FC2ブログ
fx
秋の恵み
葡萄
葡萄。
久々に買いました。
そして、会社に忘れて帰ってしまった…。
一人葡萄祭りを開催するつもりだったのに、気付いたのが地元駅でそんな自分にびっくり。

葡萄を沢山食べると秋だな~と思います。
秋かな、今?

台風の影響か、天気が変わりやすいですね。
夜中にふと目が覚めたら、ものすごい大雨と雷でびっくりしました。
私は寝てましたが、停電もあったそうです。
雷が多い年は、実りが豊富だって話を聞きましたが、本当だろうか?
ピアス三種
ルチルクォーツピアス三種
またしてもピアスは片方しかありませんよ。
頑として同じ物をセットでは作らない生き物。それが(影)。
よく考えてみると、セットでなくても同じものは作ってないかもしれませんが(笑)。

中心の一番大きい物で石サイズが20mm×12mm程度。
このサイズでペンダントを作れば良いんじゃないかと思っているが、口には出さない。でも、そっと書く。読んでね(影)。

全てルチルクォーツです。
どれも金のルチルが綺麗に入った石を使っています。
石の形のみならず、留め方も全部違います。
右から
『覆輪(フクリン)』石の全体に地金を倒して留める。
『爪留め(つめどめ)』下側の部分です。爪と呼ばれる部分の地金を倒して留める。
『フクロ爪』こちらも下の部分ですが、爪留めの中でも、石のとがった部分の保護を目的として角を覆い隠す様に留めるのをフクロ爪と言います。由来はわかりませんけど、袋に入れてあるみたいに覆っているって事だと思っています。

SV925製。いぶし仕上げですが、肌に接触するピアス金具部分は鏡面仕上げです。
ピコピコしてみた
ピコピコシリーズ
ちょっと重ねて使ってみたいと思って、ピコットの多いモチーフを作っているところ。
もっと空間が大きく開いている感じにしたいと思っているんですが、上手くいきません。
かといって、あまりチェーンを長くするとよじれたりするからなぁ。
要検討。

DMCの#100です。
そろそろ使いきれるので、ほっとしています。
最初の頃と違って、切ってしまったりする事は無くなりましたが、多少気を使って作業しないといけないので、ちょっと疲れます。綺麗なんだけど、いつまでやっても大きくならないしね!
今後は#80までにしておこうと思っています。
トマト二種
トマト二種
八ヶ岳の麓をうろついていて遭遇した不思議トマト。
小さい方は『マイクロトマト』。大きい方は『桃太郎ゴールド』という名前です。
大きいと言っても、こっちが普通のサイズなんですけどね。

小粒にも程があるマイクロトマトはまさにトマトって感じの濃い味で、桃太郎ゴールドは甘みが強くあっさりした印象。

それにしても、マイクロトマトは収穫が大変そうです。
ヘタ付きで収穫してあるんだからすごい。これがプチトマトの代わりにサラダにでも乗っていたら、それだけで盛り上がりそう。
これは、流行るのだろうか?今後を見守りたいです。
鉄は熱いうちに打てん…
鉄の制作体験
以前紹介した八ヶ岳オープンアトリエにやってきました。
朝4時半起きで、渋滞にはまった様な、すり抜けた様な微妙な感じになりつつも無事にたどり着き、あちこち見て回ってきました。
人の普段入れない工房って、本当に面白いですね!
そんな中で、一番見てみたかった『加藤鍛錬所』さんで鍛造体験をやらせてもらいました。
重いハンマーを使ったのは久しぶりだったので、腕が上がらないは、関係ないところを叩くはとちょっと情けない感じになりましたが、親切に教えていただいて、修正もしてもらいつつ、出来上がったのがこちら!

壁掛けフックが出来ました!
じゃん。
大きさの検討にシャトルを入れてみたけど、無関係っぷりがすごいな!
シャトルの長い所が6cm程ですよ。

一本の棒の先端を細くして、曲げて、ネジで止める部分を作ってと言葉にするとたったこれだけの作業なんですが、大変でした。
順調に行ったら5分位と言われてたんですが、とんでもない。
気分的には30分位格闘したんですが、流石にもうちょっと短いと思う、思いたいが、実際の時間は計ってません。
わくわくしててそれどころじゃなかったので(笑)。いやー楽しかった。
ただ、明日筋肉痛になりそうです…。

追記:ちなみに、壁掛けフックです。興奮して何を作ったんだか書いてなかった(汗)。バルさん指摘ありがとうございます!
ホラー映画か!
faxの表示窓
会社で使っているFAXの表示窓。
思いっきり家庭用ですが、全く問題ないです。無いと困るかも程度にしか使ってないし。

一行目に日付・時間が、『チャクシンアリ 00』の文字が二行目に出ています。

最初気にならなかったのですが、最近、こんなタイトルのホラー映画あったなぁ、と気付いてしまいました。
む、ちょっとだけ怖くなったぞ。
0件の着信があったと報告する必要はなんなの!?
何か意図があるんだろうか?ないだろうなぁ。

