fx
チケット販売機
切符系自販機
以前、自動販売機への愛を告白していた記事で紹介したチケット販売機に別の場所で遭遇しました。
今度は新幹線の切符売ってました。回数券なのでお盆休みには使えないんだそうです。
これ、金券ショップの前には結構あるものなの?

映画のチケット、テレフォンカード、図書カードにグルメカード、ラインナップは多彩です。
でも、どうしてだろう、何故か買ってみようと思えないのは…。
最低価格が990円の自動販売機。なんか怖いのは私だけでしょうか…?


スポンサーサイト
手編みシルバーチェーン
シルバーチェーン
謎のシルバーチェーン。
直径7mm位の太さで、1m程作ってあります。
(影)の話では、昔これを作るのが流行ったんだそうですが、どこでだよと突っ込みたくなります(笑)。
しかし、作るのはとっても大変なので、チェーンとして使う事はそうありません。
私はさわりだけやってあきらめました。うまくやらないと手が痛む…。
ただ、出来上がっている物はなめらかな手触りで、肌馴染みが良く気に入っています。

シルバーチェーン
拡大写真。
実は割とよくある手芸技法が使われています。
金属線が硬いから大変なだけなので、道具を工夫すればもっと簡単になるのかな?
かき氷を希望
フローズン生
銀座を歩いていたら、めぐり合ったフローズン生ビール、が目的だと思われる人々の行列。
うーん、土曜日の昼間から羨ましい限り。
でも私、冷房の効かない室内(屋外でも可)で美味しいかき氷が食べたいわ。

蚊との戦いに力尽きた(連続で出た。どっから入ってるの?網戸の隙間?部屋に冷房ついてないので勘弁してくれ)私は、(影)に教えてもらった『一人用蚊帳』を買ってきました。
布団が丸々入るその蚊帳は、ワンタッチで楽々という謳い文句通り、開くのは楽だったのだが畳めない…。
どうやったらコンパクトサイズに戻ってくれるんですか?
現在、部屋の通行が出来なくなってます(涙)。
でも、まぁ、良いか…、と諦めた私の代わりに母が戦っています。あ、説明書が見つかったらしい。
無事に何とかなる事を他力本願中。
ちょっとしたテントみたいなものなんですが、想像以上に邪魔ですね。どーしてくれよう。
後は、風通しがいい事を祈る!
双子ボーロ
ボーロ
実に久々に卵ボーロ。
素朴な味が懐かしい。今食べても美味しいねこれ。
そんな中に、くっついてるのがあったのでちょっと嬉しくなってみた。
卵とか黄身が二つあると得した気分だったものだけど、最近見ないなぁ。

昨日、治療中の歯と戦うために歯医者に行ってきました。
「奥までガリガリやったから、ちょっと痛むかもしれないけど、あんまり長く痛かったら早めに見せに来て下さい」と言われ、正直今結構痛いのですが、『あんまり長く痛む』までの時間はどの位なんでしょうか…?
そんなに激痛がある訳でもなく、見せに行くべきかどうなのかわからない。
時計を見て、土曜のこの時間には歯医者さんは終了している事に気がついた。
自動的に月曜日待ちですね。しくしくしくしく。
暑い上に蚊が出てきて、寝不足だから腫れているだけだと思おう。
小さな落し物
小さな落し物
歩いている時に、ふと視界に入った何かが気になって足を止める事はありませんか?
私は、かなり頻繁にあります。
後ろの人に迷惑であることに最近やっと気付いたので、出来るだけ急には止まらない様に気を付けるようになりました。ちょっとだけ成長した。

多くの人々が行き交う、駅の中でちらっと見た赤が気になり戻ってみると、
小さな落し物
靴。
人の足の狭間に、余りにも小さな靴が落ちていた事がツボにはまったらしい。
何だろうこれ、ストラップか消しゴム辺りかな。
透明石の違い
透明石
透明な石を比べてみました。

