FC2ブログ
fx
無事に帰宅しました
新宿駅
昨晩は、電車が全く動かないので、(影)のお宅に泊めていただきました。
本当にありがとうございます。お世話になりっぱなしで申し訳ありません。助かりました。

無事に電車が動いたとの情報を得て、駅まで送っていただいて、大した混乱もなく、無事に帰宅しました。
写真は帰宅途中の13時半頃の新宿駅南口です。運転再開から結構な時間が経っているので、そんなに人はいませんでした。
とにかく、ルミネが閉まっているのにびっくりして撮りました。
考えてみれば、開いている必要性も無いか…。

やっと帰ったお家も、特に何事も無かったです。
本棚がなだれてたら本当にどうしようかと思ってたんで、ほとんど動いてないのを見てほっとしました。
本が全部崩れたら、部屋で遭難するからね、私…。

会社も、昨日の内に大体の片付けは済み、今後何事も無ければ月曜日に作業再開できるかと思います。
私はその程度で済んだのですが、少しでも多くの方の救出と一日も早いライフラインの復旧等お祈りしております。
地震の被害
三階の惨状
東京都荒川区からこんばんは!
電車は止まってるらしいし、電話は通じないし、お家に帰れません。
電気ガス水道が止まってないので、まだ不安はないですが、会社に閉じ込められてどっきどき。
本日15時頃に起こった大きな地震で被災している情況です。
一度、お家に様子を見に帰った(影)が、ついさっきやっと戻ってきてくれたのですが、しかし、どうする事も出来ずにいます。

三階の惨状

三階の惨状

三階の惨状
地震直後の三階の様子を暇にあかせて更新してみます。
インターネットは普通に通じるこの事実は一体どうなってるんだろうか…。

あ!電話通じた!!
家族無事だった!良かった!どうすれば良いのかはわからないままだけどね…。
熱視線
今日はいいお天気ですね。
本当に夜雨降るんだろうか?

さて、納品帰り、会社の前で熱い視線を感じて、振り返るとそこには



犬
↓↓↓↓↓↓↓↓
犬


ファントムクォーツペンダント
ペンダント
昨年5月に紹介した、ファントムクォーツのピラミッドがペンダントになりました。

チェーンも統一感を意識して、きっちりと角のある形の新作です。
出来上がってみると、変に悩んでいたのが嘘の様な、普通の(…無理ある?)ペンダントです。

金属部分はSV925使用で、いぶし仕上げ。

ペンダント装着時
付けてみるとこんな感じになります。
いかがでしょうか?
ありがとうの日
梅
午前中に地震がありましたね。
結構長い時間揺れていたので、作業は中断して、危なくないように気をつけてみました。
火のついたバーナーとか握って倒れるのはかなり怖いですよね。

最近は、梅の花が見ごろを迎えていますね。
啓蟄も過ぎたし、近くの池でも行ってかえるを探さないと。
何年も前ですが、帰宅途中に池の近くを歩いていたところ、通算50匹以上の蛙の大群に遭遇した事があります。
冬眠からかえる日って言っても、やりすぎだろう!とかなりビビッた。
夜中に、何処見ても蛙がいる道を通るのは、ちょっと度胸がいる…。
そんな訳で、啓蟄(今年は3月6日)といえば蛙、と今でもインプットされている。

(影)の横で、今日のネタと騒いでいたところ「今日は絶対サンキューの日だよ!」と明るく言われたので調べてみました。

記念切手記念日、関門国道トンネル開通記念日、エスカレーターの日
レコード針の日、ありがとうの日、マッチの日、クジラの日(毎月)
雑穀の日、酢酸の日、緑の供養日、佐久ケーキ記念日、バービーの誕生日

あ、あった『ありがとうの日』サンキューの日を探してたから見逃すところだった。
応用力の無い私…。
ところで、変換しようとしたら、『有りが当の火』『ありがとうの費』など愉快な変換候補が出てきました。
何でそんな字が出るんだろう?私に感謝の気持ちが大切って教え諭すつもりなのか、このパソコン。
ゆうゆう都電
ゆうゆう都電
銘菓『ゆうゆう都電』
八百屋の近く(どんな表現だ…)の和菓子屋さんの旗が気になっていたので、買ってみた。
都電道路沿いなんですよ。だからこそ、都電をモチーフにしたお菓子があるんでしょうね。

ゆうゆう都電
中身。
白餡を包み焼きにした感じでした。
あっさり味で美味しかった。幸せ。
でも、食べ終わったら、買い逃した上生が食べたくなってしまった。味が近いんだもの…。

