fx
新作ドイリー
ドイリー
新しく何かを!と思いたち、珍しく図を描いてから作ったドイリー。
図は人様に見せられるような物ではございませんが、意外に良くできた。
やっぱり、頭の中のイメージだけで物を作るのは良くないんだね!と思い、出来上がってから図を見直したら、ほぼ違うものだった事実に衝撃を受けたりして…。
私の得た筈の教訓はどこから来てどこに行くの…?

ナスカロイヤルグランデ使用。
ソフト・甘より手編み糸の名目は伊達じゃないのね。すごいピコット割れました。好みの色だけどタティングレースには向いてないかもね。#20とのことですが、結構大きな作品になりました。甘よりだもんね。
綴りはNASKAです。
スポンサーサイト
悔しい思い出…
ショック!
どうしろと…。

状況は伝わるでしょうか?
パッカンのつまみが折れたんです。中途半端に、穴だけ開いた状態で!

1月の写真です。
何が影響しているのか、おすすめピックアップになったらしく、スマホのデータ見ると高確率でこの写真が出てきます。イヤミか!
この後、缶切りで無事に開けたので、特別悲しい記憶ではありません。
なんとなく馬鹿にされてる気はしますが…。
オヤの花
葉っぱと花
オヤもちまちまやってます。
針を使うため、タティングレース程気軽に持って歩けないので、ちょっとずつですけどね。
今ある糸がこの二種類だけなので、買おうかどうしようかいまだに迷ってます。
通勤途中の駅に専門店があるらしいと聞いて、うっかり行ってしまいそうな自分にストップをかけているところ。
せっかくなので、教えてくれた人たちと一緒に行って、良さそうな色を選んでもらって厳選して買いたいんですよね。一人で行ったら大変な事になると思うんです。
糸なんて、木綿と絹なら山ほど転がってるんだから、その辺で練習だって出来るはずだと自分に言い聞かせています。

花上から
それというのも自分の色彩センスが今一つ信用できないんですよね。
だから、色を組み合わせて作っている作品がほとんどありません。やっても同色系を合わせる程度ですよ。
苦手意識を無くすにも、オヤは良い課題だとは思うんですが、どう転ぶことやら。

このお花も、結構必死に作りましたが、後でテキスト見直してみたら、増やし目の数が違っていてショック!
テグスも見つからない(最後にテグスを通してまとめるそうです)し、まぁ良いかと適当な仕上げをしてあります。
今度ちゃんと教わろう。
箱に入れてみた
石の整理
ルースを箱に入れて管理するために、ラベルを作ったりしてみました。
うん。ちょっと格好良い気がする。

左上のアメシストが強烈に安いのは、インクリュージョンがあるためです。
日本語では内包物。これが産地の決め手になったりして重要な場合もあるんですが、基本的には美しさが減ずるとされ嫌われます。
色の薄いのと内包物が気になる物はお安く出したりします。
内包物があっても、気にならないと判断された物はお値段はそのままなので、ちょっと不思議。
何もわからないまま敗れた
歌舞伎パレードらしい
納品に行ったら、何やらパレードをやると聞かされる。
歌舞伎座新開場記念パレードらしい。すごい人だった。
銀座の4丁目の交差点ですよ。すごいな、この主要道路止めたのか!
とにかくお巡りさんがいっぱいいました。雨の中大変だね。交通整理とか。

傘しか見えん
「せっかくだから写真撮ってきて~♪」と言われ挑戦するも、撮れるのは人の傘だけ。
通りに面した部分を見る事すらできません。
うーん。歌舞伎って人気あるんだね。
結局、何をやっているのかいまいちわからないままその場を後にして、そして、yahooニュースで詳細を確認しましたとさ。それが一番平和だ。そして、人は引きこもっていくのですよ…。
なんという敗北感…。
作ってはいるのですが
フルカラー
タティングレースから離れてしまっている訳ではありません。
ネタにできる様な事をしていないだけなの。

スマホのカメラはどんどんグレ始めている気がしてならない。なんでこんなに白っぽいんですか?レンズが曇っているんだろうか?

