FC2ブログ
fx
WAXの種類
WAX4種
WAXの話を書いていて、種類に言及した事がなかったかと思い、手近にあったWAXの写真を撮ってみました。

左の2本がチューブワックス。
指輪を作る時に使われます。ブルーとグリーン。
穴ずれと印台というタイプです。リングを作る場合に、幅に合わせて切って使います。
これ以外の形もありますが、このタイプがメジャーなんじゃないかと思います。
ブルーとグリーンは融点と硬さが違います。
グリーンの方が硬くて融点が高い。ブルーの方は少し粘っこい印象です。
この真ん中にパープルがありますが、ほとんど使ったことがありません。
この辺は、個人の趣味で使い分けられているんだと思います。

四角いのがブロックワックス。グリーン。
どんな物でも、大きなものからなら削り出せます。大きい場合には切り出して使います。
これを色んな幅で切ってあるのがスライスワックスとして売られています。

一番右がパラフィンシートワックスです。
非常に融点の低い物で、ものすごく柔らかいので、手の熱でも簡単に形が変わります。
削ったりする物ではなく、溶かしたり曲げたりして使います。

写真には無いんですが、蜜蝋(ミツロウ)と言う種類がありまして、これも柔らかい物なんですが、引っ張って延ばしたりしてその筋目を生かしてやる物なんかもあります。
この蜜蝋だけは、ビーズワックス(蜂のBEEです)という呼び方より蜜蝋の方が、通りが良いようです。
スポンサーサイト