fx
棚卸しの怪
年度末です。棚卸しでございます。
石の数とか数えていると、異常に肩凝りが…。

宝くじ売り場の謎
西日暮里宝くじ売り場で、謎の休業告知が出ておりまして、想像の翼を広げまくっております。ばさばさ。

一人しかいられない、究極の個室の宝くじ売り場の棚卸しって、なんかすごそうですよね。
宝くじの枚数を数え続けたりするんでしょうか。無限ループしそうなのは私の気のせいですか?
そして、『棚卸し及び研修会』とあるこの研修会は一体何をするんでしょうか。
全国の宝くじ売り場の人が一堂に会したりするんですか!?
宝くじ販売の心得とかあるんでしょうか。知りたい!楽しそう!ばさばさ。

でも、私は会社の在庫を数えねばなりません。
石が飛んで行かない事を、切に祈りつつ。
スポンサーサイト
月曜朝の笑劇
朝の衝撃
月曜日の朝、会社に入って発生した笑劇。
階段にお米。

会社で食べるお米を、(影)が買ってきてくれた模様。
上(食事をするのは三階)まで運んでくれたりしないもんなのでしょうか。
これは、トラップか?
これを運ばないと、また「使えない」とか言われる予感がします。
でも、何故私の細腕で月曜日の朝から10㎏も運ばないといけないんでしょうか。むむむ。

仕方が無いので、意味があって下に置いてあったのならまた下に戻そうと思いながら、担いでいったら「お、気が利くね。両手がふさがっていて、それまでは持てなかったんだ」と言われました。
良かった!良かったよ!!
コンビニ工事中
土足厳禁か…。
リニューアルオープンに向けて工事中のコンビニ。
工事の模様を楽しく横目でちら見していたが、完成間近になって横目では済まなくなった。

土足厳禁ですか…。
コンビニで土足厳禁と言われると、ものすごい違和感が…。
でも、施工ってそう言う物よね。完成して引き渡す時に美しくないといけないんだから、そうなるよね、と自分に言い聞かせる。
跳躍力すごいな
何故そこに?
どうやって登ったんだと、ついうっかり問い詰めたくなる、人様の家の猫。
飛んだのかな、跳んだんだよね。
これ、このお宅で飼ってるんですよね?
ちょっと日向ぼっこ的な何かじゃないんですよね?

ドア開いたらどうするの?
よくよく見てみると、日は当たってない気がする…。
後ろから家の人が出てくると双方びっくりとかありうるんだろうか?
飼っている猫であっても、この位置だとびっくりすると思うんだが、そうでも無いんだろうか。
動く道具でしたか…。
石の切断
石の切断のご注文がありまして、動かされた大型の切断機。
いやー、この道具動いてるの見たの初めてですよー
本人も、この場所に来てから初めて使ったと言っていましたので、私が見た事が無いのも頷けます。

だんだん切れてきた
はしゃぎまくっていっぱい写真を撮ったんですが、全く違いが判らない感じが残念ですね!
でも、結構切れてきているのはわかりますか?ここまででも、かなり時間がかかっております。
下の水入れ(本来は油を入れるらしいが、めったに使わないので水を入れて使っていた)の水が青くなっていますね。
これが、岩絵の具の材料ですよ!フェルメールブルー!
水から分離出来ないし、色んな物が混じってるしで捨てますけどね(笑)。

切断された石
で、無事に切断された断面です。
すごーい!切れた!切れた!とはしゃいで写真を撮る私と、切れなくてどうすんだよとぼんやりする(影)のテンションの違いがすごすぎる現場でございました。

どうでもいい話。今週も、水曜日二度あった…。一応、己の状態の記録の為に書いておくことにする。ボケを心配する私です。
大丈夫かな…。それにしても、水曜日が好きなのか??
高すぎる
白木蓮
春の花の中に好きな花は多く、白木蓮もその一つ。
別に、白くない木蓮が嫌いなわけじゃないんですが、白い方が好きだなぁ。
灯火があるみたいで、ほんわか明るい気持ちになれる花だと思います。
そんな白木蓮は撮りにくいとか書いた事があったのだが、白い花で痛みやすいからタイミングが難しいとかって問題じゃなかった。

木がでかすぎる…。
目の高さに花が無いんだよ!

白木蓮と桜
そう言えば、桜も高い位置にあるけど、撮りにくいと思った事無いなぁ。
何でだろう?桜は絶対量が多いから、楽なのかもしれない。
でも、自分の家に植えたいかと聞かれたら嫌だなぁ。掃除大変そうだし、そもそも、木植える場所ないし…。
考える葦になりたい
をい
さる駐車場の入り口部分に書いてある事が全く分からない。
判別可能なのは『×をい×××』位である。

犬をい
隣にも書いてあった。
こちらは『犬をい×××』である。

考える。文字数とわずかに残る形から、精一杯考えた結果。
『犬をいれるな』ではないだろうか、と推測されたのであった。
うーむ。真実は闇の中ではあるが、それなりに納得する答えが出せて満足。
無意味に怪談調
沈丁花
まずは、上の写真をよく見て欲しい。
お分かりだろうか…。

沈丁花、一輪色違い
一輪だけ、色が違う。
椿や梅なんかだと同じ株の中で色が違うって結構見ますよね。
沈丁花でもあるんだな~と注目してしまいました。
接ぎ木なんだろうか?でも、そんな手間をかけるかな?ってーか、こんな細い木でできる物だろうか?
最近、木蓮の花をよく見かけます。これも大好きな花で、写真を撮ろうと思うんですが、白い花は難しいですね。
何であんなにすぐに茶色くなるんだろうな、あれ…。

あ、怪談調の理由は、ただの気分です。タイトル通り全く意味はありません。
資料作りの苦悩
金属組紐
金属組紐を人様にお教えする事になり、テキストを作ろうと奮闘中。
写真を撮ってみた物の、これじゃない感がばっちりで、ちょっとがっかり。

ついうっかり「材料の写真だけ上半分にあって、下半分に『あとは気合』とか書いてあるのどうですかね?」と口にしてしまったら、すごく良い笑顔で「私は好きですよそういうの。でも、万人受けはどうかな~?」と言われてしまったので、少しだけ真面目に頑張る私です…。
少しくどいかな
いま一つ
栞を作ろうキャンペーン企画中で、第一弾から少し縁取りを変えてみたんですが、ちょっとくどくなった気がする。

それにしても、栞を作っているのに、何で全長17cmもあるんだろうと思ってちょっとびっくり。
半分で良くね?