている人間には意味不明だが本人達は結構楽しい』
それがガールズトークではないかと…。
その定義が出たときから、ちょっと前の話を覚えてないと言えば「しょうがないよ、ガールズトークだから」と言い、自分の所業を振り返っては「これがガールズトークね!」と感心すると言う異常事態が発生。
「やべ、楽しくなってきた。会社で流行らせようかな」とか言い始める輩が出る始末。
駄目ですよ、そんな会社!

この定義を記事を書くにあたって一人つらつら考えて居たら、政治家の討論会にも当てはまっている様な気がしてきて、ちょっと嫌。
スポンサーサイト