FC2ブログ
fx
名前を聞いてもわからない
箱入りの石
今回はラウンド(丸型)の研磨石を二点紹介します。
直径約18㎜と約16㎜。
色が見分けやすい様に箱のまま撮ってみました。
大きい方のオレンジ色が合成のクォーツ。紫色がアメシストです。
合成クォーツは何故か真ん中に一本透明な線が入っています。サンドイッチみたいです。
どうするとこんな結晶ができるんでしょうか。不思議です。

アメシスト正面
アメシスト斜め
アメシストの方は、割と普通に近い感じのカットです。
だからと言って、ラウンドブリリアントとは違う形なんだけどね…。

合成クォーツ正面
合成クォーツ斜め
合成クォーツは、テーブルなしのカット。
どっちにも頂点があるタイプの石になっています。

カット石の説明は大変難しいです。
カット名を聞いても、磨いた本人は首をひねるばかりで、大抵答えてくれません。
調べようにも、読める資料がありません(涙)。
まぁ、こんなのもあるんだという参考程度に、気軽に写真を見ていただければ嬉しいです。
スポンサーサイト