FC2ブログ
fx
行事の不思議
七夕
月が変わらないと、その月独特の行事の準備ってされない気がしませんか?
ひな祭りとか子供の日はそうでもないかな?

6月末から七夕の笹が飾られるのって、東京ではあまりない気がします。
しかし、7月に入ると途端にあちこちに笹(短冊付)が出現して、あ!七夕だ!と驚くんですよ。
写真もそうですが、どこの笹も重さで頭が下がってますよね。いつの間にこんなに…。
最初に飾る時からこうなのかな?出遅れた感があるので毎年見てるだけです(笑)。

七夕はなんで笹?とふと疑問に思い、ちょっと調べようとしたら北海道の『ローソク出せ』は七夕にやると出てきてビックリ。
あ、あれ、ハロウィンにやってるんじゃないんですね。
小さい頃、親の転勤の都合で北海道に暮らしていたのですが、お菓子を貰えるお祭りとして印象に残っています。
『ローソク出~せ出~せよ。出~さないとかっちゃくぞ~♪』だったかな?
子供が歌を歌いながら、提灯持って色んなお宅を訪ね、小さなローソクを少しとお菓子をいっぱい貰う行事でした。
自分の家に行った時(近所の子と回る)、お菓子を貰えなくてがっかりした記憶が…。

どうでもいい記憶はさて置き、七夕は古来は針仕事の上達をお願いする行事だったそうなので、心の底からお祈りしておきます。指を刺さなくなると良い。
結局、笹の由来はわからないまま、調べ物は中途半端に終わるのでした。
スポンサーサイト