FC2ブログ
fx
お薦め本の紹介
前に、『タティングの基本』という記事で紹介した、一番わかりやすかったタティングの本。
『タティングレース 新しい世界』聖光院 有彩 (著)
は倒産してしまった雄鶏社の本で、残念ながら手に入らなくなってしまった、と思っていたのですが、amazonさんが別の出版社から出たよと連絡をしてくれました。

朝日新聞出版から出たそうです。
まだ現物を見てはいないんですが、まるっきり同じタイトルと表紙ですし、内容はそのままと思われます。
これからはじめたいと思われている方や、ちょっとよくわからないから投げ出してしまったと言う方などには是非お薦めします。
基本のややこしい部分をフルカラー2本取りで説明しているのがすごくわかりやすいと思います。

旧版は図書館でも取り扱っている場合がありますので、探してみてください。
非常に細い糸を使って作るモチーフが多いですが、太い糸に変更すれば大きさが変わってしまうものの、ちゃんと編めますのでご心配なく。

最近の私のタティングはと言うと。
暑さで駄目な感じです(笑)。
糸が滑らないと駄目な技法なので、出来るだけクーラーの元でやってるんですが、それでも汗を吸って重くなった糸が切れるとか、暑さで集中力を失って数を数え間違えってしまい大量に切断するとか、悲しい事件が多いです。
いつものドイリーですが、今回は歪みを補正するために大きな変更をしてみました。
段々、原型から離れてきています。悲しいわ…。
レースドイリー


忘れるところでしたが、夏期休暇のお知らせ。
明日8月18日~23日まで有限会社J・SPACEは夏期休暇となります。
ブログの更新は行うと思いますが、メール・お電話によるお問い合わせなどのお返事は営業再開後となります。
コメントの返信も、遅れる場合がありますのでご了承下さい。
スポンサーサイト