FC2ブログ
fx
イーネオヤコード
イーネオヤコード
『一目で立ち上がる』を連続して行うとコードが出来るとの記述を読んで、なるほど納得と久々にやってみたイーネオヤ。
最初が一番綺麗なのは気合の違いですか…。
どうしても、糸を割ってしまう悪い癖が治らない為、イーネオヤの仕上がりは綺麗になりません。
一度撚り直せば良いのかな?

それにしても、鉤針編みなら一分で出来る長さを作るのに、一時間以上かかっているイーネオヤの恐ろしさ…。
カッターマットですよ、背景。わかりますか、10cm無いんですよこれ!
タティングレースだと、直線って難しいんですよね。しっかりした直線と言う意味ではものすごく素敵なイーネオヤコード。
でも、しっかりとした直線なんて、組紐でいくらでも出来ますので、今後、これを真面目に作る予定は無い。
風邪悪化…。
ミニチュア鋏
休みになると気が抜けて寝込む私。昔からそうさ。知ってるさ。でも高校は皆勤賞。昔からアンバランスな生き物。
何とか体調を取り戻したい割と忙しい師走。

ごろごろしつつくさくさしている私に、母が掃除してて発見したミニチュアの鋏をくれました。
多分、くれた。くれた筈だ…。
風邪治ったら返すのかな、これ…。
御見舞いをもらったのに、くさくさする私でした。
小さいのにお得感
角足らず
チョコレートを食べようとして、ふと星の角が無いのに気付いた。
こんなのあるんだ。レアな物を見て、ちょっと得した気分~♪

本当だよ!
どうやって包んだんだろう?
形が違うと、包むだけで一苦労だったりしないんだろうか?機械はこういう融通を効かせてくれない気がするんだが。
もしかして、人力?だったら、はじかれる気もするし…。
あっ!そう言えばこれ、工場直売のアウトレット品だ!はじかれた結果なのか!
やってませんでした。
パールネックレス糸替え
親に頼まれると、ついうっかり忘れてしまうと言う証左。パールネックレス糸替え
覚えてはいたんですよ、やらなかっただけで。

石は絶対嫌だと母が我儘を言ったから、パールを探すのに時間がかかったんです。本当だよ。
そろそろ冬のIJTだね、と思って思い出した訳じゃないよ。
そんな事を思いつつ、手が痛いと泣きながらオールノットを頑張ります。
糸って意外と凶器になるよね…。
意外と危険
耳もふもふ
余りに寒いので、巷で流行の耳もふもふを買ってみた。
正式名称はおそらく違うが、誰に言っても伝わると思うから、耳もふもふと呼び続けるよ。
もふると気持ち良いし。

さて、つけて歩いたところ、自分の足音しか聞こえなくなって結構危険。
でも、せっかく買ったし、防寒はばっちりだから使い続けたい。
どうも、耳珠って呼ばれてる部分が押しつぶされて耳が塞がれている状態になっているみたいなので、出来るだけそこからずらすと何とかなるみたいですが、そうすると、結構落ちやすくなるんですよね。
これ、ヘッドフォンみたいに耳に当たる部分の中央が凹んでいる構造じゃないとおかしくないか?
ひょっとして気にせずに使っている人も居るかもしれない。車とかで走っている場合、結構注意が必要かもと思ったのでした。
骨の人クリスマスモード
骨の人
シリーズ骨の人。そろそろ、カテゴリーを作った方が良いレベルの気がしてきた。
とか、去年のクリスマスとか、毎回微妙に衣装が違う、我が愛する骨の人。
これからも、こっそり注目していこうと思う。
地金の比重の話
地金比重の話
地金の棒を同じ長さで比較してみようかなと思い、地金の箱をごそごそ。

K18の棒に合わせてSV925の棒を切ろうとして、ふと気付く。
…太さが違う…。
そんな訳で切るのは止めました。
ちょっとした思いつきの為に、K18の地金を伸ばすのは労力の無駄さ!

