fx
糸って言うより紐なので
太いタティング
タティングレースの説明をするために作った見本。
一緒に撮っているシャトルはかなり大きな物で、角まで含めて9.5cmあります。
花もほぼ同じ大きさです。
どどーんって感じになりました。

基本的な五弁花なのに、大変な作業になってしまった。
リングで花を作る時の、要点の説明をしようと思って作ったんだけど、役に立つかな?
糸が太くなると、シャトルに巻ききれなくなるのが困りものです。
スポンサーサイト
不慮の事故
パソコンで何かをやっていた(影)が、驚いた様に一言。
「風樹さん、掃除とかしなかった!?」

キーボード
キーボードって、掃除機で吸っただけで取れるんだね。
定規で外して掃除した事はあるけど、軽く掃除機で吸っただけで外れるとかどんな根性なしだよ(笑)。
見せられた瞬間、腹を抱えて大笑いしてしまい「笑ってる場合か!吸った時に気付けよ!」と怒られました。
掃除機の中から無事に回収して付け直したけど、久々に楽しい事故でした。
拾い食いは禁止
桑の木(仮)
桑の木(だと思う)。
通勤途中の小学校の敷地にあります。
いっぱい落ちている実を見ると、久々に食べたい気持ちが沸き起こりますが、我慢。
拾い食いは禁止されているが、口を開けて木の下に立っているのもやっぱり問題多いだろうか…。
大学時代は、結構採って食べてたんだよなぁ。敷地内に生えてるものは食べていい物だと思ってたとも!

スズメ
そんな無駄な思案をしていたら、スズメに食べられた。
多分美味しいんだろう。しかし、この距離は警戒心が無さすぎだと思うんだけど、どうなの?
昼下がりの会話
不思議ラインナップ
風樹「あ、いけない、そろそろ自販機ネタを入れないと、自販機ブログである事が忘れられてしまう!」
(影)「そんなブログになった覚えは、一度たりと無いけどね!」
間髪いれない力強い否定にショックを隠せません。違ったのか…。

本日の注目商品は『トマトとジンジャーのスカッシュ トマッシュ』です。
これはどうよと思いっきり突っ込んだのですが、評判を検索したら意外と上々で飲んでみるべきか悩む商品。
販売期間があんまり長くなさそうな雰囲気だし、もう一度遭遇したら飲んでみようっと。
アルコール
消毒用エタノール
飲み物の話じゃありません。
下書きに使った油性マジックをふき取ったり、軽い汚れをふき取ったりと、作業に割とよく使うのがアルコール。
燃料用アルコールが一番よく使いますが、何故か補充の旅に出た(影)が持って帰ってきたのがこちらの消毒用エタノール。
別に、汚れが取れれば何でも良いんだけどさ。

こちら、二本買ってきて「値段が違った、成分が違うらしい」と言っていたのですが、どっちがどっちか今では全く分からなくなっています。
どっちが高い方なんだろう…。
成分表見たけど、別に違いはなさそうなんですが…。
ひょっとして今日か!
日本ダービー
日本ダービー。
ちなみにこれは、有楽町駅前広場。
唐突に出現した馬に、人々も唖然。
多分、プラスチック製。

上部の電光表示が、ダービー開始後は一体どうなるのか、そして、撤収はいつするのか、ちょっと気になってます。
今後の気ままカフェについて
細糸タティング
のんびり 手つくり』のバルさんと共に始めた気ままカフェですが、大変残念な事にバルさんのお引越しが決まり、二人で続ける事が出来なくなってしまいました。
せっかく始めた事なので、このまま継続させて行きたいと思っておりますが、イーネオヤの教師役不在となります。
今後しばらくは、タティングレースと組紐のみとなりますが、ご興味のある方はご連絡下さい。
毎月、第二または第三週の土曜日に開催する予定です。

次回は6月15日土曜日14時から17時になります。
ご興味のある方はメールフォームからご連絡下さい。
よろしくお願い致します。

メールフォーム
帽子の正しい使い方?
日よけかな?
おそらく日よけなんだと思う。
黒いところが日に当たると熱くなるよね、その対策だよ、と言われたら納得するだろう。
でも、車のミラーに帽子ってちょっと気になる。

丁度人の頭位の高さのところに、頭だけ浮いてるみたいに見えるだろ!
怖いわ!
シトリンの鳳凰
シトリンの鳳凰
何となく竜だと思い込んでいたけど、よく見たら鳳凰だった。
そして、目に石が埋め込んであると思っていたけど、磨いてあるだけだった。
デザフェスで一部の方に嘘を申し上げました事をお詫びいたします。ごめんなさい。

ナチュラルなシトリンを使用した彫り物加工の石です。
何故わざわざナチュラルと書くのかと言うと、シトリン(黄水晶)と言う石は、加熱や放射線などで処理した色が多いからです。
ナチュラルって非常に珍しいんですよ。
黄色と言うより薄い茶色ですが、非常に暖かな色合いでお気に入り。

これだけで完成しちゃっていると言うか、大きすぎて加工が難しい石の一つです。
40×10.2×27.5mm 158.53g
角度を変えて見ると、反射が変わるのが非常にわかりやすい物なのですが、写真だと意味不明(笑)。
赤いきつねのおあげ
赤いきつねの食べ方
赤いきつねのおあげが好きです。
これだけ大袋に詰めて売ってくれないかな~と思うくらいに。
ただ、これだけで食べた経験がある人はあんまりいないらしい。
(影)も『それは無いわ』とか言うし。
なので、買ってきて食べさせてみたのだが、残念ながら琴線に触れなかったみたい。

何がきっかけで食べてみたのかわかりませんが、結構昔から好きです。
機会があったらかじってみて、感想をお知らせいただければ幸いです。美味しいよ!
そう言えば、緑のたぬきのてんぷらをそのまま食べた事はありません。
そのうち食べてみよう。