FC2ブログ
fx
久々に手書きだった
調整中
『調整中』いったいどちらの紙が先に貼られたんでしょうね?
手書きと印刷物。両方貼る必要があるのか?
気になって裏に回ってみたら、裏側も同じでした。

ものすごく考えた挙句に両方貼ってるのか、面倒だからはがさないのかによって、担当者像は全然違いますけど、どっちなのかな~

ところで、この記事を書くに当たり『手書き』と『ワープロ書き』と書いていたんですが、今どきワープロ使っている人がどれ程いるだろうかと考えて止めました。
短期間に使われなくなる物が最近多い気がします。カセットもほとんど使われてなさそうな気がしますが、MDは絶滅危惧種に入りますか?
先日、部屋の荷物をひっくり返していたら、沢山のMDが出てきて、どうしようか真剣に悩んでいます。
部屋にプレーヤーが無いメディアって、取っとく意味があるだろうか…。
断捨離、縁遠い言葉です。
ファントムクォーツのペンダント
ファントムクォーツ
ファントムクォーツのペンダント二種。
幻影水晶、幽霊水晶と呼ばれるこれは、水晶の成長線がはっきりと残っている物です。

水晶だけでなく鉱物の多くは、一気に出来る訳ではありません。
木の年輪と同じ様に、少しずつ成長した線を内部に残します。それが成長線。
全部の鉱物がそうとは限らないのが、説明の難しいところですが(笑)。
顕微鏡で拡大すると見える鉱物が多い様です。

しかし、ファントムクォーツは、それがはっきりとわかる物です。
水晶の結晶と言われると、先端の尖った六角柱を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
あの、山の部分がそのまま中に残ったりしているのは、とっても印象的です。

写真の石は、雲を閉じ込めた様な印象の物で、色んな角度から見ると、違った表情が楽しめます。

ファントムクォーツ裏
今回も裏板に凝ってみました。(影)が。最近、裏側の凝り方が半端じゃないよね!
日本的チラリズム。着物で歩いている時、八掛が見えるみたいなマニアな納得の仕方をしています。

SILVER925製、いぶし仕上げ。
手前のちょっと長めのが50mm×21mm×11mm程。
奥側が長さが40mm位で、その他の長さはほぼ同じです。

以下、とても痛かった私観察日記。どうでもいい話ですが、自分の記録に書いておきます。
階段下のダンボー
ダンボー
たまに見かけるダンボール。
ふと闇夜でダンボー(『よつばと!』という漫画のキャラ)にしか見えない時があって、何となく笑ってしまう。
日々違うダンボールが置いてあって、この形の箱との遭遇率は意外と低いんですが、何が入れてあるんだろうな~と見るたびに気になります。

目の部分が薄くしか写らなかったので、補修を入れて上下を逆にしてみました。
ここまで濃い目をつけるなら、口の部分も足すべきだっただろうか?
何かこう、何にも考えてなさそうな顔に見えるんですよ!すごく可愛い気がする。
飲食店の店先なので、ダンボールがあるのはいいんですが、何故毎回一箱だけなのか、たまに気になります。
野菜のダンボールとか毎日山積みになったりしないのかな?
それ、必要?
売り切れかなっと思ったら
ランプが全部点灯している自動販売機に近付いていったら、

準備中か。無駄にマメな…。
何と準備中と言われました。
売切のランプの他に、準備中のランプがあるんだね…。
言われてみれば違うけれど、別によくね?いらなくね?
広げてみた
レースドイリー
最近、ちょっと大きなものを作ってみようと思い立ち、適当につなげてみた結果がこんなのになりました。
連続模様を見てみたいと思っただけなんですが、何故か不思議五角形。
このまま続けていくべきなのか、全てをあきらめて潔く新しい物を考えるかの分岐点に立っています…。
もうちょっと増やしたい様な気もする。

大きな物はやっぱり時間がかかります。そして、同じモチーフを何枚も作っていると、段々飽きてくる自分に気づきました。
万力
大小万力
クランプだよなこれ、と思って、名前をちゃんと確認しようと検索したら、某漫画家グループの絵がいっぱい出てきて笑った。
いや、それじゃなくて…。