さて、そんな感じであんまりわかりやすい話にはなりませんが、銀と金の重さの違いを出してみます。
長い銀色の棒がSV925。5×5×70mmで17.09g。
短い方がK18。6×6×25mmで12.45g。

銀の方が細いとは言え、2倍以上の長さがあるのに、重さが比例しないのは比重のせいです。
SV925の比重は10.3位。K18は15.4位。
写真にはありませんが、プラチナはPt950で20.7位。
各比重は割金(わりがね)と言われる要素によってちょっと変わりますけど、大体10・15・20だと考えればOK。
つまり、同じデザインの物を作った時に、プラチナは銀の二倍重くなります。
グラム当たり単価はプラチナが一番高いのに、重量も重くなるからさらにどーんとお高くなる訳です。
迷惑な話です。
世も末だ…。
選挙にもマスコットが!
ゆるきゃら全盛時代とは言え、選挙にもマスコットが居たとは…。
それに、この時期に選挙とか、本当に迷惑…。

珍しく選挙関係の話を振ったのは、母が、選挙演説があるので来てね!と言う電話を受けたと言う話が余りにも面白かったからです。
母「でさぁ『御足(おあし)をお運び下さい』って言う訳よ」
私「え?選挙関係で?!」
母「わかってないんだと思うんだけど、流石にちょっと言わずにいられなくて『自分の言ってることくらいちゃんと考えた方が良いよ』って言ったんだけど、電話切ってから笑っちゃって」
私も朝食を吹く所だったよ。若い人の言い間違えで済ませて良い言葉かそれ…。台本を見直せ選挙事務所。

「御御足(おみあし)をお運び下さい」か「御足労(ごそくろう)お願いします」ならわかりますが、「御足(おあし)」って辞書引いて出てくる言葉「銭」だぞ…。
良いのか?!選挙関係で「銭持って来いや」に変換される誘い文句言って良いのか!?
電話の相手が、母の言葉を真剣に受け止めてくれた事を切に祈る。
でも、無いだろうなぁ。ずっとそう言っていろんなお宅に電話掛けてるんだろうなぁ。あはは~♪

ついでに、最近気になる言葉に『御訴えをさせて頂きます』があります。
何かものすごく気持ち悪い。『訴える』が謙譲語で二重敬語なのかな?と思っていたんですが、どうも違うらしい。
動詞を名詞に変えて、しかも、謙譲してるかのように装っているのが嫌なのかなと思っている。
いま一つ何が原因で気持ち悪いのか良くわからない言葉ですが、いらっとした私が殴りかかる前に是非止めて頂きたいと思います。
む。普通。
車止め
やっぱりあれですよ、日本の一般家屋で、そんな施工ミスねぇよ。元の記事
と、言う訳でいつの間にか人が住んでいる、通勤路の不思議な家は、普通に完成しました。
その隣が工事に入りましたけどね。

荒川区工事多すぎだろと、常々思っているんですが、何かあるんでしょうか?
確かに、町屋近辺は密集地区で極小住宅が多くて工事の助成金がって話を聞いた気がしますが、常にどこか工事している気がしてならないの。
家から駅までの工事遭遇頻度と、会社から駅までの工事遭遇頻度が違いすぎると思うんだよなぁ。
覚えられるはずがない
目数を数えつつ
立体モチーフの目数を数えつつ、美しい形を探ってみる。

一つ二つだったり、平面モチーフならわからなくなっても数えれば良いんだけど、立体を数えるのは結構難儀なので、紙に書きつつ少しずつ違う物を作っていきます。
数が多くなると、作った物の目数が分からなくなって、手間だけが無駄になるので、紙に書き出してセロテープで留めました。これ、意外と便利。しかし、写真を見ると、もうちょっと美しい字をだな…とか言いたくなりますね…。
一度バラバラに作って、重ねてバランスを見た後、一本で結いあげます。
立体モチーフは基本的に一本の糸で作り上げる派です。
一枚ずつ糸を切って作ると、最後に糸始末が面倒なんですもの。