FC2ブログ
fx
穀雨
ティアラ嬢
今日は、二十四節気の『穀雨』という日だそうです。
畑に良い雨が降る時期らしいです。今日は雨降らなそうだけど…。

最近、お家のお庭で家庭菜園を始めたと言う(影)のお言葉でした。
朝来たらいきなり言われて、何じゃそれって感じ。
まぁ、無事にいっぱい収穫できたら、是非会社にも持ってきてくださいね!

畑仕事の間にお庭で遊ぶティアラ嬢。
ふと思ったんですが、後ろにある石は結構良いものなんじゃ…?
外に山積みですか…。


二十四節気の話で思い出した大好きな作家さん(エッセイストなのかもしれない…)菅野彰さんの新刊が今月出るそうで、うきうきしています。
どこがつながるかと言うと、前のシリーズの中で唐突に「今日は雨水だよ!」とか言って友達にひかれた経験を書いてらしたんです。
確かに、いきなり言われたらひくわ…。
それにしても『帰ってきた海馬が耳から駆けてゆく』ってタイトルはすごいなぁ。
前作は『海馬が耳から駆けてゆく(全5巻)』だったので、シリーズだとわかるのはありがたいんですがね。
何はともあれ、せっかく帰ってきたのに、またいなくなってしまうんですね、海馬(脳の記憶領域)…。
水晶リング
水晶リング
前に紹介した水晶リングと同タイプの新作水晶リング。
注文いただいて作った商品で、見本もある事だしせっかくだからとWAXを私が担当させていただくことになり、とてもとても苦労しました…。
特に左右対称と石の角度にWAXをあわせるのが難しかった。
無事に出来上がった(手直しをしてもらいました…)のを見て感無量です。

前に『ビーム編』とか言っていた事があるので、名前を何にしたいですか?
と問いかけると「ダイナとガイア、とか阿吽とかペアになってる感じ!」とお答えいただきましたが、これ本当にペアなの?

水晶リング
横線が三本のと五本のがあります。
二枚の写真は撮っている角度が違うので、見え方が違うのがわかるでしょうか?

ペアで注文を受けたわけではないので無いのでしょうが、カップルでペアリングになさる方がいたら楽しいと思います。
落し物?
タンス
落し物と言うには、相当無理がありますが、通勤途中の路上(日暮里あたり)に落ちていたタンス。
捨ててあるにしては、粗大ごみのシール等は張っていないみたいだし、片付けの途中でとりあえず外に出しておくにしては、場所が妙だし…。
がっしりした作りだし、ちょっと格好いい金具がついているのを見て、欲しいかもしれないと心の中で呟く。
家の近くだったら考えたけど、流石に何をどうやっても無理だなぁと、一瞬で諦めましたが、あれ、何なんだろう?

結構あちこち痛んでるみたいだし、やっぱり捨ててあるのかなぁ。
カハクのお薦め施設
D51
入場料600円で相当楽しめる博物館だと思っていますが、あんまり行かないカハク。
毎日電車ですぐ近くを通っているんだけどなぁ。

クジラの反対側にはD51が置いてあります。
あぁ、どうして、正面から写真を撮らないのだろうか…。
D51だとわからないじゃないか…。

カハクにお出かけの際は、どうしても見て欲しいのが『シアター360』
360度全方位に映像が映し出される迫力のシアター。
上演時間が10分程度で、入場無料(博物館の入場料は勿論必要ですが)のお得な劇場です。
私は、乗り物にとても弱い(何せブランコで酔う…)ので、独特の浮遊感に見るたびにふらふらしますが、それでも、何度でも見たいです。係員さんは迷惑しているかもしれないなぁ。

今回は時間がなくて、ほとんど宝石サンゴ展を見ただけで終ってしまいましたが、常設展示もものすごく見ごたえがあるので、余裕のある時に一日中だらだらしたいと思っています。
宝石サンゴ展
国立科学博物館
宝石サンゴ展をやっていると聞いて、国立科学博物館に行ってきました。
午前中に行ったためか、空いていて良かったです。
サンゴの生態等から紹介されていて、とても面白かったので、お薦め。
それにしても、サンゴと宝石サンゴがある事を始めて知りました。サンゴって皆宝石になるのかと思ってた。

カハク(国立科学博物館の略称)と言うと、このくじらが思い浮かびます。
何度見ても、マッコウクジラだと思い込んでしまうのですが、違うらしいです。
シロナガスクジラらしい。幼い頃に思い込むと後を引きますね。

