FC2ブログ
fx
たんぽぽ?
たんぽぽ?
なずなの進化系?の後に発見した、同じ通りにあるタンポポもどき。
葉っぱも花もたんぽぽっぽいが、この長さは何なの?

たんぽぽって茎が長かったり短かったりしますよね。
あれは、風の強い場所では短くないと倒れるって事でしょうか?
そうすると、これは風が無いから何とか種を飛ばすべく伸びきったたんぽぽなのかもしれない。
植物の生態は奥が深いです。
いや、ごく普通に違う植物の可能性が一番高いですけどね(笑)。
日本橋でランチ
デザフェスでヘロヘロになったのと、高島屋で開催中のタティングレース展に行きたかったので、午後休をもらいお出掛け。

あなごランチ
まずは(影)に教えてもらった日本橋のアナゴ屋さんで昼食をいただく。
すごい美味しかった!素晴らしい情報をありがとう(影)。幸せを噛み締めたよ!

高島屋で伝統工芸展をふらついて、また欲しい物を増やしたりしつつ本命へ。
やっぱり同じ技法でも人によって違うものですね。すごく楽しい展示会でした。
特に、初めて高嶋タティングの実物を見られて嬉しかった。毛糸でやるの楽しそう!

会場内でペンダントに気づいてもらって嬉しくなって、名刺押し付けたりしてすみません。いつも挙動不審ですね。
ご自分のレースでキャストをしてみたいなどのご要望がありましたら、ご相談下さい。と久々に宣伝。
御礼
4階より
昨日、デザフェスでブースに立ち寄って下さった方、購入して下さった方、本当にありがとうございます。
お陰様で、直接ご意見を伺ったりできて、非常に楽しかったです。
次回に参加できるかはわかりませんが、また何かあればよろしくお願い致します。

さて、今日もデザフェス。一般参加で遊びまわります!
写真は4階からホールを撮ってみた。
すごい人だなぁ。
デザフェス参加中
デザフェス
参加中。
手伝いを頼んだ友人が「え?何、この価格?」とか言ってそっとびびっている…。
ごめん。
宝石は高いのよ…。

色々、別世界が展開していて、目の前を通り過ぎる人々を見ているだけで楽しいです。
ところで、(影)はどこに行ったのだろう…。
本気で行方不明だね(笑)。
別の画伯
我が家の近所の画伯シリーズに、新作が無いまま日にちが経ってしまいました。
最近、あんまり道路に落書き見なくてつまんないな~と思っておりましたが、全然別の場所で発見した落書きがこちら。
落とし穴か…
どん。

どこを踏んだら穴に落ちるのか、非常に気になります。
人様のお宅の勝手口のところにありました。
赤・青・黄で塗り分けてたんでしょうけど、最後に塗った黄色が途中で飽きたっぽいよね。
これぞまさしく落書き!

多分、手にいっぱい粉がついたから押したんだと思うけど、地味に手の跡が怖い。
怪談で良く聞く血の手形とか思い出すよね!色違うけど(笑)。
出展準備中
デザフェス準備
デザフェス出展準備中。
あーでもないこーでもないと言い合いながら、とりあえず並べてみる。
そして、(影)の方がセンスが良いなぁとぼんやり考える。
でも、明らかに売れなそうな大粒石とか持たせようとするのやめて下さい。
当日店番してくれる気がゼロな割に、無理を言うのはどうしてですか!全くもう。

何とかお店の体裁は整えられた感じです。写真は途中の物ですよ。
後は忘れ物をしない事を祈りつつ、当日楽しんむ事を考え様と思います。
くどい様ですが、5月18日(土)のみ出展。ブース番号J-242。4階への出展となります。
バラの季節
都電荒川線沿い
都電荒川線の線路沿いのバラは、今年も美しく咲き誇っております。
最近あんまりこっちを通らないのですが、バラの時期だけでも通おうっと。

バラ
全く無関係な場所で撮ったバラですが、このままだと出す機会がなさそうなので、切張りしてみた。
赤いバラは基本として、色が単色じゃないのを見ると、ついつい写真を撮ってしまう。
最近は大きな花のバラをよく見るなぁ。
なずなの進化系?
ナズナの親玉?
違う植物だと思いますが、あまりにもなずなに似ていたので、足を止めました。

一部拡大
拡大してみると、本当に似てますよね。
これ、関係がある物なんでしょうか?
私の知るなずなは、一本ずつ地面から生えているものなので、アザミみたいな生え方に違和感を感じたんですけど、どうなのかなぁ?

昔鳴らして遊んだ記憶のあるなずなも、最近は近所で見かけなくなったなぁとぼんやり。
春の七草のなずなって、これに似た植物で良いんですよね?そういえばあれ、どこを食べるの?とさらにぼんやり…。
でも、傍目では、道端でいきなり立ち止まってカメラ取り出してぼんやりする怪しい人なんだよね…。
リューターとの戦い
リューター
普段使っているリューターが、最近どうにも熱を持つようになってしまいました。
ついでに、煙も出ます。
分ってる、壊れてるんだよ…。

仕方がないので、修理の見積もりに出してますが、いくらになる物なのか結構どきどきです。
私が壊したというより、耐用年数を超えているんだと思いたいのだが、どうなんだろう。
だって、私が入社した時には使ってたんだよ!

動揺する私に『クラッシャー』の称号を与えつつ、予備のリューターを出してくれる(影)。
それ程使いにくい物ではないんですが、微妙な違いが結構気になっている状態です。
本体を吊り下げておかないといけない構造なので、置く場所に苦労しています。
もうちょっと、きちんとした置き方を考えないとなぁ。
籐と藤
あれ?更新忘れてた(^_^;)
友人と一日中遊び歩いておりました。
上野のダ・ヴィンチ展を見て、下谷神社のお祭りに行き、ついうっかり浅草まで歩いてしまった…。結構疲れる一日でございました。
そんな一日をまるっと無視して、昨日行った組紐・組物学会の話です。

籐の花かご
籐(竹冠)の方は、東南アジアのすごい大きくなる棘のあるツル性植物で、藤(草冠)の方とは別の植物らしい。
両方『とう』ですが、違う植物なんですね。
初めて知った…。

これは籐の方を使った花かごです。
組紐学会で作らせてもらったもの。触った事のない素材なので、大変でしたが楽しかったです。
実はまだ途中で、ここに枝をバランスよくつける筈なのですが、バランス…。まぁ頑張ります。

これを見た瞬間兄が「何これ!指ハブ?!」と指を入れようとして、失敗していました。
何言ってんの?指ハブって何だよ?と冷たくあしらおうとして、あったな、指を入れて抜けなくなるおもちゃ…と思い出す。確かに構造は同じかもしれない…。