FC2ブログ
fx
組紐と試練
新しい組み手を試してみようと本を見ながら組んでいたら、途中で間違えてしまいました。

組紐は、糸を斜めに交差させていく技法で、その方法は様々です。
同じ本数の糸を使っても、組みあがる紐は表情豊かで、まだまだ組んだ事のない紐は沢山あり、試してみたい物もいっぱいです。
しかし、間違いなく組めるだけでは問題で、間違った時に解いてやり直しが出来ないと、その紐が組めると言えないところがとっても大変。

組み口探し
で、新しい物に挑戦するたびに当惑する羽目になります。
仕方がないので、もう一度正しい組み手を組みつつ写真を撮って、参考資料にしてみました。
組み口ってこんな感じなんですよ~(笑)
これだけ見たって何のことやらさっぱりですよね。今度無事に組みあがった紐も出そうと思います。

多田牧子先生の『組紐総覧1 丸台の組紐120』より『平波八つ組』を組んでます。
矢印の順に進んで行くので、逆順で戻っていかねばなりませんが、これが意外と難しい。
まず、自分がどこを解いているかがわからないといけないんですよね。
資料を作っただけの事はあって、何とかなったのでほっとしてます。

さて、本日と明日は『多摩くらふとフェア』へ出店します。
染織ジャンルの『工房糸車』で出店する母のお手伝いなのですが、この雨では…。
雨天決行なので、顔だけは出そうと思いますが、この状況ではどうなる事やら。テント設営までにびしょぬれになっちゃうし、人は何とかなっても、商品が濡れたらお店にならないからなぁ(笑)。
明日は晴れるらしいので、明日頑張ります。
昨日も頑張れなかったのに、こんなのばっかり(笑)。
スポンサーサイト