FC2ブログ
fx
バイク収納スペースだって!
バイク収納スペース?
新しい商売の形態を見た!
と言う訳で『バイク収納スペース』です。

コンテナにも色々あるね
バイクコンテナとも書いてあります。
恐らく、バイク以外の物を入れても、文句は言われない気がしますが、まぁ、普通のコンテナと違って、下からの水の襲撃に弱そうだと思います。
まぁ、普通のコンテナも中を見た事無いから、あぁいう所に本を入れておいて、大雨降ったらどうなるかは知らないけど。

『新規OPENキャンペーン実施中!(『新』だけ見えてますね)』とありましたので、出来たばっかりらしい。
駐車場にするには入口が狭い場所だったので、すごい商売考えたな!と思って結構感激しました。
強制的直線
レース栞その1
カーブを描いた事に、そっと混乱していた私ですが、強制的直線への野望を実現すべく、反対側にも同じ様にフリルをつけてみました。
うむ!やりましたよ!

しかし、やはりもうちょっと手軽に素敵な直線をと思い作ってみたのがこちら。
レース栞その2
本当は、半円の上端をこれで閉じようかと思ってたんです。
ドラ○もんのポケットみたいな感じにしようと思ったんですが、しばらく経ってふと(これ出来上がった時になんだと主張すれば良いの?!)と言う心の声を聞いてしまったので大人しく分割した次第です。

タティングレース難しい(←そこじゃない、そこじゃないよ!)…。
網!
網!
だんだん、調理器具が増えていくと言いたいところですが、こちら、超音波洗浄機に入れる為に購入された網でございます。
これの中に物を入れて、超音波洗浄機に入れておくと、洗浄機に手を入れる事無く洗浄が可能です。

だって、熱いんだもん…。洗浄する時に、ゆすったりしてやると落ちが良いし…。そのために両手を空けたいね、と話していたところ(影)が買ってきてくれました。

超音波洗浄機は全体が揺れます。なので、内部の壁面に物が触れる事で、せっかく磨いたところに傷が出来てしまう事があります。
出来るだけどこにも触れない様に吊るす事が重要です。
ですが、吊るすには難しい、小さな物がいっぱいある場合には、こういった網等が役立ちます。
これは、うっかり中に落ちる事も無く、きちんと洗浄液の中に物品が浸かり、なおかつ本体に傷が付かない優れもの(洗浄する物の材質にもよります)でございました。
彫金工房も、意外と身近な物品であふれたりしています…。
はっ!忘れてた!
ついに、何の意味もなくブログの存在を忘れたよ!昨日の記事がありませんが、書いたつもりだったんです。
まぁ、ちょっとぼけてる位良いよね、休日だもの…。寒かったしさ…。

ほぼ空気な箱
そんな休日。いまひとつWinはっつぁんと仲良くなれないまま、そっと見ないふりをする机の上に奴は居る。
でもこれだけは!とキーボードカバーを注文したら、すんげぇ箱で来ました。
46×36×16㎝の箱に、ぺらいキーボードカバーが一枚…。
9割空気じゃねぇの?良いのこれ、送料無料で…。
Amazonさんは、封筒という配送手段を考えてはいかがかしらと思う今日この頃です。
これはわかるまい!
猫です!
猫クイズ!
実にクイズっぽい写真が撮れたので、ご機嫌でございます。
今回、まずわからないので、正解をずびっと!
三匹おりますよ。本当です。でも、私にもわかりません。

正解と、フォローの写真をつけておきます。
わかりやすい二匹がこっちを向いている写真もあるんですが、三匹目のわかりにくさがよりひどかったので、こちらにしてみました。見直してみたら、あんまり変わらない(笑)。
戦う超音波洗浄機!
超音波洗浄機の温度
旧超音波洗浄機さんです。
実は新洗浄機さんと並列で使っています。ちょっと弱くなる時があるんですが、まだ現役で頑張ってくれています。

この旧洗浄機さんは新洗浄機さんより洗浄時の温度を高めに設定できます。
現在温度がなんと69℃。当然ですが手を入れられない熱さです…。
でも、温度が高いと、研磨粉の汚れ落ちがとても良いので、今後も頑張ってもらいたいものです。
オーバーヒートとかしませんか?大丈夫ですか?ご機嫌いかが?とものすごく気を使いながら動かさねばならないのがちょっと難点。
水たまりと泡
水たまり
久しぶりにまとまった雨が降っている気がします。
…まとまった雨はこの間夜降ってましたが、雨が降っている時に外に出たのが久しぶりなんですね。私都合だった(笑)。

そんな訳で水たまりに雨が降っているのを見るのが本当に珍しく、しばらく観察してしまいました。
深い水たまりに雨粒が落ちると、泡が出来て、その泡の上に雨が降るとはじけるという事がわかりました。
とても面白かった。
泡が割れる瞬間が撮れていたので、ちょっと満足。

ただし、大人がただじーっと水たまりを観察しているのは結構怖い図なので、周りの目には十分注意すべきだなと思いました。
手間暇を考えてしまう…。
可愛い!
可愛い!超可愛い!
小さな花が密集してまりっぽくなっているのがすごく良い!
イーネオヤでこれ作れそうだな~と思うものの、これだけの数を作る事を考えただけで怯む…。

ピント合わせの怪
これも作ってみたいと思って撮ったお花の一枚。
寄り過ぎるとピントがねぇ(笑)。

咲いてるとこう
咲くと四枚のピンク色と白い内側の対比が美しい。
これなら、これなら出来る!と思いつつも、白い所を作るの難しそうですよね。
ふと季節を知る
井上陽介展
毎年同じ時期に、特定のギャラリーで展示会を行う井上陽介先生の葉書を拝見して、あ、今年もここの季節か!と思うようになりました。先生マメですね…。

ところで記号読めない
Streamlineが先生の工房名。XXVが展示会の通し番号。
最初、Xが二つ並んでいるのが一つの記号に見えて、星座記号かなんかだろうか?と悩んでしまったのは秘密。

2015年6月4日~10日 12時~18時(最終日17時)
吉祥寺・リベストギャラリー創さんにて

今年、あんまり暑いから、このギャラリーもう終わっている気がしてたわ…。