fx
見つけた!
女神の杯
毎年、このシーズンしか手に入らないチョコレート『女神の杯』
高校生位の時に発見してから、年々手に入りにくくなっている気がしますが、今年は意外と早く手に入った。
たまーに売ってるんですよね。
アップルブランデーのカルヴァドスがチョコレートの杯の中に液体のまま入っているチョコです。
お酒が苦手な方にはきつい食べ物だと思います。
特に年齢制限はないはずなのだが、私は未成年の時にこんなもん食べてたとか告白して大丈夫なのか?

このチョコが手に入らなかった何年か前に、カルヴァドスが呑めれば満足かと思ってお酒を買って呑んでみたんですが、私はこのチョコが好きなだけだとわかりました。
毎年、あれが食べたいと友人連中に会うたびに囀りまくっています。
どこそこで見かけたけど買っとく?とかメールをくれる友人も居て、感謝です。
それにしても、いつの間にかお値段高くなりましたよね?
紙の箱のままでよかったのにな…。
スポンサーサイト
オニキスリング完成
オニキスリング
オニキスリングの続きです。
さて、唐突にこんな感じに溝まで出来ちゃってまぁ(笑)。
下の方についている黒いのは、マジックのしるしです。後で消しますよ。
途中で左右を間違えると厄介な事になったりするので、必ずしるしをつけます。
リューターのハンドピースと呼ばれる、手に持つ部分に入れて、バランスを見ているところ。

オニキスリング
正面から。

オニキスリング
そして完成!

オニキスリング
ごめんなさい。
いつの間にか出来てました…。
鏡面仕上げです。
作業中は傷つけたりしない様に外していたパールも付けて、完成です。
ちなみに、パールについても、芯と言う棒(二番目の写真がわかりやすいです)があって、それにのりを付けて差し込んでいる場合が大半です。

こんな感じで、無事に納品出来ました。
写真を撮り損ねただけなんですが、間に関しては企業秘密とか言ってお茶を濁そうと思います。
本当にここで作業しているのかと疑われそうな程、写真が無いよね、いつも…。
幸せの形
まどろむ猫たち
久しぶりに止まっている猫を見た。
最近、走っている猫ばっかり見る。

日向ぼっこで幸せそうに見えるが、私が立ち止まって見ているのが気に触ったのか、ものすごくにらまれた。
二匹して威嚇してくるのは反則だと思う。怖いし。
その習慣は間違っている
ケーキ
体調が悪いと何か甘い物を食べている。
と昔言われた。
今は、割といつも甘い物を食べている…。

唐突に無意味に笑い出したりして気味悪がられて早退した昨日は、奮発してケーキを買ってみた。
いや、何かが面白かったんだと思うんだけど、笑いが止まらなくて。そら怖いわな。
ケーキを食べて8時頃寝て、今日も地震をものともせずに寝ている。
確実に、太ると思うんだけど、悪い習慣ってどうやったら治るんだろうか。

あ、体調は結構良くなりました。今年の風邪はかなりしつこいとの噂なので、ひどくならないうちに快復しそうで良かったです。
怪談もどき
手形
会社の二階の流しの上に浮き上がった手形。赤丸部です。
いつの頃からあったのでしょうか。私が気になり始めたのは今年に入ってからの事です。

手形
拡大。
どうですか。
一体何があったのか。何故こんなものが、こんな高い所に…。

答えは簡単。
大掃除の時に壁拭いた名残です。
何せ『もどき』ですから。期待した人もいないと思いますが。
十中八九、犯人は私です。
後の一二割(十中八九って割合でいいのか?)ですか?
(影)の可能性が捨てきれません。何せ大きさ確認する位なら拭き取れよって感じですし。
高い所にあるので、台を持ってこないとどうする事も出来ず、毎日拭かないとなぁと思いつつ見上げています。

