fx
たまには
研磨工具
研磨工具なんぞ出してみようかと。
おそらく、前にも出した事のある工具だと思います。
同じ物じゃなくても、同系の物もいっぱいあるし。
結局のところ、磨き用の工具なんて円盤回転させているだけよね、と冷たく言ってみたり。

そう、磨き用の工具はどれも構造に大差はありません。
問題は、回転する円盤の材質と研磨剤の種類です。
それがちょっと違うと大違いになります。
ぱっと見ではわからないかもしれませんが、写真の物も左右で付いている円盤の素材が違うので、違う工程の時に使われます。

最初に仕上げ用で作業しても何の意味もありませんが、仕上げの時に良く削れる道具を使うと台無しになります。
道具って大事よね。
スポンサーサイト
何故今だ!
風邪だそうだ
今週の頭から、(影)が風邪をひいている。今週末までに全快して下さい…。
風邪の時によく飲んでいるのが、ユンケル。
飲んでいる人を他に知らない滋養強壮のお薬。
飲む時の表情を見る限り、美味しくはなさそうだ。

昔、リポD飲んだ時に、コップに入れたら薄緑色で驚いた事があるのだが、これは何色なんだろうか?
今度是非、コップに注いで飲んでほしいと思っているが、体調が悪そうな人間にそんな事言うのは無体な気がして、そっと沈黙している。
手抜きと違うか?
チョコレート
ヒゲが無いのはともかく、リボン辺りに付いている点はいったいなんなんだろうか?
アウトレット品なので、未完成なのかもしれない。赤いインクでリボンを足す前ではないだろうか?
家族会議ではそんな話も出ましたが、確か彼女のリボンって、全体的に赤いよね。
むしろ黒い点必要ないよね。結論は見送られました。必要ない会議だったぜ。

しかし、確かに某白い猫に見えるところがこのキャラクターの一番の恐ろしい点かもしれない。
ビーズ入り
キセキのかけら別バージョン
ビーズを入れて作った『キセキのかけら』の別バージョン。
全部石じゃなくても良いかな~と言うのと、大きい石と小さい石って混ぜにくいんですよね。
ちょっと大きい石を入れた物はビーズを緩衝剤代わりにしてみる事にしましたよ。
このシリーズ追加が作りにくいので、興味のある方はデザフェス(11/2のみ出展。4階J-230です。デザフェス特価あり)でご確認下さい。

季節の変わり目で体調を崩しがちなので、本番までは体調管理を徹底したいと思います。
そろそろ荷物をまとめ始めないとね!
博物館所蔵品
東京農工大学科学博物館にて『東京シルク展』と言う展示会をやっていると聞き、慌てて行ってきました。
今日まで。
いつの間にか繊維博物館じゃなくなっててびっくりだ。昔は繊維博物館って名前だった筈なんだけど…。

ものすごく面白かったです。
絹を繰る・紡ぐ・真綿を作る・編む・組紐・織る・手描き友禅と盛りだくさん。
体験とかもやらせてくれるので、お薦めです。
博物館自体も、ものすごく楽しいところなので、繊維系に興味のある方はこの機会に是非!

これが高台の二枚ものだ!
三階の展示室にあった高台。
これが二枚ものです。手前と奥で四ヶ所に分かれて糸がかかっているのがわかるでしょうか。
二ヶ所にかけるのが一枚ものなのですよ。言われてもわかんないだろうけど。
背景の整った高台の写真が出せて満足。家では撮れない写真だぜ!
あれ、展示室って写真撮って大丈夫だったんだよな…?

さて、今日もお出掛けですよ。高校の友人達に会うのです。晴れて良かった。楽しんできま~す。
あ、トマソン
トマソンだ
建物を壊すにしても、何故こんな状態にした…。
壊すのかどうだかもわかんないけどさ。ふと目についた建物の写真を撮らずにいられなかったよ。
壁の一部が異様に白いから、ちゃんと廊下があったんだと思うんだよね。
落ちたのか?怖すぎないか?

さてはて。主題があっさり終わったので日常記録を。
整体に通っています。今日は針をうたれたまま眠りこけました。
暖かくて快適だったんだよ。でも、危ないから気をつけたいです。
問題の成果ですが、まだ痛いけど、肩を回してもばきばき鳴らなくなったんだよ!
これはすごい!快挙である!
でも、週に二回行くのは相当大変です…。もうちょっと少な目がいい。
しばらく通ったら肩も腰も痛くなくなるのかな~、だったらちょっと頑張ってみるべきだよな~
嵐の予感
朝焼け
昨日の朝焼け。
夕焼けが綺麗だと、翌日は晴れの印象ですが、朝焼けが綺麗だと荒れる気がしますよね~
事実荒れている…。
台風がどうなるのかかなり心配していますが、関東直撃は避けられそうで、ちょっと安心。
週末、出掛ける予定があるので、特に日曜日が晴れると言う天気予報に期待しています。
ベタな感じを目指した
キセキのかけら
以前ちょろっと出した小瓶の完成形がこちら。
デザフェス(11/2のみ出展。4階J-230です。デザフェス特価あり。よろしく!)出展予定の物です。
友人と鍋を食べながら机の上に出していたら、興味を持ってくれた方がいらしたり、幸先の良いスタートを切っている感じの商品。
ジュエリーに留めるにはちょっと問題があるが、綺麗で捨てられない貴石を小瓶に詰めてストラップにした『キセキのかけら』です。タグの文字は虹色にしてみました。
各種様々あります。どー見ても米に見える気がする右から二番目は淡水パールですよ!
売れると良いなぁと期待しつつ、袋詰め作業中。
謎の箱
道端の
電柱の横に付いている箱。
この箱、割と謎ですよね。何となく、電気系の何か(変電設備とか)だと思っていますが、あまり注目した事は無い。
無いが、警察の管轄じゃない様な気がするんだ…。
何で、警察のマーク付いてるの??

そんな疑問を解消すべく、ちょっと調べてみたら、信号制御装置であるとわかりました。
信号って警察の管轄だったのか!!言われてみれば、他にどこの管轄だと言われると困るが、役場とかさ…。
しかし、この電柱、信号付いてたっけかな…?
高台の紐・高麗組
高麗組その1
19日の一人気ままカフェで作っていた物。

高麗組の紐。安田組から一歩進んでみました。
高台で組む紐です。高麗組は一枚物・二枚物とあるんですが、これは基本の一枚物。
二枚物を組みたくて仕方がないので、とりあえず、何でも良いからと台に据えたんですが、ものすごく母に不評。
暗いって。組みあがっても、何にも使いようが無いだろと言われ、主張がわからんでも無かったので、解いてやり直してみました。

高麗組その2
緑と黒を朱に変えてみただけなんですが、また随分印象が違ってきちゃったな…。
紅白でおめでたいと言える様な気がしないでもない。
これも使いようが無いんじゃあるまいかと思わないでもないんですが、まぁ、悪くは無いと思うので、このまま進もうと思います。
21本持ち25玉。非常に基本的な帯締めの太さですが、長さはいつものごとく半分です。