以前、マイクロSDカード入れを作った時に使った糸ナスカの5色色変わり糸を久々に使ってみました。派手だー。
これを買った手芸屋さんはその後立ち寄ったらつぶれていてびっくりですよ。ナスカの糸は日暮里の繊維問屋街で遭遇したから良いっちゃ良いんですが…。

一部白
少しおとなしくしてみようとて、一部白にしてみた結果がこちら。
あんまり変わらないかな。白い部分はオリムパスの金票#40。

サイズ確認用
サイズ確認用にシャトルを入れて撮影。
だいぶ昔に作ったオリジナルパターンですが、このモチーフ一番好きです。目数数えるのが楽なんです。
石用カッター大
石用カッター
石用カッターは前に出したことがありますが、あれは小さい方。こちらこちら(内部)で、これは大きい物です。
大きな石を切る時に使う物で、刃も大きく、厚くなっております。
で図体も大きいわけですが、この機械、動いている所を一度も見た事が無い。
どうなの?これ動くの?とふと疑問に思ったりしている謎の工具です。そんなのばっかりだね、この会社。

雑然とした姿…。
普段こんな姿を玄関先でさらしています。
こういうの物置台って言うよね…。
この状態で写真を撮っていたら、(影)から「片付けてから撮ってよ!」と当然の注文が入り、上の写真を撮り直しました。
左後ろにたぐまってるのは耐水エプロン。556はご愛嬌だと思って残してみたよ!
耐水だし、濡れた傘を置いておくのに丁度良いと、本気で思っておりますとも。
満開
桃の花
桜満開ですねぇ。写真は我が家の桃ですが。
何となく桜は写真に撮らない事にしています。特に意味はありません。
今日雨だと思い込んでたけど、晴れてきてびっくりした。お花見日和で結構な事だ。

ところで、毎年異常気象と言われていますが、梅とコブシと木瓜と桃と桜が一緒に咲いてるのってどうなんだろう?椿も見ました!
もうちょっと順番に咲いてた様な気がするんだが…。

そう言えば、あんまり梅を見た記憶ないなと思って考えてみると、家の近所の梅がほぼ全滅していました。梅林とかあったんだけどな。マンション建ってたな…。ちょっとショックを受けています。
梅といえば先日、湯島天神に初めて足を踏み入れまして、自分の想像と余りにも違っていてこれまたショック。
上野公園クラスの梅林があるもんだと何故か思い込んでいたんですが、なんなんでしょうね。
母に言ったら「地図見た事あるか?都心部にそんなもんがあったら逆にびっくりするわ(意訳)」と言われてしまい、またショック。
今年の春は驚きが沢山です。
目立たなくしたいのか?
黒い
浅草を彷徨い歩いていたときに遭遇した自販機。
何故黒いんだろう。観光地の雰囲気を大切にするためか?
ものすごく気になる。
たまに、ビルの色に合わせてるのか、オレンジとか紫とか見るので、何となくそれなのかもしれないとは思うものの、黒は余りにも熱を吸収しすぎないか?と戸惑う。夏の光熱費高くならないのかな?
喧嘩する猫
猫喧嘩中
猫を見かけて撮ってもスマホちゃんは明るく撮影してしまい、クイズになりません…。
その他色んな要因があり、持ち歩きのしやすいデジカメ買おうかなぁと検討中。
スマホちゃんのカメラは、何故か起動すると5回に2回の割合でバグるんだよなぁ。

そんな中、(影)から「暗くすれば良いじゃん」との助言を受けたので、納得して久々の猫何匹クイズ。
画面暗くしたので、だいぶわかりにくくなりましたよ。

正解はこちら

「回答編は補正前の明るい画面で出せば良いじゃん」とか「的確な助言しかしなくてごめんね?」とか言われてちょっと上司に腹が立つ今日この頃。