FC2ブログ
fx
金の色
さようなら夏休み。本日から出社です。

金地金
K18(5:5)の地金。
金と言われると金色に光っているのが一般的ですが、意外に加工中は違います。

後ろにある細い黒っぽい棒も同じくK18(5:5)の地金です。
加工の際に『なまし』と言う工程があります。
金属は延ばしたり曲げたりしているしているうちに、硬くなる特性があります。
それを熱する事で、柔らかく、加工しやすくするのが『なまし』。
地金によって、どの位の熱をかけるか、熱した後の処理の仕方も違います。素早く水に入れたり、そのまま空気中で放熱させたりと色々です。

なました時に、金の場合は黒い被膜が現れます。
ちょっと磨いたら綺麗になりますが、金と言うには違和感のある見た目になるのが何回見てもちょっと楽しいです。
黒くなった金地金が道に落ちてても拾わないだろうな~。
スポンサーサイト