FC2ブログ
fx
棚の中の工具たち
棚の下
以前紹介したローラーが乗っている台は、下が棚になっています。
その棚の中に詰め込まれているのは、ハンマーやサイズ棒。

一番左がサイズ棒・芯金(しんがね)で、サイズ棒はリングのサイズを測る丸棒。芯金は地金を丸めてリングにする時に、地金を当てて叩く芯となる硬い棒です。
いっぱいあるのは、前はいっぱい人がいた名残です。一人一本位無いとやってられないからさ。
この棒、メーカー(作っている国で違う?)によってサイズが若干違います。要注意です…。

次がハンマー(ゲンノウとも呼ぶ)。金属のハンマーがサイズ違いで色々入ってます。
作業によって、適応するハンマーが変わるのですが、使いやすいものは決まっているので、あんまり使われて無いやつは下の方に沈んでいます。

右側は木ハン(木槌とも呼ぶ)、文字通り木のハンマーです。あとゴムヅチ。
これらは、金属のハンマーで叩いたりして傷を付けたら嫌な作業などで優しく叩くのに使います。

棚の下
写真用に整然と並べてみましたが、実は普段、もっとぐちゃぐちゃに入ってます(笑)。
この棚は、どちらからでも手が入る仕様なので、作業しながらひょいっと取ってまた押し込めるので、方向がばらばらに入っている事が多いです。
また、この下は普段使わない予備の工具やら、ネジ釘とか色々納まってたり、他にもヤニ台とか入れてあったりと、いつか重量オーバーで壊れるのでは、と一人どきどきしているんですが、一枚板を使っているので、意外に大丈夫みたいです。
スポンサーサイト