fx
蒟蒻畑レモンジンジャー
こんにゃく畑
一時期、悪い意味で非常に話題になったマンナンライフの蒟蒻畑。
私、とてもとても大好きで、一時期こればっか食べてた事がありました。歯ごたえがたまらないと思う。
今はそんなでもないんですが、思い出したように食べています。

そんな中発見した新しい味。
レモンジンジャー
見た瞬間に「なんじゃそれ」と呟き、スーパーでしばし固まりました。
確かに、ジンジャー単品の蒟蒻畑はちょっと遠慮したいと思うけど、だからと言ってレモン主体にすれば良いと思ってんのか!?
とか色々考えはしたものの、新製品の誘惑に勝てず購入。
想像以上に美味しかったので、ちょっとショックを受けてます。
もうちょっと破滅的な味なのかと思ったのに…。普通に美味しかったよ!
スポンサーサイト
春、待ち遠しぃ・・・
1月も残すところ、あと二日。
そろそろ、この寒さにも飽きてきた・・・

春が待ち遠しい。

実家の玄関先に咲いていた、サクラソウ(だと思う・・・)

花言葉は『希望・青春・初恋』等々だとか。

青春・初恋はともかく、『希望』のある一年にしたいものです。
洗濯機を買いました
洗濯機
先週の日曜日だったかな、不意に家の洗濯機が壊れました。
脱水がままならなくなったと、母が力尽きたように訴えてきたので、その日の内に買いに行った洗濯機。
当然ですが、夜に買いに行っても当日には持ってきてくれないので、ちょっと途方にくれたりしましたが、火曜日に無事に搬入されていました。速いなぁ、すごいなぁ。

そんな新しい洗濯機ちゃんは、昔の物より小さいにもかかわらず、3倍の量を洗えるんだと主張しています。
色々突っ込んで回る洗濯機を見ながら、目を回してみたりして遊んでみたのですが、洗いあがってからちょっと困惑。
干す場所は増えないんだよね…。
ま、頑張ろう…。

本棚の片付けをしようと、悪戦苦闘しています。どうしても1巻だけ見つからないシリーズ物とかあって、とてもいらいらしています。
この部屋にはどうも、ブラックホールがあるらしい…。
寝るまでに足の踏み場は作りたいと思いつつ、現実逃避に出かけたくてしょうがない午後4時。
落し物
落し物
交差点の隅に立てかけてあった落し物。
どんな状態で落ちたのか、そして、誰が何を思ってこんな風に立てかけたのかと思うと楽しくなってくる。
多分、走っている最中に取れるものなのだろうし、タイヤのホイールカバーに襲われたことのある運転手さんは、楽しい気分にはならないだろうけれど。
実は、(影)も車で走行中に前の車のホイールカバーに襲われた経験があると言う。
「もう少し車間が狭かったら、避けきれずにフロントグラス割ったかもしれない」
意外と怖い話なので、注意しないといけないらしい…。

こっそり告白すると、私の家の車も、ホイールカバー一個なくなってるんだよね~
ドイリー一段落
レース編みドイリー
時間をかけて何枚も編み続けていたドイリーが、割と良い感じに仕上がりました。
ブログ確認したら、丁度去年の一月にはじめたみたいです。
多分、15枚は同じものを編んでいると思う。目数をちょっとづつ変え続ける作業ともおさらばさ!

自分ひとりでは煮詰まるばかりでしたが、Club Pippi(外部サイト)に参加させていただき、助言をいただいた事で、ずいぶん理想の形に近くなりました。
そろそろ完成形だと言って、区切りをつけて良さそうです。先生ありがとうございます!

