fx
カタラーナ?
カタラーナ
すみません。お月見は今日でした。お詫びして訂正します。
昨日の薄雲のかかった月は美しかったですが、今日は台風で無理そうですね。

リンゴとカタラーナなる不思議デザートにめぐり合ったので、久々に食べ物の写真をば。
しかし、食べた後になってもカタラーナがなんだかわからない。
調べてみたら、何となく食べたものとも違っている様な気がして、なおさらわからなくなった。
世の中って不思議。
味はとても好みだったんですが、焦がしてなかったよなぁ?

そして、何かを語るお菓子に違いないと思って食べてすみませんでした。
正確にはカタルーニャ地方のお菓子だそうです。
スポンサーサイト
突っ込み不在の恐怖
花束
今日お月見?と思ってそれっぽい物を探してみたが、あんまり雰囲気のある写真がなかった。
反省。

運動不足なので、ちょっとは歩こうかとお散歩に出掛けてきた。
『パーシモンヒル』なる建物にめぐり合い、思考は回る。
(パーシモン、知ってるぞ、確か『かき』だ!しかし、何故丘なんだろうか?貝殻がいっぱいあって小山になって積み上がっていると考えれば…)
そこまで行って、やっと『柿』であって『牡蠣』ではない事に気付く。
『牡蠣』はオイスターだよね。
帰ってきて母に話したら「自分で気付けただけ偉かったね」と誉められた。
情けないがちょっと嬉しい。
やっちゃった…。
壁の落書き
工事やお引越しをする時等に、エレベーターに設置される緩衝剤。
大抵、最初の時は綺麗なんですよね。
長い時間が経つと、色々落書きが増えてくる。
どうやったら書けるんだろうと、常々疑問に思うだけで耐えていたんですが、先日ついに手を出してしまいました。
楽しそうだったんだもん!
意外と簡単に白くなりました。なるほど、絵が描ける訳だ。
新しい現場では使えないんだろうなぁ。…ごめんなさい。
白い地金
白色地金
上から、銀(SV925)・金(K18WG・ホワイトゴールドと言いますが白金と書くとプラチナを指します)・白金(PT900・プラチナ)の三種類です。
同じ白い地金でも、重さも値段も違います。

比重を書くと
SV925:10.5
K18WG:15.9
PT900:19.8
となります。同じデザインのリングだと、地金が違うと重さが変わるのがよくわかります。
同じリングで地金が違うって、あんまりありませんけどね(笑)。
もし、巡り合ったら持ち比べてみて下さい。ちょっと楽しいです。
また、強度も違うので、プラチナの繊細なラインをシルバーで表現するのは無理!といった状況もあり得ます。

そうそう、K18WGはちょっと黄色っぽいのがわかるでしょうか?
やはり、金は元々が金色なので、ちょっと色が残ってしまうんですよね。
普通、ジュエリーなどで使用する場合は、ロジウムというプラチナ族の金属を鍍金(メッキ)します。
プラチナもWGも店頭で同じ色に見えるのはそのせいです。
多摩くら!
多摩くらふとフェア
2012年10月7・8日。多摩くらふとフェアがあります。
キャッチコピーは『10月、多摩センターがクラフト工房になる』です。
色んな種類の作り手さんが、制作しながら作品を販売するというイベントで、今回で6回目。
母が出展するので、お手伝いでうろちょろしています。
直接色んな種類の作家さんの話を聞けるチャンス。是非いらして下さいね。
ちなみに、母は織り・染め・紡ぎ・フェルト等をやってます!機織り機持参。

国際ミネラルアート&ジェム展
ついでにイベント紹介。
2012年9月28日~10月1日。国際ミネラルアート&ジェム展。
入場料がかかりますが、石好きの方は楽しめると思います。
研磨中の姿
研磨中
朝来たら、研磨作業中だったので撮ってみた。

足は何故そこに?
と思うんですが、正直、場所がないからとしか言いようがありません。

研磨中
前から見るとこんな感じ。
機械を強引に詰め込んでいる感じが伝わるでしょうか。
これでも、出したい機械が出し切れていないと聞いた事があります。
どうしても、その作業がしたいときだけ、機械を出しているらしい。
狭いって大変。
カップヌードル自販機
カップヌードル
久々に見たカップヌードルの自動販売機です。
昔は結構あった様に思いますが、コンビニでお湯をもらえるのが普通になってから徐々になくなって行った感じ。
そうでもない?

最近は、色んな自販機を見ても「割と普通」と思う様になってきて、自動販売機のカテゴリが増やせないのが残念です。
旅に出るべきかな…。何だその旅の動機…。
住んでる…。
お部屋か!?
あんまりびっくりしたので、隠し撮っちゃった。
状況が写真から伝わるでしょうか。
電車の連結部に制服(多分)を着た少年(仮)が居るのを。
最初、通勤電車で多少混んでいるし、気分が悪くてそこにへたり込んだのかと思ったんですが、携帯ゲームか何かを真剣にやってたので心配するのはやめました。

うーむ。居るんだな。こう言うの。
思いっきりくつろいじゃってるじゃないか。地下鉄のポスターで『家でやろう』ってシリーズがあるんですが、まさにそれだわ。公共の場所だからくつろぐなよ。と心で突っ込みまくって帰りました。
本人に注意できるほどの胆力はないなぁ。
ゴム型
ゴム型沢山
壁面に棚がありまして、ゴム型が置いてあります。
ゴム型とは、同じ物を複数個作る時に必要な道具です。

ゴム型中身
中身。
形は直方体で、半分に切ってあります。二つに合わせた状態で、空洞部分にWAXを流し込み、同じ形のWAXを作ります。
これは、リングのゴム型。
ゴム型だけでどんな物なのかわからない場合も多いので、管理番号を書き、台帳で管理します。
セットで保管しておかないと、使えなくなってしまうので、注意が必要です。
マークが可愛い
最近見かける便利なの
地下鉄の切符売り場の台にあった『お掛けください』の文字。
よくよく見てみると、傘と杖のマークが入っているので、切符を買う時に邪魔になる物は掛けておくと良いですよという気遣いなのでしょう。
確かに、長い傘を手首に引っ掛けておいて、台に当ててしまってバターンと倒す事がありますよね。
ありませんか?歩いていて自分で蹴ってしまったりして恥ずかしかったりする事とか本当にない物なのでしょうか?

最近見かける便利なの
傘マークがちょっと曲がってる感じが可愛いと思う。
これ、でも、掛けておいたらつい忘れるとかないのかなぁ?
最近こういうのをよく見る気がする。コンビニのレジ前の台に『荷物置き場』があるとか。
あれ便利だと思うんですが、乗せる度に、重量制限に引っかかって壊れたらどうしようとドキドキしてしまいます。
壊したら弁償とかになるのかしら。怖い怖い。