並べて見ると、全然違うんですが、写真でわかるでしょうか?
ファセットの反射の表現は難しい…。

左がホワイトトパーズ、右がジルコン。両方とも天然石です。
ホワイトトパーズの屈折率1.619~1.627、ジルコンが1.780~1.984です。
同じ透明なラウンドカットの石なのに、裏の透け方が違います。
テーブル面からパビリオンメインファセット(石のカット面はこちらでご確認頂けます)が見えます。
写真で見ると、何となく違う程度ですが、実物を目にすると、明らかに輝きが違うので面白かったです。

透明石
もう一個足してみました。追加された一番大きいのが、キュービックジルコニア(CZと書かれる場合が多いです)。
ダイアの模造石として有名ですが、お値段はびっくりするほどお安い合成石。
屈折率が2.15~2.18で、ダイアの2.417に非常に近い事で有名な石です。
同じ透明石ですが、比べてみると意外と違いが出るものです。

ちなみに、左の二つは4mm、CZは6.5㎜です。
厳密な文字
道の文字その後
前に適当に書いてあると書いた『止まれ』の文字。
きちんと書いてある状態に遭遇したら、その厳密さに驚きました。
これ程、真剣に角度が決まってるんだね…。
どこで見ても同じ文字な訳だ。

隠れる部分は適当だった!
歩道の緑色はずいぶん適当なラインだな~と思ったんですが、この上に白線が乗るんでしょうね。
下になるから、別にどんな状態でも問題ないと。表に出る部分は、マスキングして書いてるんでしょうね。

この緑は一体何の意味があるんでしょう?
『文』の文字が近くにある事から、通学路だと認識させる物ですかね?


唐突に失礼。
昔ほどの熱意は無くなってますが、茅田さんの新刊が出るので貼っておきます。
どの話も嫌いじゃないし、登場人物のありえなさやストーリーで楽しめる作家さんだと思うんですが、既存のキャラクターの力で強引に話を進めていくのはそろそろマンネリじゃないのかな~と思ったりします。
でも、新しいのが出るとつい買ってしまう…。読んでて楽しい事は楽しいんだよなぁ~
飲むゼリー!
ゼリー飲料
時代はゼリーですね!
なんと1Lですって。

友人が「こんなのあったよ~。写真撮るために買ってみた」と写メってくれたグリコ製品。
余りの事に驚いて検索してみたんですが、1Lしかないみたい。
ちょっと待て。ネタ以外でいきなり1Lのゼリー飲料、買えるか?!
夏のおやつにはぴったりかもしれませんが…。

ゼリー飲料
10回位振ってから開けるようにと書いてあるらしいですが、今まで飲んだゼリー飲料は、指定の回数振ってちゃんと出てきた事がありません。塊のまま出てこないゼリーを見るたびにやるせない思いがします…。
これは紙パックだし、スプーン入れて出せばいいでしょうが、ものすごく振ってみたくてしょうがないので、近いうちにスーパーに探しに行きたいと思います。
コーヒーゼリータイプもあるみたいです。どっちが良いかなぁ~
黒いルチルのペンダント
黒っぽいルチル
(影)物のルチルペンダント。
今回は黒いルチル入りです。
ルチルクォーツってルチルという鉱物が内包されている物の事なんですが、いろんな色があります。
私はずっと金色しかないんだと思ってましたが、赤も黒も銀色っぽいのもあります。同じ鉱物なのに色が違うのは面白いですよね。
それを言うなら、水晶やトルマリン、サファイアなんかもやたらと色が豊富だから当然なのかな~と思いますけど。
自然物なので、似た感じはあっても同じ物は存在しないのも楽しい所。
一つの石でも、見る方向によって印象が違います。

黒っぽいルチル
これもちょっと角度を変えてみると、違う雰囲気になりませんか?
裏板に工夫があるので、着けた時はまた印象が変わる面白いペンダントになりました。

およその石のサイズが50×15×10㎜
SV925製、いぶし仕上げです。
意外とあるものなのか?
意外とあるの?
一種類自販機。
これは、日光に行った時に見た物。
観光地価格(笑)。完全な一種類の自販機は人生初遭遇かもしれないと思ったりもして。
前に見たのは、ホットとアイス混在とか、大きさが違うとか微妙な差があったんですよ。

しかし、これ、売れるの??