FC2ブログ
fx
魚とコーティング
岩倉作品石留め前
先日制作した岩倉康二先生の作品。ペンダントトップです。
折角なので、最後の方の工程を写真に撮ってみました。

プラチナの台にK18の魚が泳ぐモチーフ。
鯉の滝登りなのかと思ったが、鯉ではないらしい。先生ごめんなさい。

岩倉作品コーティング中
石留めを終了し、メッキをかける前のコーティングされた姿。
鯉の甘露煮に…、先生ごめんなさい。

メッキをかける時に、素材の違いなどから、メッキをかけたくない所を覆っておくのがコーティングです。
この場合、K18の魚にはメッキが乗ってしまってはおかしいので、念入りにコーティングしています。
コーティング材は、乗っている部分がわかりやすいように、色付の物を使います。
メッキをかける前にはがれちゃったりすると、かなり大変な事になるので慎重に確認します。

岩倉作品完成
そして、無事にメッキをかけたら、コーティングをはがして完成です。
徐々に作品が大きくなっていくのは、前のめり気味の私のせいです(笑)。
当然ですが、作品の大きさは変ってないですよ。
スポンサーサイト