FC2ブログ
fx
ファントムクォーツのペンダント
ファントムクォーツ
ファントムクォーツのペンダント二種。
幻影水晶、幽霊水晶と呼ばれるこれは、水晶の成長線がはっきりと残っている物です。

水晶だけでなく鉱物の多くは、一気に出来る訳ではありません。
木の年輪と同じ様に、少しずつ成長した線を内部に残します。それが成長線。
全部の鉱物がそうとは限らないのが、説明の難しいところですが(笑)。
顕微鏡で拡大すると見える鉱物が多い様です。

しかし、ファントムクォーツは、それがはっきりとわかる物です。
水晶の結晶と言われると、先端の尖った六角柱を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
あの、山の部分がそのまま中に残ったりしているのは、とっても印象的です。

写真の石は、雲を閉じ込めた様な印象の物で、色んな角度から見ると、違った表情が楽しめます。

ファントムクォーツ裏
今回も裏板に凝ってみました。(影)が。最近、裏側の凝り方が半端じゃないよね!
日本的チラリズム。着物で歩いている時、八掛が見えるみたいなマニアな納得の仕方をしています。

SILVER925製、いぶし仕上げ。
手前のちょっと長めのが50mm×21mm×11mm程。
奥側が長さが40mm位で、その他の長さはほぼ同じです。

以下、とても痛かった私観察日記。どうでもいい話ですが、自分の記録に書いておきます。
スポンサーサイト