FC2ブログ
fx
名前の由来がわからない
ピッチボール
世の中には語源がわからない物は結構ある。
ピッチボールも謎なままの工具の一つ。私が知らないだけで有名なのかもしれないけど。

ピッチボール側面
ヤニは熱をかけると粘着力を持った柔らかい状態になり、冷めると硬くなる性質がある物質。
これを、石留や刻印打ち等の時に利用します。
それを入れて置く丸い入れ物がピッチボール。
底が丸いので、専用の台の上に乗せて使います。
ヤニが中に入っている黒い部分(ちょっと溶岩っぽいと思う)。

ヤニって日本語なのに、どうして入れておく入れ物は横文字で呼んでいるんだろうか?
たまに思い出しては疑問に思っています。
スポンサーサイト