クランプは『材料を作業台に固定する工具』で、万力は『対象物を2つの口金の間に挟み固定する工具や機構。英語だとバイス』だそうです。

という訳で万力のご紹介。
大小があまりにも違いますが、用途が違うので仕方がありません。
参考までに小さい方の底が38mmでした。

大小万力横
横からだとこんな感じ。
万力自体が机などの動かない物に固定してある場合も多いです。

挟んだものに傷が付かないように、大きい方は銅板でカバーを作ってあり、小さい方は木が貼ってあります。
しっかり物を挟んで、なおかつ作業者の手を他の事に使うための道具。
穴を開ける時に固定したり、これで挟んだ場所から折り曲げたりと、色んな事に使えます。

色んなサイズと、機能があります。
私はこの中間位の大きさの物を好んで使っています。
風邪みたいです
月曜日に猛烈に喉が痛くなり、間接痛いとふらふら家に帰ったら38.5℃というまれな高熱をたたき出していたた事実に打ちのめされてそのままばったり。
朝起きたら、お腹は減るのに喉が痛くて唾も飲めない悲劇のヒロインモードが継続していたので、昨日はお休みしてました。

しかし二度寝後に、病院に行って熱を測ると35.8℃という平熱ぶり。
喉もちょっと痛い程度で、見てくれた先生に「腫れては居るけど、そんなには…?」とか言われる始末。
もはや、病院に来る必要性は無かったんじゃ…。
すごいな自然治癒力…。
でも、インフルエンザとかじゃなくて良かった。
そんな訳で、久々に薬漬けになっております。
「解熱剤いらないよね?」と問う先生に、これ以上熱下げたら逆に危ないと思うが、とも言えず「いらないですよね」と真顔で返してみたり。コントか。

言い訳から入ってみましたが、健康は大切ですね。たまに倒れてみると、普段がいかに恵まれているのか考えてしまいます。
今は割と普段通りです。無理はしないように気を付けようと思います。

パネルの絵の完成度がすごい
ちょっと前に撮ったものですが、この車に乗っているパネルに書いてある絵の完成度がすごかったので、信号待ちの隙を狙ってみました。
上下逆なのが心残り。
多分、台車の裏なんだと思いますが、絵心のある人は良いな~
あんなの描いてあったら、人のと間違わないですよね。
集塵機と微妙な戦い
集塵機
集塵機です。
下の引き出しが開けてありますが、閉めて使います。
大型の掃除機みたいなもので、吸い込んだ物がこの引き出しの中にたまります。
彫金の際に出る埃や削りカスは、貴金属のかけらが多く含まれます。
気楽に捨てる訳にはいかないので、出来るだけ集めます。その一つが集塵機。

集塵機
本体上部の左側のホースが、作業机のところまで伸びていて、この先端部で作業する事で、効率的に吸い込んでくれます。
使わない時には、蓋をしておかないと、他の人が使う時に吸引力が落ちるので、気を付けねばなりません。

この本体が(影)の机の隣にありまして、最初の頃、使うたびに立ち上がってつけに行ってたんです。
しかし「別に隣にあるし、言ってくれればつけるよ?」と言ってもらったのを良い事に、事あるごとにスイッチの入・切をお願いしていたら、ある日「100円」と手を出される事に!
「嫌です~」と言うと入れてくれる期間を半年程乗り越えたら、300円に値上げされ(毎回華麗に踏み倒した)、そして、最近「入れて下さい」「嫌だ!」となって、最初と同じく自分でつけに行く様になりました。
3年で一巡した手順が、この後どう変わっていくのか、ちょっと楽しみにしています。
無事にデザフェスで遊んでます
ビックサイト
ビックサイトを撮ってみた。いつ見ても不思議な形ですね。
上の方に登ってみたいような、怖いから嫌なような…。

風邪をひかないか心配してたんですが、無事に来られました。ブログでしか見られなかった作品なんかも見られて嬉しい。
雨が降るそうなので、あまり遅くならないうちに撤退しようっと。
最近、結構秩序だってきたよねデザフェス。いや、見やすいのはいいんだけど、何となくイメージと違う気もする。
どこに何があるかわかんねえよ!とぐるぐるする間に、全然知らないジャンルの面白い物を見つけるのも楽しかったのだが。
…我が儘だなぁ。
講習会
クテ打ち
講習会中。あ、『なう』とか使えばいい状況かこれ?
流行語って乗り遅れると生涯使えないものですよね…。

色々やってみようと悪戦苦闘しています。
去年ならったはずなんだけどなぁ。