fx
うっかりすぎ
ネタがネタがとわめいていたら、冷静な突っ込みが入りました。
「俺、今日研磨してたじゃん…」
「はっ!そう言えば!」
「よっぽど呼ぼうかと思ったけど、まぁいいかと思って」
「写真が!写真が無いですよ!今からでも、機械の前で作業をするフリとかして下さいよ!」
「やだぁ、そんなの」
(影)はちょっと冷たい。

そんな訳で、今日も絶好の珍しいネタ(珍しくていいのか?)をついうっかり撮りもらしています。
ちなみに、私の最近研磨のネタが全然出てこないのは、変な力をかけて左腕を痛めたり、指先まで削ったりするとレース編みその他の糸を使う作業に支障が出たりするからです。

レースドイリー
で、無闇にレース編み。
先日「ドイリーだけがレースの生きる道じゃないわ!バックとかにしたらこの膨らんでいるところが生かせるじゃない!」と言われて、今まで編んだのは多少生かす道を模索できそうですが、やっぱりドイリーにしたいとまた同じパターンを実験中。
数えてみたら10枚目でした。記念すべき、になるといいなぁ。
スポンサーサイト
効率に対する思案
鳩
鳩。
人間が近くに行っても、逃げも隠れもしない図太さ。
何故そうまで、この場所に固執するのかと言えば。

鳩
コイン精米機の前なのでした。
街灯の直下に巣を作る蜘蛛や、餌を売るお店の近くにたむろする鳩などを見ると、賢いと得をするんだなぁとシミジミ考えてしまいます。
絶対肥えてますよね、あぁいう要領のいいタイプって。

コイン精米機って残念ながら使った事はないのですが、おこぼれに与れる程にお米は落ちているものなのでしょうか?
インディコライトトルマリン
久々にテンプレートを変えたら、自分の(厳密に言うと会社の)ブログじゃないみたいに見えました。

秋を通り越して冬が来たような気さえする寒さですね。耐えかねてストーブを出しました。まだ早い気もするのだが。
最近、仕事関係の話を全くしていなかった事にやっと気付いたので、久々に石の話です。

インディゴブルー
今回の原石は、インディコライトトルマリン(インディゴライトとも呼ぶ)。
トルマリン(和名:電気石)の中で、濃い青色の物を指します。
インディゴブルーと言っても通るかもしれません。

トルマリンは無い色が無いと言われるほど、豊富な色を取り揃えている鉱物です。
色の違いによって、変種名が違うので、一口にトルマリンと言われただけでは、何色を指すかもわからないほどです。
個人的な趣味の問題なのでしょうが、ピンクトルマリンが一番可愛い気がします。
一般的なのはグリーンでしょうか?

インディゴブルー インディゴブルー
せっかくなので、光に透かして綺麗な色を見てもらおうと持ち上げて撮影してみました。
小さいので、指で大半が隠れていて申し訳ないのですが、少しは色のイメージが伝わるかと思います。
とある居酒屋にて
ネタ
ある日、(影)が嬉しげに見せてくれた画像。

すごいな。よくよく見てみると、頭無いよね、この人。
でも、本気で泥棒に入られてるときどうするんでしょね。
狼少年みたいに、信じてもらえなかったりして(笑)。
新技法!
紐
昨日、組紐・組物学会の公演会に行って来ました。
すごい学会あるなぁ。

日本女子大でやっていたのですが、久々に大学の学食で食事をしたのが、特筆すべき楽しい思い出になりました。
すごいな!大学の食堂の進化って!!とても美味しかったし、量り売りシステムにすごく感激した。
私が行ってた(結構前)大学の学食は、あんまり美味しくなくて高かったけど、安くて美味しいのは良いなぁ…。

それはともかく。
学会の公演会および講習会もものすごく楽しかったです。
写真は講習会で教えていただいた、クテ打ちと言う技法で組んだ紐です。
道具を使わずに手足だけで組めます。
朝から必死こいて復習してみましたが、はじめと終わりで違う紐かと思うほどの違いが発生しました。
これもまた、精進が必要ですね。
写真の上部が開始点で、下部は最後の部分です。
糸が短くなるにつれ、きっちりした組み方になっていくのは、締め加減の問題なんだと思います。
現在、全く理解していないで機械的に手を動かしているので、手を止めたら最後全部解いて最初からやり直しになる恐ろしい状態。
熱意がある間に色々やってみたいと思います。

そうそう、組紐関係で、人生初のヤフオクに参加しました。
到着した台は、ちょっと手入れをすればばっちり使えそうな素敵な物なので、最近ちょっと離れていた組紐に力を入れて行きたいと思います。
続きです・・・よね!?
こんばんは。(影)です。

衝撃の事実』で、紹介して頂きました我が家の愛娘『ティアラ』です。

愛犬

・・・?!