そう言えば、昨日のファイルがほとんどなくなって困った話の続き。
寝る直前にバックアップの事を思い出し、半分寝ながら中身の確認もせずにHDDを鞄に放り込み出社した結果、見事に空っぽで役に立ちませんでした。
週末に、家のパソコンの中にバックアップがないか探してみます…。
壊れる物達…
レーザー。それは、レーザー光線で金属を熔かし、火をかけられない物もくっつけられる頼もしい精密機械。
その分、高価な機械…。
絶対に壊してくれるなと厳命されていた機械が、故障しているらしき事が発覚。
誰も使ってなかったのに、ついてた筈の電源が落ちてるとか、どういう事なの?!
私、今日、その機械触ってないからねー!!
テンパる私。
使おうと思ってその前に座っただけに、ウンともスンとも言わない機械に困惑する(影)。
以前からちょっと調子は悪かったんですよね。
しかし、低調ながらも使えていたから、そのまま使ってたんだけど、ついに力尽きた様です。
出張料だけでウン万円もかかる整備の人を呼んで治してもらったんですが、当然治療代が上乗せされるわけですよ。ウン十万にならなかっただけ、運が良いのかもしれないけど、泣けるわ~

時を同じくして、パソコンがまっちろになりました。
ふと気付いたらディスプレイ真っ黒(普段は写真が出てる)で、ゴミ箱とマイコンピューターだけぽつーんとある状態。
こっちも、人が側に居ない時にそっと起きた現象なので、原因不明。

仕方がないから、セーフモードで起動してみるも、結果は変わらず。
復元を試みたら、ほとんど全部のファイルが無くなった。
バックアップはポータブルHDDにした記憶があるけど、いつだったかなぁ。
せめて4月位のデータが出てくると良いが、自宅に持って帰っちゃったから(私物なのよ)、現在手も足も出ません。どこを見てもファイルがない状況に涙が…。
ねぇ、昨日作った見積もり文書は、やっぱり作り直しなの?と何も答えないパソコンに呼びかける…。

がんばってって言われたよ!
前に行った食事処で、お皿に書いてあった『がんばって』。
この状況こそ励まして欲しい気がしたので、そっと載せておきます。
味は変えないで良かったと思う!
台場レインボーエクレア
『台場レインボーエクレア』
余りにも印象的な姿に惹かれてつい買ってしまいました。
『踊る大捜査線』とコラボしたファミマの商品です。
すごいなぁ、ファミマ。ミクネタもすごかったけど、何でエクレアをレインボーにしちゃったのかなぁ…?

出してみた
袋から出すとこんな感じ。
お店に並んでいる時は、クリームが綺麗だったのに、持って歩いている間にビニールに張り付いてしまったのが無念。

オレンジ・ブルーベリー・バナナ・メロン・イチゴの各ソースを使い(原材料名欄より抜粋)、7つの味を…。
出さなくて良かったと思うんだけど、どうなの!?
箸で各味を切りながら食べました。微妙だった。エクレアはガブッと噛り付くのが本分だと思う。
5種類のソース+プレーンな牛乳味で最後の一味はなんだろうと真剣に考えてブルーハワイだね!と勝手に決めつけたんですが、気になりすぎて調べたらファミマのサイトに『赤(苺)・橙(オレンジ)・黄(バナナ)・緑(メロン)・青(ぶどう)・紺(ソーダ)・紫(ブルーベリー)』って書いてありました。
ごめん、全然わからなくて本当にごめん。
オヤ初体験
オヤ初挑戦
本は持っているものの、一度もやった事の無かったオヤ。
いや、針が苦手なんです。
会社で制作中に手を切るのは全然気にならないんですが(気にしろよ…)、手芸をしていて指を刺すのはとても苦手です。
多分、作品に血が付くからでしょうね。ははは。

そんな訳で、迂闊で粗忽な私は針レースのオヤは見ているだけで満足する幻の手芸だったのですが、このたび『のんびり 手つくり』のバルさんとオフ会をしてきまして、オヤ人生初挑戦して参りました!
薄皮は刺したけど、何とか形になりました。
ちょっとで諦める根気のない生徒でごめんなさい。
今度お会いする時には、もう少しやる気出しておきますね。本もちゃんと読んで行きます!

手芸と全く関係の無い部分で盛り上がったりもして、すごく充実した時間を過ごせました。
ネットで知り合った方と直接会うのは本当に緊張しますが、やって良かったです!
羊羹にしか見えない…。
合成ルビー
ものすごく残念な感じの写真ですが、合成ルビー。
もっと綺麗な赤なんですが、どうにもすっきり写らず、形も相まって羊羹にしか見えません。
駄目じゃん。

赤っぽくしてみた
そんな訳で、雰囲気だけお伝えしようと全体を赤っぽくしてみましたよ。
色的にはこんな鮮やかな赤なんですが、お使いのディスプレイによっても違いますかね?
ルビーのイメージに合う色だと思っていただければ良いんですが。

7.5×7.5×47mmの角棒で、重さは11.04g
以前にも合成ルビーをご紹介していますが、これはちゃんと研磨してある、当社としては珍しい合成石です。天然石はいっぱいあるんですけど、合成石で研磨してあるのはあんまりないんです。

ルビーは硬い石なので、研磨の時に大変だった思い出を(影)に語られたのですが、なんでこんな棒作ったのかは教えてくれませんでした。