fx
全力で突っ込んだ
刻印詐称
先日、仕事をしていたら、隣の席から力強い悲鳴が聞こえた。
「うぉう!」とかそういうの。
「何事ですか?」
めったに無い(影)の、本気で驚いた声に驚く私。
「SILVERとPt900打ち間違えた…」
「うわ、無いわ~!」
その後、消して打ち直してましたが、そんな間抜けな間違いをする自分以外の人に初めて遭遇した…。

写真は説明のため、真鍮の切れっ端に打ってみた刻印各種。
ちょっと見にくいかもしれませんが『SILVER・SV・K18・Pt900・K18WG』の5種類打ってみました。
SILVERとSVはシルバーの製品に使われる刻印。この刻印だと、品位(シルバーの量)ははっきりしません。
昔、700(銀含有量70%)位なら、SILVERを打って良いと聞いた気がするのですが、根拠になる資料を発見できなかったので保留。
ただ、日本においては925(STERLING SILVERとも呼ぶ・銀含入量92.5%)か950(銀含有量95%)に使われているみたいです。当社では925の地金を使用しております。

他は、違う品位の物に使うのは御法度。K14のリングにK18の刻印打って売ろうもんなら後ろに手が回りますよ。詐欺で。
この板も、会社外には出せません(笑)。
スポンサーサイト
試験前とかの気持ち
部屋が汚い…。
週明けまでに組紐を仕上げて来てくれると嬉しいな(はぁと)と上司に言われている。
何故か、部屋の模様替えに取り組んでへとへとになってから紐を組み始めた。
何だろう、試験前の勉強しなきゃいけないときに、エンジンがかからないあの気持ち…。

その結果、部屋の汚さが普段以上なので、どこを写しても背景が決まらず、ものすごく寄っている。
角台の組口。
網代(あじろ)という名前で習いましたが、変わり江戸八つと呼ぶ場合もあるようです。
丸台でも角台でも組める紐ですが、個人的には角台で組んだ方が美しく仕上げられる気がします。

今日も酷い雨です。
個人的な印象ですが、これは梅雨の雨じゃなくて、スコールだろと部屋の中から外を見守っています。
忘れてた…。
※痛い話をちょっと。嫌いな方は、写真下まで飛ばして下さい。
針仕事をしようと気合を入れて針を取ったら、皮膚と爪の間に針を刺し、だから針は嫌いなんだよと、全てのやる気を失った休日の私です。ごきげんよう。
血が出た。針を取ると、三回に一回はこのセルフ拷問に挑戦している。いい加減、この芸域だけは卒業したいです…。

さぼてんの花
先日、さぼてんに蕾がついているのを発見して、あまりにも不思議な生え方に驚愕して注目するつもりだったが、すっきり忘れて花が咲く瞬間は見逃してしまい、ふと見に行ったら、根元から切られていた。

もうちょっと、いろんな事に注意深く生きて行きたいと、ちょっと後悔する週末…。
不思議商売
一寸待てや!
この商売の形態良いなぁと、ちょっとだけ思う『申し訳ありませんが、本日、天候不順の為、臨時休業させていただきます』の看板。
ハメハメハ大王の子供達が、こんな主張をしてたよね…。

最近、ものすごく天候不順なので、あんまり営業してないんじゃないだろうかと疑っている、が、営業時間中にお店の前を通った事がないので、全てが謎のままである。
この写真を撮ったのが実は4月。いつか何かが判明してから記事にしようと思って忘れていたのを発見。今月の営業日数は何日ですかと心の中で問いかける…。
切れない…。
やすり
やすり。
写真は油目のやすり。鉄工やすりが正式名称かな。
荒目→中目→細目→油目の順で細かくなっていきます。
当工房で使う物は、複目タイプばっかりです。
左右から目が立ててあるのが複目。写真の下の方が斜めにちょっと色が違うのわかりますか?
少し色の薄い三角形の部分だけ単目です。用途によってこの区分にも色々あります。

そんなやすりを使っていたら「切れない音がする」と声をかけられました。
作業中の音は、色んな事を示します。失敗したな~って人の音を聞いてもわかる物です。
自分の作業でも、工具の出す音は気にしないといけません。

私だってわかってはいたんです。でも、油目のやすり他にないのよ!!
荒い順からかけていかないと、手早く綺麗に整わないし、細かいやすりをかけずに紙やすりに入ると、面倒が増えるんですよね。でも、切れないやすりをいつまでも使っていても、結局手間がかかるだけ…。
どっかから、油目のよく切れるやすり発掘出来ないかなぁ。