本日朝、自転車で走行時に転んだらしい(影)。
朝から「痛いよぅ痛いよぅ!」と言い続けているのは、本気で痛いのか、日頃何かあるたびにうるさい私の真似をしているのか、はたまた、言っているのが楽しくなってきたのか。
果たしてどれなんだろう、と思いつつ、ワックスいじっていて火傷した指が痛いので、勝手にお互い様だからと聞き流しています。
優しい言葉って、本気じゃないと、ものすごく上滑りするよね。
珪化木
珪化木

珪化木
クォーツグループの中にある物ですが、ちょっと特殊。
化石化した樹木という扱いになるそうです。
木化石(ぼっかせき)とか化石木とも呼ばれます。
全体的にぼちぼちある黒い部分はカビじゃなかろうかと思って見た事がありますが、そんな事はないらしい。
一番上の写真の上部の2mm位は、色が不自然に濃くなっています。これは皮かな?

しかし『木の有機質が石に変化するわけではなく、形状や構造要素だけが残される』って言われても、何のことやらさっぱり…。
木が化石化すると石になるんじゃなくて、石の成分が木の内部に入り込んでしまって置き換わるという事だと思います。間違ってたらごめんなさい。

珪化木
縞々のところは年輪でしょうか。普通のアゲートとどう違うのかと問われても言葉に詰まります。
アゲートも割りと縞々してるし…。
オパール化する場合もあるらしいです。それは見た事がないので、見てみたいです。
そう言えば、オパール化する石以外のものといわれると、真っ先にアンモライトを思い出します。
アンモナイトが化石化した物と聞きましたが、やっぱり置換なのかな?

100×90×60mm程度 797.6g
 
続きの話
ネコイチゴ!
『FONTIS アロマと猫日記』さんのところで以前紹介していたネコイチゴが私の手元にも!
と言う事でちょっぴり狂喜乱舞中。
可愛いと思います。食べたけど。

続きの話で強引につなげる。『だれも知らない小さな国』講談社文庫で復刊したらしいですね。
絶版になっていた事の方にびっくりしましたが…。文庫が出てなかっただけかな?
このシリーズは、最終巻が『小さな国のつづきの話』というタイトルなのですよ。大好きなシリーズです。amazonを見てみたら、読んでない気がする『小さなひとの昔の話』とかあってちょっとどきどき。

2巻の『豆つぶほどの~』を偶然本屋で見かけて、有川浩さんの解説が付いているからという理由で買いそうになりました…。持ってるから、私この本持ってるからね…。

続き、そうそう、書いておかないとと思ってたんだ。
渦潮は、無事に見つけました。
『続・タッチングレースとビーズタッチング〈応用篇〉』生田 光子 (著)であってます!
良かった。嘘言ってなくて。
今年の苺
今年の苺
会社の近所に用事があるので、土曜日なのに頑張ってこっちに来てみました。
用事事態は楽しくなかったので、ストレス解消に果物を買い込み、そして、会社で食べて去っていく…。

何しに会社に来たのかと、自己嫌悪に陥らなくて済む様に、パソコンの掃除をしてみたよ!
最近、ファンの周辺に埃がたまっているのに気がついて、掃除をしなきゃと思うものの、その時間が取れないまま過ぎていってたけれど、今日は大丈夫!
エアーガンで景気よく埃をふっ飛ばしつつ、掃除機で吸い込む。
いやー、これは楽しいわー。

綺麗になったせいか、快調に動いています。
あとは、満足いくまで苺を食べたら帰ろっと。
渦潮
タティングレース
今まで見たタティングのテキストの中で、一番好きだと思っている割に、何度編んでもばっちりと思えないパターン『渦潮』。オリムパスエミーグランデ使用。
『続・タッチングレースとビーズタッチング〈応用篇〉』生田 光子 (著) より、だと思う。応用編が出てこないのは何故かしら?!持ち歩き用の編み図のコピーだけ出てきたの…。


なんとなく間違っているような気もしないでもないが、たぶんあっていると思う…。
ほとんどチェーンで構成されているので、芯糸の引き具合一つでだいぶ感じが変わるから気をつけてみると良い、とお教室で先生に言われたので、参考にして全体的にゆるめにと思いつつやったら、前にやったときの1.5倍位のサイズになり、びっくりしました。
直径14cm。前の時は確かコースターサイズだった気がする…。

タティングレース
Lizbethの80番使用ではこんな感じです。直径7cm。
どちらも、やっている途中でものすごくうねった感じになるものの、最後まで行くと、ほぼ平面になりました。
ちょっと満足。このうずうず感がたまらなく好きです。