FC2ブログ
fx
執念の細番手
絹糸レース
少し涼しくなってきましたね。
多少汗をかかなくなってきたので、やってみようと思っていた絹糸でのタティングをやってみました。

久々にサイズ比較用に爪楊枝を用意。
家に爪楊枝がなくて、そこでつまずくところでしたが(笑)。
直径が大体3cm位です。

糸の太さがちょっと良くわからないのですが、レース糸で言えば、100番より少し細いのではないかと思います。
今度100番で同じモチーフ編んで確認してみますので、正確な情報はまた後日。

組紐用の糸を使用しています。
色も豊富に持っているし、小さなモチーフを編んだら可愛いのではないかと常々思っていました
以前一度試したら、力を入れすぎていたのか、糸が切れてどうしようもなかったのですが、ふと思い立っての再チャレンジです。何とかなった…。
ただし、エミーグランデ(太い糸)で同じモチーフを編むより3倍は時間がかかります。
細い糸は、それだけ気を使って編まないといけないという事でしょう。
それだけやっても、出来る大きさはエミーグランデの半分もありませんから、微妙な笑いがこみ上げます。
いや、可愛いんですけどね、ものすごく。
これが自由自在に編めれば、かなり楽しいかも。
また今度、集中してやれそうな時にでも、試してみたいと思います。
スポンサーサイト