FC2ブログ
fx
早く出してよ!
合成石
工具の話も尽きてきたし、もうちょっと見て楽しいネタはないかと相談したら出てきたカット石。
「まぁステキ。合成っぽいけど」
「合成だもん」
「あ、やっぱり。そんな色ですよね。で、何の石?」
「ちょっと待って、えーと、留学の時に練習で研磨したやつだから、うーん。…多分、真ん中が合成シトリンで両脇は合成ベリルじゃないかと…」
「何でそんな曖昧なんですか、愛は何処に行ったの?」
「ない!」
そんな断言されても。

研磨の勉強の為に留学していた頃に作った物だそうで、ルース(研磨された石だけの状態)の個人コレクションが沢山ありました。
この箱(サイズ約56×35×15mm)が20個位入っているケースが5箱あるそうです。
留学を終えて帰国する時に、空港でエックス線をかけられた荷物の胡散臭さに全部開けさせられて、説明が大変だったなどの楽しい話もセットで教えてくれました。
どうして、そんな面白そうなネタをしまいっぱなしなのかしら。

合成石
箱から出して撮ってみましたが、反射がすごすぎて分かりにくいですね。

合成石
それならとフラッシュ使用。
こっちの方が良い感じかしら?
最初は基本のラウンド(丸型)から出してみました。
とは言っても、一般的に有名なラウンド・ブリリアントとは違う形ですけどね。
しかし、中国語じゃなくて韓国語だしと言われた研磨の本は未だに発見できないのでカット名不明。ごめんなさい。

その他の物も、徐々にルースシリーズとして紹介していきたいと思います。
スポンサーサイト