今までは、アイロンをかけていたんですが、水をつけて広げて、ピンで固定したまま乾かして整えると言う方法を教えていただき、アイロンをかけるより、ぐっと良い形にまとまったと思います。
ちょっと波打っていても、この方法で整えると結構平面になると言われたので、他のも試してみたいと思いつつ、最後に編んだのを整えたら力尽きました(笑)。ピンがいっぱいいるなぁ、これ…。

直径が大体24cmです。Lizbethの#20糸を使用しています。
そろそろ、別な大物をやるのも良いかなぁと思いつつ、しばらくは小物を編んでいこうと思っています。
缶飲料
缶飲料
また新しい物を発見してしまいました。
う~ん。この並びはどうなんだろう…。
ミルクセーキは卵が苦手なので飲めないと前から敬遠していた飲み物(しかし、何故ホットケーキ味なの?)ですが、カレーリゾットか~
私が前に見たカレーライスは、もうちょっと大きな缶で、おそらくパッカンタイプ。
スプーンとかが付属しているんだと思うんですが、これはプルトップあけて飲むんだろうな…。

実は、前回のお味噌汁は買ったんですが、買っただけで開ける勇気を持てないまましまってあります。
今日、売っていた自販機を確認したら無くなってました。幻のままにしておけば良かったかも…。
縞カルセドニー
カルセドニー
カルセドニーの親戚と言うか、同じ区分のもので、縞(しま)が入っているから縞カルセドニーと呼ばれます。
ある石の本に『カルセドニーには層状や縞状のものはない』と書いてあったのですが、そんな筈は無いと思うんだけど…。

クォーツグループに分類される鉱物には、非常に多くの種類があり、アゲート・カルセドニー・カーネリアン・クリソプレーズ等々、様々なものが存在しています。
その本ではカルセドニーは、薄紫色の一色の物で、後はアゲートに分類されるべきだと言っているのではないかと思います。
ですが、色がカルセドニーに近いものは、縞カルセドニーの名前で売られているのでは無いでしょうか。
化学組成が同じなので、細かい区分がどうなっているのかは、意外とはっきりしてないのかも知れないですね。
勿論、私が知らないだけで厳然とした区分はあるのかもしれませんが。

この石は150×80×50mm位の大きさで、788.0g
切断面が斜めだし、裏側は真っ直ぐじゃないので、厚みは一定ではありませんが、珍しい事にほぼ長方形です。
謎の料理
ミシン?
会社の近くで発見したお店の看板。
美味しそうだなぁと思いつつ自転車で通過して、しばらく考えた後戻って撮りました。

『ミシン』って何、『ミシン』って。料理の名前なの?
下の方の『ウェチャンマサイカオスェ定食』ほど意味がわからなければ、ただ「外国語なんだな」で済ませられたんだけど、ソーイングマシンのミシンとかぶってしまって、料理名だとすればどんなものなのか気になってしょうがない。

普通にこのお店に行って、食べてくればいいんだってわかってはいるんだが、実は私、一人で外食へ行くのが何故かものすごく苦手なので、もう倒れるかも知れないと思うほどお腹が空くか、何日か前から気合を入れて外食するぜ!と思っていないと出来ません。
連れがいれば、全く問題ないんですが…。
ここ半年位、食べたいなと思っているラーメン屋さんにも、結局足を踏み入れられないまま、日々目の前を通過しています…。そろそろ頑張ろうかな…。

なので、本物のミシンに出会う日も来ないことでしょう。
でも、とてもとても気になるの。
『牛すじ煮込みスープと細めんうどんの絶妙なマッチング』で辛いらしい料理。
どなたか、一緒に詳細を確認に行きませんか。
午後のひととき・・・
久々に、うちのティアラです。

いつもより長めの散歩を済ませた、午後のひととき・・・

まだ元気です



おやっ

P1000526.jpg

あっ

やっぱり、疲れたねぇ~

P1000527.jpg

おやすみ



組マフラー
組マフラー
なんと呼べばいいんだろうか、組紐マフラーだと何かちょっと細い物を想像してしまうのですが、組物と言う呼び方はあまり一般的ではないような…。

昨日は組紐・組物学会の講義および講習会に参加してきました。
そこで作ったマフラー。
今回のお題は『台を使わない組み方』でした。
ものすごい頭を悩ませたのですが、あんまり上手く行った気がしません…。
最後まで居残って、一進一退してたんですけど、途中で諦めが入ってしまって上手く揃えられなかったの。

ちなみにこのマフラー、使っている糸がものすごく太いので、あんまり太くなさそうに見えて、幅が11cm程あります。
せっかく作ったんだし使うべきだよね、と思いつつも、この派手な色を私はこなせるだろうか…。不安。