そういえば、やすりってのこぎりみたいに目立て出来るんでしょうか?買った方が早いと思うけど、たまに挑戦したくなります。
いえ、のこぎりの目立てが出来るわけではありませんが(笑)。野望だよ、野望。
状況が読めない…。
どうしてそうなった…。
人の居ない噴水の縁に、ぽつんと一つ、眼鏡…。

視力が極端に悪いので、眼鏡が無い状態で街を歩くのは危険行為になる私からしてみると、この状況の意味が分からない。
ちなみに、この噴水の縁座れる高さです。だから、置いちゃう事はあるかもしれない。
でも、ものすごく不可思議なんですよね。

コンタクトに変えて、ついうっかり?
目が疲れたな、と近くに置いてそのまま?
胸ポケット等に入れていて、落とした事に気付かずに忘れられていたのを、親切な人が拾って目立つ場所に置いたとか?

色々考えてみてもしっくりこない。
しかも、ここ最近道端に落ちてる眼鏡を見たの三個め…。
眼鏡ってもうちょっと大切な物じゃなかったか??安くなりすぎて適当に扱われているのかなぁ?それもちょっとショック。
解決不能な疑問
世界初自販機
何が世界初なんだろう…。
写真切れちゃってるからわからないのか…?
いや、そんな事はない。この上は大した広さではなかったはずだ!

ミル挽きをその場でやってくれるのが初めての企画なのかな~と思っていたのですが、これを見た三日後位に見つけた自販機が下。

普通っぽい自販機
こっちは、特に強調することなく、普通の事の様にここで挽いてくれるらしい。
最近は、ファミレスのドリンクバーでもその場で挽いてくれるよな~とか思いつつ、疑問はいつまでも解決しないのであった。
不思議道具
謎の装置
ブログのネタ切れが叫ばれる昨今(私の中でです)。
まだ、紹介していない物がどれかもわからない、危機的状況を迎えておりますよ。
不思議道具は、どうやって自ブログから過去記事を探したら良いかもわからないという…。

ざっと探して見つからなかったので、多分出してないと思う物を見つけました。
しかし、使ったことが無いので、どうやって紹介したらいいかもよくわかりません。
前に聞いてみた時には「ブローチピンを作る道具」と聞かされた気がします。
こういう、よくわからない物も、棚に埋もれていたりします。
入社以来一度も使ってないと思うけど、この道具、いるの…?
絶対に覚えない
ルッセリア・エキセティフォルミスですって!
ルッセリア・エキセティフォルミスと言うそうです。
可愛いな!オヤの参考に良いな!と思う花は写真を撮るように心がけています。
裏から(がく側)も撮るようにしているので、あちこちに目をやります。
そのお陰で、植木鉢に札が刺さっているのを発見しまして、そちらも写真に収めました。

珍しく名前も一緒に紹介出来る花だぜ!とご機嫌な気持ちになりましたが、まるで覚えられる気がしません。
そもそも、発音出来る気がしない。
ゴマノハグサ科ルッセリア属ともありましたが、エキセティフォルミス(コピペしました…)が固有名詞?
最近の頑張り
イーネオヤ練習
無駄じゃないはず、この頑張りは無駄じゃないはずなんだ!

さて、本日、一人気ままカフェとして、頑張って仕上げたのがこちら。
コツコツやっていたので、今日全部作った訳じゃないんですけどね。
イーネオヤのコツとして、もうちょっと結び目をしっかりしめて、目を小さく統一させると良いと教えてもらったので、練習にと思い作ってみた品。
何にも使えない三角を作り続けるのもどうかと思ったもので、リボンに目を作ってあります。
ゴムを通して髪ゴムにする予定。

色々な色を使ってみたんですが(何と6色)、色によって糸の強さが違うようです。
引っ張ると切れちゃうのがあるので、結局少しゆるめに納まってしまいました。
力が強すぎるの?何かどっかおかしいの?
実は40番レース糸なら素手で千切れます。とりあえず切るだけなら、ハサミ無くてもいける。
まぁ、糸端が痛むので、非常の際以外はハサミで切るようにしてますが。
普通の事だと思ってたら、意外と出来ないと聞いたのですが、本当でしょうか?

それはともかく。少し使ってみて良さそうなら、これをもうちょっと作ってみたいと思っています。

追記:40番レース糸を指で千切れるかとの問題について、そんな事は出来ないとのコメントをいただきました!
手の皮が切れて危ないそうです。試す場合は、決して無理はしないように、出来ればやらないようにお願い致します。でも、出来るよ!