国立科学博物館
隣の会場がパンダ展だったからか、すごく可愛い旗がありました。
すごいな、パンダ。ガチャピン並みに何でも出来るんだな…。

そして、アメ横でお昼食べたりちょっとお菓子を買い込んだりして、何故か今会社…。
来るまでの間に汗だくになる陽気の良さで、上野公園にも楽しげなお花見客がいっぱいいたのにな…。
これから、終わらなかったお仕事を何とかやっつけて、涼しくなったら帰ります。
コイコリン再び
コイコリン
銀座の縁結びネコ『コイコリン』

後ろの説明書きが気になるとのコメントをいただいたので、真剣に読んでみました。
実は、2匹いるそうです。
前回も撮ったこちら((影)の要望により正面顔)は、オスで『ごろべえ』

コイコリン
館の逆側にいるメスは『のんき』だそうです。
お花屋さんの商品などに隠れるようにいました。
ちゃんと顔が違うわ。

説明書きも撮ったのですが、黒い美しい鏡面が撮影者の姿をはっきり写しているので、省略させていただきます(笑)。
由来と効能(でいいのか?触る部分と触り方によって効果が違うそうです)が書いてありました。

まさか2匹いるとは思わず、とてもとてもびっくりしました。
世の中って、奥が深いなぁ。
飛行機雲
飛行機雲
昨日の帰り道に、夕焼けを浴びて綺麗だった飛行機雲。
彗星みたいだなぁと思って撮ったんですが、小さい画像だと何が主題なのかさっぱりわからない(笑)。

飛行機雲が短いと翌日は晴れると言われる通り、本日は暖かい快晴です。
が、私は朝から寒いと騒ぎ、風邪ではないかと(影)に言われてしまいました。
言われてみるとそうかもしれない…。
今週末は出かけたいので、気合で直そうと思います。
合成ルビー
合成ルビー
非常に綺麗な色の石だが、どうやって使うんだろう…?
これを切って研磨するのだろうか?
見れば見るほど不思議な形。ものすごい細かい結晶群の上に、柱状の結晶がばらばらに乗っているみたいな物。
水晶だったらなんとなくわかるんだけど、ルビーってこういうイメージじゃないような。
いや、合成なんですけどね。

前に出した合成石は、丸い柱状でしたから、見るからに合成って感じでしたが、これは「この姿で発掘されるんだよ」と言われたら信じてしまいそうです。
合成石の作り方にも色々な物があって、それによって作られる姿も様々なんでしょうね。

合成ルビー
逆側はこんな感じ。
特に表裏の区別はない様です。
50×35×15mm程度(一番大きい数値です)、21.66g
久々の猫集会
猫集会
暖かくなってきたからか、再び集まっている猫たち。
久々の『今日は何匹』が出来る程の猫がいました。
クリックで大きな画像が出ますので、暇な方は挑戦してみてください。

しかし、何で冬の間はいなかったんだろう?
でも、一匹もいないって事はあんまりなかったので、寒いからいられないって訳ではないだろうし…。
実はほとんどが家猫で、寒い間は外出しないとかかな?
そうだったら驚くなぁ。

クイズの答えは続きを読むに入れておきます。
創立記念日
昔の会社内
あんまり意識した事がないものの、一応ぼんやりとは知っている会社の創立記念日です。
今日から9年目。創立記念日だけど、お休みにはならないで、ぼんやりとしか知らないんだ。

節目の年は来年(あれ、再来年になるのか?)のようです。意外と若い会社なんだよね、ここ。
私が、入社何年目なんだろう、3年目位からよくわからなくなってるんだけど、まぁいいか…。
とか言っていたら履歴書発掘されてしまいました。音読はやめて。燃やして、お願い…。
2006年9月に入社したそうです。4年半位か。

会社は2009年に一度お引越しをしておりまして、前の所の写真はないかしらとあちこち探したら、お引越しのごたごたを撮った写真が見つかりました。
前の時の机は両袖の大きな物だったんですよね。懐かしいなぁ。
写真では既に片付けられていますが、机の上にどーんと棚が乗っていたので、割と狭い感じがしたものです。
まぁ、それでも、今の机より広かったかな。何であんなに物が散乱していたんだろう。
広ければ使い勝手がいいって訳でもないらしい。使い方は才能の問題かも知れないが。

私の知る限り一番人が多かった時で5人。…減ったなぁ。
今ではよくお話している(影)ですが、他の人がいた頃は、挨拶程度しかしない状態でした。
不思議な会社だった。今も誰から見ても不思議な会社な気もするが。

無事に10年目を迎えられるよう、気を引き締めて頑張りたいと思います。