ところで、風邪っぽいです。
友人も風邪でずっと仕事を休んでいるという話を聞いたので、十分に気をつけて、週末で治したいと思います。
お出かけをしたかったのですが、自重しよう…。
雪その5
雪その5
『Tatted Snowflakes Collection』 By Jon Yusoff から
雪その5

2個のシャトルを使い、各所でシャトルを持ち替えて作らないといけないので、大変面倒なモチーフでした。
同じモチーフを3回目に作ったのがこの写真の物ですが、余計な所にピコットあるし!
ちょっとがっくり。

雪その5
最初に作った物と、現在の最新作。
左側が最初の物で#40。右側が#100です。
糸始末を忘れたので、一カ所糸が出てたりしますが、ご愛嬌って事で。
中心部に長いピコットがありますが、これの長さが曲者です。
テキストには#20で15㎜位とありますが、番手によって長さを変えずにやる方が良さそう。
足りないと全体が波打ってしまう…。
こ、怖いよ…。
雪だるま?
昨日の帰り道に見た、雪だるま。
暗い夜道でこれが浮かび上がっているのは、結構怖かったんですが、何を考えてこんなに作ったのさ!
だるまって言うより、にょろにょろっぽいフォルムだよ!

気にして探してみたら、意外とあちこちにありましたよ、雪だるま。
鼻が長いのとか色々個性があって笑えました。
今度降ったら、私も作ってみようかなぁ。

そう言えば予約しないといけないと思っていたエッセイを検索したら既に発売されていて、ちょっとびっくり。

忘れないうちに買わないと。
積もりました
雪だるま
先日、雪が降っただけではしゃいでいたのですが、本日は積もりました。
見事雪靴の活躍の場って感じです。
別に、スパイク使わなくても問題なかったけど。

出勤途中にあった雪だるま。
昨日の深夜から雪になって、今朝には快晴となり、路面はほとんど凍っていた状態だったんですが、この雪だるまいったいいつ作ったの…?
夜だったらすごいなぁ。雪だるまにかける情熱。
東京都区部は特に、雪は積もらないから、見たらやりたくなる気持ちはわからんでもない。

意外に思ったのが、雪用シャベル。
持ってる方多いんですね。朝の通勤時に、雪かきをしている方をたくさん見ました。
もちろん、専用のプラスチックの先に金属が付いているあのシャベルじゃない場合もありましたが、年に1度使うかどうかわからない道具の割に、お持ちの方が多いんだなぁと思ってしまいましたよ。
ちなみに、我が社の前は非常に陽当りが良いので、特に何もしていませんが見事にとけました。
ほっとした…。
オニキスになりました
オニキス研磨
リング修理で紹介した、石を変える事になったリング。
新しい石はオニキスになりました。

石を適当な大きさに切り、カーブに沿って合わせていきます。
まだ、ほとんど平らな状態なので、大きく浮き上がっています。

オニキス研磨
下のカーブが整ってきて、リングにはまる様になってきたところ。
でも、上は大きく出っ張っています。

オニキス研磨
結構ぴったりになってきました。

オニキス研磨
外すとこんな感じ。
次回溝を入れて完成です。残念ながら次回はだいぶダイジェストで進みます(笑)。
あんまり期待しないでください…。
つづみ組を習う
穴あいた…。
つづみ組のコースターの講習会に参加してきました。
穴が、穴があいた…。
手順を確認しながらやっていかないとこうなるんだね…。
ちょうど近くにいらした先生に「こんなんなった」と見せたら「芸術的!」と言われてしまった。
指が入るサイズで可愛いかもしれんが、芸術ではないだろ…。

完成一歩手前
流石に穴をそのままにする気にもならず、やり直してこんな感じ。
糸始末まではできずにタイムアップしましたが、もうちょっとしっかり練習してみないと、何がどうなっているのかいまひとつ理解出来てないんだよなぁ。

あ、大きさですが一番上に刺さっている棒が箸です。そんな感じ。