なまえはもう、決まっちゃってました(^^;

家族会議ではなく、奥様と息子の首脳会談で決まったようで・・・たぶん(笑;)

・・・

まぁ~、天の声で決まったのでしょう(あくまでも想像です)

そんな訳で、『ティアラ』です。

今後、時々登場するかもしてませんが、ヨロシクお願いします。


追記:禁煙ですが、禁煙出来たら、堂々と禁煙宣言します(キッパリ)

衝撃の事実
犬
以前、嘘情報を流していた(影)ですが、犬を飼うと言う言葉は真実だったようで、昨日、お迎えに行ってきたそうです(画像は本人のブログから流用しています)。

まさか、真実だったとは…。
生後2ヶ月半のミニチュア・ダックスフントの女の子だそうで、名前はまだわからないらしい。
家族会議を開くと言うお話ですが、どんな感じになるのでしょうか。
可愛い姿に似合いの名前がつくと良いなと勝手に思っています。
新しい家族ときちんと触れ合える様に、(影)はしばらく、寄り道や残業は控えめにするのだそうです。
おー!!真剣に向き合っている!!新しい小さな家族のためにも是非禁煙を!とそっと呟いてみるのでした。
ぶつぶつ言っている甲斐があったのか、総量は減っているみたいなので、たまに呟き続けたいと思っています。

そうそう、『重陽の日』の記事を読み直していて思い出したのですが、その後気になって調べました。
菊の上に綿を着せて採るのは雫であって、霜ではなく、そして、飲むのではなくその綿で体を拭くのだそうです。今更ですが、間違いを載せた事を反省し、お詫びいたします。
鞄の危機
鞄の手
最近、ふと恐ろしい事に気付いた。

ここ一年位使っている愛用の鞄。
その肩掛けの紐の金具が、減っている…。
外して並べて撮ってみましたが、明らかに左側の方が薄い。
多分ですが、くぼみは最初からあったんだと思うんです。だから、その部分が重点的にあたるんだと思うんです。
これ、くぼみ部分も全体的に私が削ったんじゃないといいなと思ってます。希望的観測でしょうか。

私の荷物を持った事がある方なら口をそろえて「お前が悪い」と仰ると思いますし、私も同感です。
でも、でも言わせて!
何で本体と紐自体になんの異常も見られないのに、金属製の金具から壊れてんのこれ!

すみません、中身を減らす努力をしようと思います…。一応は。
結構減らしたつもりだったんだけど、後は何をやめればいいのかしら、…カメラ?
秋の気配
柘榴
八月頭に工事を開始した通勤路の小学校。
夏休み中に終了する物かと思っていたが、未だに工事中。建物が大きいから工事も大変なんだろうなぁ。

そんな学校の敷地内にあった柘榴(ざくろ)の木。
柘榴
結構たわわに実ってます。
柘榴と言うと、和名が『柘榴石』のガーネットを思い浮かべてしまいますが、オリジナルの木の実も大好きです。
割れて開いた姿がたまらなく可愛いですよね!
人肉の味なんぞと言われ、種も多く、食べるのはちょっと面倒な実ですけどね。好みの味なんだけど、年に一回位しか食べないなぁ。

さて、今日は、ついに(影)が風邪でダウンしました。
朝一で、上手く睡眠が取れなかったので調子が悪いと言っていたのが、徐々に発熱と頭痛などに悩まされていき、昼前にダウンです。
無事に家に帰りついたとの連絡があったので、今日明日にゆっくり休んで回復して欲しいと思います。
ちなみに、直接の感染源はお子様だそうです。犯人は私ではない、はず…。

皆様、最近の気候の変化には、くれぐれもご用心下さい。
ちなみに、ご近所の火事は、特に大した事が無かったのか、見に行ってもさっぱりわかりませんでした。何事もなかったのなら、良かった。やっぱり誤報だったのかな?
仲間外れ
車止め
やっぱりうっかり火事場見物を忘れていました。
覚書き、役に立ってる!帰りに寄らないと。

さて、写真はちょっと気になる街角の風景。
車止めの穴が一部だけ違う方向を向いていると、どんな理由があるのか想像してしまいます。

車止め
棒や、鎖などを通して使う為にあいている穴なのではないかと思えば尚の事。
一個横向いてたら駄目でしょ!
意味があって横向きなのかなぁ、それとも、設置する時についうっかりとかなのかなぁ。
でも、建設以来、何かに使われていた記憶もないので、デザイン上あいているだけの穴なのだとすれば、たまに気ままに横を向いているのがあってもいいんだろうし…。