FC2ブログ
fx
父の日用なの?
かまぼこ『ほぼ』シリーズ
父の日の特集チラシ。
そこにあったかまぼこ『ほぼ』シリーズ。
『ほぼカニ』『ほぼホタテ』と別のメーカーの『スモークサーモン風味かまぼこ』
あまりにもインパクトの強いそれに、ついうっかり買いに行っちゃった。

食べてみた結果、ほぼシリーズは結構よくできていた。スモークサーモン風味は頑張ってる!って感じ。
そっと父の前に出しておいたが、残念ながら口に運んでくれないので、知らない人が騙されてくれるかどうかは定かではない。
それにしても、父の日のごちそうなら、頑張って本物買ってやれよと思わなくないんだが、どうなんだろう?
難しいな!
カラフルワイヤー
カラフルなワイヤーを発見したので組んでみた。
φ0.3mmの銅線らしいです。
銅線は、直接身に着けると緑青吹くので微妙ですが、塗装されてるなら大丈夫なんだろう、うん、多分、そう信じたい。
アルミのワイヤーが欲しいなぁとか思いつつも、今回はこの辺で手を打っておこう。

7月に組紐・組物学会で講師を務める事になりまして…。色々研究中。
ただ、ここまで細いワイヤーはちょっぴり使いにくいですね。細すぎて、どれをどうすれば良いのか混乱がひどい(笑)。組目もひどい(笑)。
使いようによっては面白い素材なのは確かなので、もうちょっと素敵な物が作れれば良いなぁと奮闘しております。
指サック
指サック
バフがけを行っている時に、爪が減るのは仕方のない事だと思っておりました。
しかし!私は、負けない!と、ついに指サックを作ってみました。
適当にそこ辺に転がっていた革(多分セーム革)を用いて、昼休みにざっくり縫っただけの適当な仕上がり!
一日使っただけで、こっそり穴の開いたこれを、進化させるにはどうしたら良いのか。
…次は、ちゃんとした厚手の革を使ってみたいと思います。

あんまり厚いと、指先の感触がわからないし、薄いとすぐ擦り切れちゃうし、思案のしどころですね。
でも、端切れで出来るから、良いかなと思っている。
使用不能レンズ…
片方だけ無くなる…。
右側の三枚は超薄型レンズで、左の一枚が通常のレンズ。
超薄型はちょっと好みに合わなかったので、通常レンズを使っています。車の運転する時しか使わないので、1Dayが便利。
新しい箱を開ける時に、ふと気になって残っているレンズを確認したら、右目1枚、左目3枚あった…。
あれ?どういう事?
たまに無くなる事はあるけど、紛失しているレンズはいつも右とかどういう事なの?!
1Dayコンタクトレンズって、ある程度の数が揃わないと買えないんですよね…。
年単位で持つとはいえ、使用期限もあるし…。
取りあえず、今度左右で残っているのはちゃんと使って、左目2枚にしようと勝手に決意してみた。
そのうち、左目を無くす時もあるさ!

読み直していて気付いたのですが、当然ながら目を無くしている訳ではないんだけど、うまい表現が見つからない…。左レンズとか言う?
大豊作で大迷惑(笑)
いっぱいの実
がこがこと道の端から何か降っている音がする。
『がこがこ』である。危険な香りしかしない。

地面に散らばりまくっている赤い物が見えるだろうか?
どうやら、自転車置き場を守っている屋根に、この実がぶつかりまくっている音らしい。

ヤマモモか?!
ヤマモモである。明らかにヤマモモである。流石の私も食べようと思わない位に無茶苦茶降っている。近づいたら危険だ(笑)。
のにもかかわらず、未だにこんなになっている。
ヤマモモってこんなに大きくなるんですね…。
実しか見た事無かったので、木を見てびっくりしました。毎年この洗礼にあっているだろうこのアパートの住人にちょっと同情します。階段が無事である事を心底祈る。
ジャムとか果実酒とかにすると結構美味しいんですが、この様子だと使ってないよね(笑)。幹線道路のすぐ隣だし、美味しくないのかもしれないなぁ。
地金相場情報
地金相場情報
プラチナの負けが込んできている…。
何故だ。お前は特殊な触媒とかに使われていて、世界でもてはやされているんじゃないのか…。
どうして金より値が下がるのだ…。

いやまぁ、ここしばらくずっとそうなんですけど。
不思議。
美味しかった…。
ポテチみかん味
気になる変な物にはとりあえず手を出す派です。
どうしても気になって、果物味ポテチを買いました。
みかん・バナナ・桃の三種類あったんだけど、私の中で一番被害が少なそうなみかんにしてみたところ、思っていた以上に美味しくて逆にびっくり。
ぽてちにみかん…。
見るんじゃなかった…。
知りたくなかった…
ちょっと重いとは思っていたんですが、ふと父に「新しいパソコンはどうだ?」と問いかけられ、冷静に考えてみた。
「何かすっげー重い感じ。何をしても反応が悪いというか、おそらくちょっとOSの重さに処理能力が対応してないと思う」
正直な感想を述べた後、その感触が正しいかどうか検証するためにタスクマネージャーを開いて後悔する…。

IE一画面とエクスプローラーとタスクマネージャーを開いただけでCPU100%(しかも起動直後ではない)とか、お前どんだけ体力がないんだ…。あれ?足りないのは体力じゃなくて知性か?
うーん、久々に、あんまり真面目に起動する気にならないマシンだなとは思ってたんだけど、そっか、処理が遅かったのか…。
まぁ、私自身どちらにも自信の無い生き物だから、欠点のある者同士仲良くやっていく予定。
どうする看板?!
看板の謎
通り過ぎてふと変な事を考える。
この看板の蛍光灯は、一体どうやって変えるのかと。
暗いのでわかりにくいかと思いますが、立方体が微妙な斜めに地面に埋まっている状態なのですよ。
そして、上がっている部分の足元を照らす部分。ここに手を入れて蛍光灯の交換とか果たして出来るのか?!

看板の回
ぐるっと後ろに回り込んでみると…。
あ、この地図外れるな。おそらくこの地図部分から中に入れる。
だが、中がどうなっているのか、気になって気になってしょうがない。

それにしても、裏から見た写真が昼間っぽいが、カメラの機能はどうなっているんだろうか…?
狭い所が磨きたい!
合成しては壊れる
リューターバーは消耗品です。
特に、細かい所に入れる小さい物については、どんどん減ってしまい、すぐに使えなくなります。
これは研磨剤を固めた物なので、使えば使うほど小さくなっていく訳ですよ。メラミンスポンジみたいな感じ。
売ってるのは大きいのばっかりですので、小さく削り出すのも手間ですし、最初から小さい物を作るとちょっと便利。

使い終わったリューターバーを加工して、大きなパーツを切り出してノリ付けします。
ただ、ちゃんとやらないと、さて使おうと思った途端に壊れたりするので要注意。
根元からもげた時(ノリが外れる訳ではない)が、一番イライラします(笑)。