FC2ブログ
fx
街角のその2
塗りつぶし?
凹凸があるために文字ははっきり読める物の、明らかに塗りつぶされた住所表示。
これだけだと、人様のお宅の壁に付いてる物だし、何かあったのかなぁで済む話ですが、そうも言えない。

塗りつぶし
電信柱の住所も、驚く程しっかりと塗りつぶされている。
何?この辺、住所変更でもするの?
街角のなんじゃこりゃ
鍋と缶
うん。タイトル通りで。
夜歩いていたらあった、電柱下の鍋とそれにみっちり詰まっている空き缶。
ゴミ?ゴミなの?
なんかそれで片付けられない何かを感じるのは私だけなの?
最近、こういう、ちょっと意味不明な物をよく見る気がする。
ロウ付け台の熱対策
ガッツンと熱
以前に同じ場所を撮った写真と見比べて、ちょっと困った事になっているロウ付け台後方。
気にはしていましたが、対策せずにいたら、(影)に気付かれた。
「この小袋、何でこんな形なの?」
「う、それは…」
「なんか対策しないと、熱が回ってるんだったら、ガッツン壊れるよ?」

熱対策
そこは考えてなかった。
そんな訳で、今回も処療法をば。
耐熱の板です。普通、ロウ付け台として、火をかける場所に敷いて使います。
この使い方で良いんだろうか…。
ビタミンあるかな?
ざくろ
ざくろ。漢字だと柘榴か石榴。個人的には柘榴の字が好きです。
ガーネットの和名が柘榴石ですよね。確かに相応しい色艶だと思います。
ガーネット赤だけじゃないけど(笑)。

何となくビタミンCが取れそうな気がする。風邪対策に!と思って購入。
こういうタイプの食べ物は先に全部剥いてから食べるのが好きです。
蟹とか、枝豆とか。その方が食べやすいと思うんですが、あまり賛同を得られた事が無い。
食べていて、好きなんだけど、種出すのが面倒な食べ物だな~としみじみ思いました。
その感想はアケビにも通じますよね。小さい種がいっぱい入っている食べ物はちょっと苦手。
葡萄の種は飲めるんだけどなぁ。
面白いけど上手くない
適当な紐
だらだらしながら組んだクテ打ちの紐。
ちょっと違う事をしようと思って、途中で手を変えてみたりしたら、面白い物は出来たけど、気に入らない点も多い。難しい物です。

この紐は、一番太い部分が3.5cm位、長さが23cm程度って所でしょうか。
この位が簡単に出来て良いんですが、ちょっと長い紐を作ってみようと奮闘中。
なんか変だ!
身体が痛い、寒い。
なんか動きにくい。
朝からうだうだしていたら、(影)が『帰れ!』と言う。
命令されたから帰ろうと思う。
先日来、風邪ひいてる(影)を恨みがましげに見る。

本日の名言。
『俺の風邪は人には移るけど、逆を言えば人にしか移らない』
人に分類されてないんだ私…。知ってたけど、ひどい扱いだ!ぷんすか。
ルチルクォーツ
ルチルクォーツ
久々にルース(裸石)紹介。
ルチルクォーツの割と薄い石。
44×26×9mm程度、49.5ct

裏に白い紙を引くと、白く仕上げてある部分が見難いかな~と思って、机の上で撮ってみたが成功した気がしない。
だが、言葉を尽くして石の形状を説明する気もない!(無責任に断言)

最近、(影)が肩凝りになったと五月蠅い。
今まで肩が凝った事が無かったらしい。これが肩凝りなのか~?と繰り返し言っている。
五月蠅い。そして、羨ましい。この商売で肩凝り経験した事がないって何様…。
一応整骨院とか行って見て来てもらったらしいが、原因不明との事。
多分、それ、ただの肩凝りですよ…。信じてよ…。
その屋根意味あんの?
屋根なし?自販機
骨が残っているんだから、ビニールシート位かけてやれば良いのにと思いつつ、通りすがりの車(後部座席)から必死に写真を撮る自販機マニア。
そろそろ、自分が何に反応して写真を撮っているのかわからなくなってきているんですがどうでしょう。

今日は、納品のついでにあちこちの展示会をうろうろしてきました。
井上先生の展示会(in三越銀座)とかピクシスの会(in大黒屋ギャラリー)とか桜風創作工芸展(in銀座清月堂画廊2階)とか全部銀座だったんだよ!
かなり密集してやっているのでこの機会にちょっくら行って来ようと思います。
だから、仕事の途中ですが遊びに行かせてくださいと真顔で上司に言う自分がちょっと怖い。
おかげで楽しかったです。えぇ。
何を…?
道路の落書き
何があったんだ画伯…。
下半分は光っちゃってて読めないかもしれませんが、
『かいさんします。』と書いてあります。
何を解散するんだろう?こういう単語を見ると『普通の女の子に戻りたい』って決め台詞を思い出す。
リアルタイムで聞いた訳ではないのに、心に残る名言(迷言?)ってありますよね。

午前中にコーヒーをこぼしてものすごくブルー。
服が濡れたのは乾いたんですが、非常にブルー。
今日初めて、自宅のストーブを付けました。寒くなりましたね。
溝付きローラー
溝付きローラー
この機械を私は『ローラー』と呼ぶのだが、『圧延ロール』と呼ぶ人がいて、びっくりした事がある。
漢字が思いつかなくて、何を指しているのかさっぱりわからなかった。
名前って大事だよね。

上部分を書いて、ローラーって昔出してるよねと思って検索したら、同じ事が書いてあった(参照)。
何年経っても同じ事をずっと覚えている物だなと、ついしみじみしてしまう。

一度出した工具の話などは、出さない様に気を付けていたのだが、昔の記事とか誰も見ないだろうし、良いかな~と気楽に出してみたが、この相似っぷりを見るとやはり気を付けた方が良さそうだなと思う。
気にしてる事って変わらないね。

とりあえず説明を。
金属を上下のロール部分に挟んで引き延ばす機械です。
これには溝がありますが、全体が平らな物もあります。
この上下のロール部分が汚れていると、地金も汚れてしまいますので、錆びや汚れ、傷に注意しないといけない工具です。